FC2ブログ

Entries

デイヴィッド・ボウイと呼ばれるクモ。…らしいです。

普段、気にも留めない
どちらかというと敬遠している、
そんな類のニュース群の中には、


目を疑うような知らせがたまにドッカリと鎮座しているようです。


インターネット、空恐ろしい…。


で、
複数のメディアより該当記事を適宜抽出・引用しますと、


『Heteropoda davidbowie』と後に名づけられる新種のクモがドイツのチームにより発見された、とのこと。

その大きさと黄色の体毛によって特徴づけられる、マレーシア地域だけに生息する稀少なクモ、とのこと。


新種として発見されたクモなるも絶滅の危機から守るために(?)『デヴィッド・ボウイ』と名付けられました、とのこと。


とのこと。


はてはて、どんな(ボウイだけに美麗な…)クモかしら?


davidbowie1.jpg


おお。


rare yellow spider named after David Bowie.


ムムム。


苦手な方には大変申し訳ないところです。


違う意味(どんな意味!)でのきれいさ。美しさ。


おお。すごい…。


で、この騒動(結構話題になっているようです。皆さんもすでにご存知なのかも知れませんね)。
ドイツのクモの専門家Peter Jägerいわく、


「現在、人間の活動が彼らのような稀少生物の生息地を破壊している。クモにアーティストなどの有名人の名前をつけることで、稀少動物に注意と関心を持ってもらう手助けになっている」


しかし、


「仮に『デヴィッド・ボウイ』グモが過剰に保護されてしまうと、自然の食物連鎖や生態系のバランスを破壊してしまうことになってしまうかもしれないから」


というのが環境当局の弁、とのこと。


記事の結びには「果たして有名人の名前をつけることが、本当に絶滅危惧種の助けになるのか。親しみあるアーティストやムービースターの名前は愛着を生むかも知れませんが、かえって関心を集め過ぎてしまって、密輸の的にならないことを願います。」とあります。


また、別のページには
スキマなニュースがひっそりと、大々的に喧伝されているのにようやく気がつきました。


みんな知っているのだろうか。
こんな荒唐無稽(と私みたいな門外漢はテキトーに言い放してしまいがちですが…)な本当のお話。


ニール・ヤンググモ:2007年にアラバマで最初に発見されたトタテグモの一種。このクモも髪の毛を振り乱すのでしょうか。


オーソン・ウェルズグモ:ハワイに生息する巨大なサクラグモ科のいくつかの種。シドニィ・シェルダンものの印象で認識していたら、後にドデカいパンチを浴びたことがあります。


ネルソン・マンデラグモ:南アフリカに生息するトタテグモ。


ハリソン・フォードグモ:体長5mmほどのカリフォルニアに生息するクモ。


アンジェリーナ・ジョリーグモ:カリフォルニアに生息するトタテグモ。


フランク・ザッパグモ:研究者がカメルーンに研究に出向いた際に発見したクモ。あの意味ありげな口ひげと、このクモの腹部の模様が酷似している、とな。それだけ?


まだまだ、いくつかあるようです。
たぶん、イヤになるくらいこの種の『名づけモノ』系トピックがあるのでしょうね。


個人的には
励行はできない、かな?…ってところですが。


第一線で絶滅危惧と闘っておられる研究者の方々には
切実なイシューなんでしょう。


気概を受け止めなければならないのかもしれません。


冗談でなく。


…………。


それでは次回まで。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/103-4571d309

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

05  04  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾