Entries

君は『グローバル人材』か!?

とうとうその幕を閉じたロンドン五輪。
閉会式、ご覧なりましたか?
個人的にはレイ・デイヴィスとエリック・アイドルの顔が見られてちょっと興奮。
まさに現代イギリスをクローズ・アップしたセレモニーでしたね。


白熱したオリンピック・ゲームズを通してグローバルという意味を
新たにした方も少なくないのではないでしょうか(愛国的な、というロジックも然り)。
当ブログでもここ最近頻繁に取り上げているグローバル・トピックス、
はてさてグローバル。


関係がない人には関係ない、
関係がないと言い切る人には関係ない、
しかし本当はそうも言ってられない『グローバル』話。


一生日本を離れない?
死んでも英語は使わない?


フウム。そういう人生もかつてはあったでしょうが、
残念ながらこれからはきっとそうはならない(というか子どもたちの方がリアルに感じているでしょうが)。
留学を課す大学も出てきています(後日取り上げます)。


高校の段階でもきっとこれまで以上のアクションがなされることでしょう。
英語が得意だから、なんて理由はもはや前提。
英語が好きだから、なんて動機が第1位に来る時代も終わるかも!?


同志社大で「グローバル人材」シンポ…高校生450人参加


                                 ***

 『国際社会で活躍する人材について考える同志社大の公開座談会「グローバル社会に貢献できる人材とは?」(同志社大主催、読売新聞大阪本社後援)が5日、京都府上京区の同大学今出川キャンパスで開かれた。

 将来の進路を考える高校生ら450人が、国際的な視野を持つ出演者の意見に聞き入った。

    グローバル人材 グローバル社会や、必要とされる人材について意見交換する(左から)八木さん、川勝さん、ゴノン教授(京都府上京区の同志社大で)

 来春、同大学烏丸キャンパスで発足する「グローバル地域文化学部」(定員180人)の開設を記念して開催。座談会では、卒業生で、フリーキャスターの八木早希さんと認定NPO法人「難民支援協会」支援事業部長の川勝健司さん、同学部教授に就任するアンヌ・ゴノン教授が討論した。

 八木さんは、韓国語、英語ともに堪能。現在は中国語も勉強中で、「複数の言語ができ、現地の人と直接言葉を交わせると仕事の幅が広がる」と指摘。川勝さんは「外国の問題を自分のこととしてとらえ、主体的に考えられる人材が求められている」と話した。

 貧困、紛争などを研究するゴノン教授は「貧困、紛争の解決には、背景にある複雑な世界経済や金融システムの理解が必要だ」と述べた。』
※読売新聞8/6付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野・衣笠による。URLはhttp://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/syuukatsu/snews/20120806-OYT8T00454.htm?from=popin

                                 ***

何だか大変な世の中になりつつあるな、なんてセリフはオジン臭いかな。
ともあれアジア諸国の境界線が外側からぼやけ始める今世紀。
コミュニケーション・ツールの先頭は英語ですね。


そんな即物的なモチヴェーションもあるでしょうし、
より小さくなる世界、隣国の問題が隣家のそれと感じることも増えるはず。
そしてその関係性が脆弱、あるいは不安定なのであれば何とかしなくてはなりません。


じゃないと生活が成り立たなくなる時代の足音を遅蒔きながら感じています。
生活レヴェルにおいて日常生活に支障が来たす、そんな感触。
何を大げさな、なんて言うなかれ。
子どもたちにこそこういった感覚に鋭敏になってほしいのに、
愚鈍な大人の偏狭で不勉強な発言で子どもたちの感性を損なわせる過ちは避けなければなりません。


今年後半のキーワード(のひとつ)は『グローバル人材』。
何十年も前から言われていることなのに、
何だか今年耳に届く『グローバル』という言葉に
これまでとは異質な、切実な風が吹いているような気がします。


おっかな半分、楽しみ半分。
それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導専門塾 育星舎『個別α北野・衣笠』塾長 池田真一 is101309.gif



関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1038-6ac10837

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾