Entries

京都で新たな小学校統廃合

川端二条を東に入り、
京都市美術館、国立近代美術館、京都市勧業館、府立図書館、京都会館、
そして平安神宮へと至る通り(エリア)にある新洞小学校が、
ある新聞記事によると児童減が著しいとか。


HPを見る限り活発な様子がうかがえますが、
地域的な面でも(素人から見ても)爆発的な人口増が今後見込めるとは思えません
(お寺が多く古い町並みのため、有り得ない規模の再開発がなされない限り、という意味合いです)。


ただ、エリア的には『ザ・京都』なため、非常に魅力的ですよね。
御所や京大や動物園が目と鼻の先、
鴨川も走れば四条(河原町)の繁華街へもすぐそこ。
この地に巨大な超高層マンションや大規模マンションを建てるのは(京都にとって)自滅行為でしょうが、
ポテンシャルの大きさは群を抜いていますね。


とまれそんな新洞小学校、
エリア的には北東に当たり、平安神宮の裏手にある錦林小学校と統合とか。


左京・新洞小 錦林小へ統合 市教委に要望


                                 ***

 『京都市左京区の新洞小を隣接の錦林小に統合することを求める要望書を、両校の地元4自治連合会の代表が26日、市教育委員会に提出した。

 新洞小は全校児童43人と児童数の減少が進んでいる。要望書では、校名を錦林小のまま来年4月に統合する▽新洞小児童の登下校の安全に万全を期す-などを求めている。

 新洞連合会と錦林小校区内の岡崎、聖護院、川東の3自治連合会の役員や両小PTA会長などでつくる統合検討協議会の13人が訪れた。要望書を受け取った生田義久教育長は「全力で準備に当たりたい」と答えた。

 協議会代表の澤邉吉信・岡崎自治連合会長(71)は「新洞連合会は迅速に進めるため、校名にこだわらない決断をされた。ともに新しい学校づくりに取り組みたい」と話した。新洞連合会の守本清一郎会長(71)は「環境が変わり、通学距離も長くなる新洞小児童が気持ちよく通えるように協力したい」と力を込めた。』
※京都新聞7/26付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野・衣笠による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20120726000121

                                 ***

地域にとっては何とも形容しがたい決断でしょうね。
致し方ない面と残念極まりない面と、そして寂しい面と。
無論、楽しい話題ではありません。


しかし地域の子どもたちにも未来があります。
情勢と乖離した感傷(感傷とはもともとがそうでしょうが)が彼らをスポイルすることだってあると考えれば、
やはり大人が決断をしなくてはなりません。


今後、この流れが加速度的に進むと思いますが、
皆さんはいかがお考えでしょうか。
地域性やコミュニティーという観点から気後れを感じられる向きもありましょうが、
教育行政サーヴィスや学習内容にギャップが出てくるような過ちは絶対に避けなければなりません。


一部の巨大な学校が誕生することには諸手を挙げて賛成できませんが、
それにより学習効果や学習に関わる機会の増加が図られるのであれば首肯は必至。
もちろんコスト削減の面もあるのではないでしょうか。


とはいえこのイシューの主役は絶対的に子どもたち。
周りの大人はそれを支えるためだけに東奔西走しなければなりません。
利権やら保身やら何チャラやらが聞こえてこないことを祈るのみです。


来年4月統合を目指すとのこと。
小中一貫教育が京都でももっとリアルに動き出す契機となるのでしょうか。
それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導専門塾 育星舎『個別α北野・衣笠』塾長 池田真一 is101309.gif



関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1027-c4fd891c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾