Entries

ライヴァルにあらず!?

何やら学習塾にとって
両手を広げて歓迎できない!?トピック。


414人、登録児童数が最多に 八幡の放課後学習ク


                                 ***

 『八幡市教委が取り組む小学生の自習支援事業「やわた放課後学習クラブ」に参加する児童数が、事業開始以降過去最多になった。今夏から「夏休みの宿題タイム」も取り入れ、子どもたちに好評だ。

    放課後学習クラブ 静かな教室で夏休みの宿題や問題集に取り組む子どもたち(八幡市・南山小)

 小学5、6年生の基礎学力向上を目指し、2009年度から始めた。昨年度は市内全8校に活動が広がった。希望児童を対象に毎週水曜の放課後と土曜午前中に各2時間、算数のプリントや漢字検定に向けた学習をする。本年度は昨年より約30人多い過去最多の計414人が登録した。

 夏休み中は週2回午前中に開き、後半の約1時間を「宿題タイム」にしている。

 南山小(八幡)で7月25日にあったクラブには31人が参加し、静かな教室でドリルや宿題を自分のペースで取り組んだ。教室には教師志望の大学生や元教師の学習アドバイザーもおり、解き方のコツを伝えた。

 毎回出席する村上大暉君(12)は「問題集を進めることが楽しい。みんな勉強しているので家より宿題がはかどる」と話していた。』
※京都新聞8/7付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野・衣笠による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20120807000049

                                 ***

いえいえ、大歓迎。
子どもたちの学習環境が整うことをどうして危ぶむの。
と、このあと書くようなことは先日のブログでも書いていますので(笑)、
こういった環境が増えていくことに期待するとのみ書いておきます。


今回は学習アドヴァイザーの内容を吟味したいですね。
アルファ北野においても教員志望の学生たちが活躍してくれていますので、
私も『未来の先生』を輩出する側にいるという自負、責任を感じていますが、
模擬授業や研究だけでは得られない経験を経てほしいと思います。


学校の教室以外の学習環境にある子どもたちの姿を見ておくべきです。
そして高い目標に身を置いている子どもや
頑張れ頑張れと背中を押されている子どもたちの奮闘をもっと目の当たりにすべきです。


願わくば教育産業サイドのホスピタリティを学ぶべきです。
(語弊は承知していますが)サーヴィス業に従事している認識を肌で感じるべきです。
そしてより分かりやすい授業をするために何が必要か、プロの講師陣から盗むべきです。


そういった意味では退職退官なさった元先生方も参戦されていることは好ましい限りですが、
教員を目指す若い諸子には外の空気を存分に吸い込んでもらいたいとも思います。
その辺りの産学連携がまだまだ至っていないのが教育界の現状ですよね。


お互いで認めたくないと反目し合う過程は容易にイメージできますが、
これまでは不利益だったことがこれからもそうとは限りません。
塾・予備校の講師が公教育の場にて活躍するケースもチラホラ出てきましたが、
お互いが尊重し合う関係を築けているかというと決してそうではありませんよね。


この辺りはいわゆる大人の事情であれ乗り越えていきたいところ。
不肖私も1ミリ程度であれご提供できうるノウハウはお伝えする所存なのですが、
もちろんそんなお話は(現時点において)夢物語。


教育先進都市を自任する京都市にこそ
ブレイクスルーするような類の教育行政を目指してほしいと切に願います。
公的な環境での学習機会の増大は
きっと我々にとって追い風となるはずです。
子どもたちの将来という同じゴールを目指すのであれば
共闘、協力関係になれるんじゃないかなぁ…と牧歌的に、楽観的に、遠い目を浮かべて考えたりしています。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導専門塾 育星舎『個別α北野・衣笠』塾長 池田真一 is101309.gif



関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1037-c72897ae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾