FC2ブログ

Latest Entries

03/31のツイートまとめ

FSM_ikuseisha

4月からの新しい風景がことごとく中止、延期となる。卒塾生のお母さまがご挨拶にお越しになったが、予定されていた暫定的なWeb授業も中止になったとか。当塾でも自宅待機の判断をなさった方々はいる。このひと月で出来たことを指折り数えるのは止め、再開/再会後は不安をなぎ倒すような授業をしよう。
03-31 20:59

03/30のツイートまとめ

FSM_ikuseisha

1月の卒塾後も何かと顔を出す元生徒、バイトや免許や英語資格試験や入学前レポートやとひとしきりの3月を過ごし、入学式もなく授業開始も送れることはずいぶん前から分かっていたタイミングでの進学先クラスタ発生騒動。感染源の把握は必要だけれども、特定の学生が取り上げられるのは本当に心苦しい。
03-30 08:52

03/28のツイートまとめ

FSM_ikuseisha

【春期講習day8】一日じゅう開け放つ教室の窓から季節の移ろいが届く。丹波橋近郊の桜もそろそろ満開だ。初春の心地良さに触れる一方でもちろんマスクの在庫の心配は尽きない。さて、春期講習半分終了。附属桃山新中1たちはSTEP第1章(正負の数)~2章(文字式)を順調に着手or終了し、100英単語もクリア。
03-28 10:07

03/24のツイートまとめ

FSM_ikuseisha

【春期講習day4】「はい」と手を差し出すと「よく知ってますね」と苦笑い。附属桃中では昨日今日で成績が自宅に郵送され、公立中は終業式で成績返却。このやりとりをせずとも「センセ、成績です」と渡してくれる生徒もいるけれども、ウチの生徒は前者かな(汗)。概ね良好も詰めの甘さが私譲り。すまぬ。
03-24 21:01

COVID-19感染拡大防止に係る休講措置【2020年2月29日付】

さて…、とひと息つきたくなります。
ツイッターでは政治色を一切排し、できる限りの対応をしていく姿勢をお示ししていますが、
内心は怒りとか呆れとかで無用な疲れを感じている本日2/29(土)です。
うるう年の意味を小学生たちとの朝授業にて(いつもの2倍の)ドヤ顔でレクチャーしました。


ともあれ保護者の皆さまからの情報提供にて所属校の状況がほとんど判明しています。
ありがたいことに画像添付で各校の案内における表現も比較でき、これはこれで興味深いものでもありました。
これをひとつの経験として蓄積させるのは当然として、
政治に無関心だ、投票に行かない、という素朴な行為の結果を考えたいです(自省)。


いつもなら「やった~!」と声を上げそうな元気印の小6が開口一番「…残念」とこぼしました。
3月に予定されていた行事を挙げ、そのすべてがなくなってしまった現実をムリヤリ飲み込んでいるようです。
言うまでもなく感染拡大防止は最優先事項です。
が、今回の状況に至るプロセスに多くの国民があっけにとられ、絶句し、そして粛々と対応しているのです。


今回の当塾の方向は一斉送信メール、ツイッター、HPカレンダーにてお知らせしています。
以下、重複になりますが今後の流れを再掲いたします。
休みなく塾を開ける、という裁量が私のような教室管理者にもそっと与えられていますが、
大きすぎるリスクを背負えない苦渋の判断であることをどうぞご理解、そしてご配慮いただければ幸いです。


COVID-19感染拡大防止に係る休講措置伏見ゼミナール

     ①3/5(木)までは通常通り授業実施


     ②3/6(金)~3/10(火)調整休講(振替不要)


     ③3/11(水)~13(金)臨時休講(後日振替)


     ④3/14(土)通常授業再開予定



よって閉室期間としては3/6(金)~3/13(金)の計7日間となります。※日曜除く
上記の通り3/11(水)~13(金)の3日間につきましては振替を後日設定いたします。
改めて相談する運びといたします。
なお、④につきましても状況を鑑みてという但し書きが消せません。
再開予定とし、世情により異なる方針を打ち出す場合はなるべく早い段階でお知らせいたします。


昨日来、生徒との授業にて
「これはセンセはもちろん、学校の先生方も、ご家族の方も、重大な決定をしている方々も、
これまで経験したことない状況だから、
センセは正直、『こうすべき』だとか『こうしたらいい』と言える自信がない」と率直に申し上げております。


何て弱腰な、場当たり的な人間なんだと自分に同情してしまいますが、
来月からのひと月で子どもたちの心理的ストレスやもっとフィジカルなストレス、倦怠、偏見、自棄、
そういった『知らないうちに積もってしまうもの/宿ってしまったもの』を何としてでも軽減できる
そんな周囲の大人のひとりとして振る舞わねばと考えています。


高2の皆さんとは言葉をしっかりと交わしていかねばと思います。
研修旅行が中止となり、大学入試改革の影響をダイレクトに受け、そして高2の学年末評定が見込み扱い。
いまから何をしたらいいの…という不安は想像に難くありません。
我々が経験したことのないフラストレーションを感じているはずです。


正直、先にお示しした方針が二転三転する(=させてしまう)内なる不安を抱えていますが、
何とかソフトランディングを目指していくとしか申し上げられません。
さて、どのような種類の3月が我々の前に現れるか、後年我々はどのような評価をするでしょうか。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。






それでは次回まで。
text by:京都市伏見丹波橋/伏見桃山の『育星舎伏見ゼミナール』室長  is101309.gif
京都/伏見/丹波橋/京教附属桃山/京都教育大学附属桃山中学校

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

04  03  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾