Entries

私は塾になんか行かせたくないのですけどね

先日
となるお問い合わせの面談においてのひとコマ、


お子さんの学習状況が思わしくないようですが(確かに定期テスト結果はよろしくない)、
お母さんが私に向かって開口いちばん
「私は塾になんか行かせたくないんですけどね」
と切り出されました。


「じゃあ、結構です」と門前払いさせていただくこともできたのですが、
それでは私どもの職業が抱える一面から目を逸らすことになります。
『出来れば行かせたくない』というマインドは貴重な、
しかしもっともリアルな意見としてしっかり理解しなければなりません。


と、自分に言い聞かせつつ(笑)、
話は進みます。


お話を伺うに、やはり学校授業に追いつけていない現状があります。
それくらい…、と鼻白む年長者の方々もいましょうが、
一度外れた軌道をヨイショと戻すのは容易でありません(よね?)。
もちろん年長者はそれらを立て直す努力、あるいは経験から何とか形を提示しますが、
ことA=Bになりがちな勉強ではなかなかそう簡単にはいきません。


このA=Bの集積によりB=Cになり、整理運用の推進にてA=Cとなるのでしょうが、
それらをチャレンジするモティヴェーションには締切りや査定や同僚の評価(笑)があるからこそ。
学力という(どちらかと言えば)ぼんやりとしたものにはなかなかリアリティが付与されませせん。


よって子どもたちは日々困難なトライをしている訳です。
その辺り自身のご経験を思い出しつつ、より建設的な声掛けをしなければお子さんこそ鼻白むでしょうね。
自分次第、自分の責任、覚えるだけ、答えの決まっているもの、なんて態度だけの接し方は
やはりその後の成果のヴォリュームが見えてくるというもの。


閑話休題。
「私は塾になんて行かせたくないんですけどね」。
もちろん理解できます。
私もできれば歯医者になんか行きたくありませんし、
できることなら水漏れ修理のために水道工事を依頼したくなんかありません。


だからと言って…と感情的になる気持ちは抑えつつ(笑)、
塾の月謝は先行投資と言い切る方もいらっしゃれば
できれば出費を抑えたいというお気持ち、双方理解できます。


ただ、その必要性をお感じか否かはまったく別のストーリー。
同じ行かない選択でも
「行かせてやりたいけど…」と「行かせたくない」とは地上と月面くらい離れています。
「行かせたくはないけれども、子どもがそれを望んでいるから」というのはまだ幸運。
子どもとヴィジョンを共有するという(『言うは易し』な)方向性の困難さを考えます。


これまでの歴史(無意味然とした通塾歴など)から敬遠される向きもありましょう。
しかし年月は過ぎ改めてお子さんと対峙するタイミングです。
復活のチャンスはそれこそたくさんありましょうが(勉強だけでは決してありませんしね!)、
勉強がそれをある部分でスポイルしているのであれば対処は必要です
(勉強姿勢や態度が人間形成に深く関わる、とお考えならば尚更)。


ともあれまだまだ私(ある部分では私たち)の職業というものの一面を考えさせられた出来事。
受験勉強が無けりゃ存在しうるのか?という命題を抱えつつ、
それでも必要とされる(恐れながら)教育機関たらんとする力を有しているのか?


などなど考える機会を促される格好となった貴重な出来事でした。
ようは
お前なんぞまだまだ信用に足らん、と受け止めています。
そらそうだ。それなら納得できる(笑)。


と、理解しつつ、言うべきことは言わせてもらいます。
私はできれば保護者の方とは共闘関係にありたいと願います。
その相手として相応かどうか、それが私の課題です。
それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導専門塾 育星舎『個別α北野・衣笠』塾長 池田真一 is101309.gif



関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1053-efc836cd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾