FC2ブログ

Latest Entries

08/19のツイートまとめ

FSM_ikuseisha

絶不調の体調にて授業の質がダダ下がり。可能な範囲で代講を立て鈍行運転をしています。ただただお詫び。他方、勝手な思い込みも教室のムードに重く垂れる沈滞を感じる。あ、犯人はオレか?と深く納得した次第です(汗)。何とか復調を期し、明るく皆を迎えられるよう努めます。講習も残りとうとう5日!
08-19 21:32

確かに国語読解はできるのに英語長文が壊滅的な生徒もいる。単純に読書量だけで済ませられないと思う。また、日ごろ必要最低限の語彙でのみ会話を片付ける層も一様に読解力がないと言えまい。点と点とを繋げて線にする能力や意思に欠ける向き(そう言えばよく居眠りする)に苦戦組が固まる。考察は続く。
08-19 11:04

【2019夏期講習day20】今年も町内の夏祭りにて一日じゅう燻されてきました(汗)。さあ講習も最終週。今週は休み明けの風景を想像しつつ今講習の足跡を振り返ります。インプットの奮闘に、より効果的にアプトプットできる運用力を上乗せ&意識したいところ。そのためには類題と向き合わねばなりません。
08-19 09:53

08/17のツイートまとめ

FSM_ikuseisha

【2019夏期講習day19】台風一過も早朝から暑い(汗)。お盆明けの過去ログを検めると「エアコン切りました!」や「秋の気配が」なんてヌルいこと抜かしておりました。市内多くの小中が夏休みもあと1週間。帰省先にて「え、8月いっぱいじゃないの?」という従兄弟の憐憫の声をスルーしたことでしょうかw。
08-17 08:49

08/14のツイートまとめ

FSM_ikuseisha

【2019夏期講習day off】 https://t.co/x5vvV1Veqc
08-14 22:43

08/10のツイートまとめ

FSM_ikuseisha

「朝起きてスマホ見てご飯食べて2階に行って」と語りだす。「降りてきてご飯食べてスマホ見てまた2階に行ってたまにおやつ食べに降りてきて」と続く。「それで…」と言ったところで遮る。ある生徒の兄の1日だそうだ。動物園の動物に失礼やけど動物園の動物みたいやな、と返す。さて、今日は筆が軽い。
08-10 12:36

連比を習う小学生たち。テクニカルに片付けられる者もいれば比を揃えることに「何でそんなことが成り立つの(≒できるの)?」と立ち止まる者も。「例えば野球とサッカーって単純に比べられないよね?」「…うん」「じゃあさそれを球技に揃えてみるとどうだ?」そしてそれをさらにスポーツに揃えてみる。
08-10 12:13

(続き)同様に、終業時の片付けの最中に、トイレットペーパーが切れていたり(洗面台に芯がポンと置いてある)、放置されたティッシュケースの空箱を手に取るときも数ミリ崩れ落ちる。愚かしい利用心得とかを貼りだすつもりはない。そんなスペースがあるならニヤリとする下手くそな落書きでも貼りたいさ。
08-10 09:50

【2019夏期講習day18】塾に来て着席後数分間(放っておくとたぶん何分でも)、何も出さず何もしない生徒(所属生5%未満)を見ると、あ、オレが間違ってるんだと軽い絶望に陥る。姿勢がよかったりすると目眩を覚える。お家ではどうですか?まずは自分がどうありたいか願っておられますか?問うてください。
08-10 09:23

08/09のツイートまとめ

FSM_ikuseisha

講師が私物の辞典を本棚に置いてくれた。不勉強が過ぎ頓着しなかったせいで未知の辞書との出会いに感動している。例えばグラブならメーカーにより特徴があるように、例えば音楽ならレーベルにより特色があるように(昔はあった!)、言うまでもなく辞書だって出版社により違いがある。それを忘れていた。
08-09 13:08

【2019夏期講習day17】今週半ばから「帰省します」等の欠席及び振替願が重なる。授業進度を気にしなくてよい個別指導のアドバンテージのひとつです。「引っ張りが弱いですよね?」というご心配を問合せにて頂戴することがありますが、寄り添うことで違う価値を提示しています。小さな一歩を集めます。
08-09 10:14

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

08  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾