FC2ブログ

Entries

本読まない子どもたち Q:大人は今月何冊読んだ?

「本が読めないんです」「文章題を読もうとしないんです」これらは本当に切実なお悩みです。かつ、我々が指導の現場においても立ちはだかる高い壁のひとつです。しかし、例えば日常的に本を読む=国語が出来る、あるいは勉強が出来る、とはストレートに結びつけることには大反対です。過日当ブログにおいて、イギリスのどこかで読書量と学力の濃い相関関係により、年間の読書量を規定(定義?)する、云々のトピックを取り上げまし...

町の本屋さんも大型書店も… ここは京都か?

経済オンチ・政治オンチ…というか不勉強の私が声を張り上げて取り上げるようなトピックではありませんが、こと『本』のこととなると野次馬根性がメリメリと沸き起こってきます。京都随一の目抜き通り河原町通り近辺(四条と表現しますね)からの書店離れと見出しをつけられれば、やっぱりギョギョッとなります。かくいう私、本好きだなんて生意気にも放言しちゃう愚かしさを気取っていますが(こんなものは黙っておけば品性がギリ...

ほぼ読書せず ハウアバウチュー?

読書にかかわるトピックもまた私のお気に入り。ただし、拙欄で取り上げるようなトピックは概して『読書離れ』に類するものでしょうか。よってあまり目に優しい仕上がりとはいかない模様。読んでいて腹立たしいこともあるかもしれません(ご容赦いただければ幸いですが…)。とまれ本を読まない子どもというのは世界共通の事象と言えましょうか。私は私自身の読書量が明らかに減ってきていることからも口が裂けてもそんなセリフは言...

本を簡単に手放せますか?

東日本のニュースはやはり我々の関心事です。日々の生活を(自分なりに)つつがなく送る傍ら、彼の地に想いを馳せることも多くの日本人にとって日課となりました。当事者でない限り少しずつその痛みや傷跡を忘れ去っていくのが我々の偽らざる業でしょうが、だからと言ってそれが彼の地の平安を望む気持ちを偽善と断じることも出来る由もありません。地震~原発に関わる諸問題の発生から早2ヶ月が過ぎ、日本は梅雨の時期を迎えよう...

子ども・親・先生・地域が選んだ本

よく(正直に書けば、たまに。いや。ごくたまに)子どもたちから『先生、どんな本を読んでるの?』と聞かれます。音楽もありますね。休日の過ごし方、というものをあります。さらにさらにクリスマスの過ごし方、というものもあります。ふむ。さておき、どんな本。バスター・キートンの自伝じゃい、と言ってもいいですし、何なら、オスマン=トルコ帝国における税制の歴史じゃい、と凄んでもいい訳ですが、いずれにせよ空振りするの...

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

05  04  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾