Entries

学校では○なのに、なんで塾では×!?

ある漢字テストの結果、
残念ながら不合格な生徒がひとり(中1男子)。
よって別の日に(それだけで!)3時間来塾。


これが最近の彼に対するペナルティ。
ま、これについてくることができるメンタリティの持ち主なので(笑)、
こちらも遠慮なく引っ張っています。


とはいえ毎回の青ざめた顔ったらありません。
だったら覚えてこいよ、と苦笑してしまうのですが、
なかなかどうしてまだまだ彼にはそのアクションが簡単ではありません
(塾に来るのは簡単なので笑)。


と、ペナルティの確認をしていますと、
納得のいかない面持ちで答案用紙を持ち出す様子、
ナニナニ?
この字は間違っていない、とな。


改めて見てみますと…、やっぱり誤答。


生徒A
「先生、これ合ってるって!」


塾長
「う~ん、これをマルにはできへんわ」


生徒A
「マルやって!」


塾長
「学校の先生がこれをマルにすると思う?」


生徒A
「…………」


きわどい解答の場合、
それがやはり誤答の場合の私のいつものセリフがこれ。
たいていの生徒はやはりぐうの音も出ません。
やはり分かっているんですよね、ボーダーのアウト側ってことを(笑)。


生徒A
「学校の先生がマルにしたらペナルティはええか?」


塾長
「そのパターンは初めてやわ」


生徒A
「これくらいやったら学校の先生はマルにするって!!」


塾長
「学校の先生はお前のキャラクターを考慮してマルにしてくれるのかもしらん。
でも入試を採点する先生は問答無用に、一切の留保もなくバツにするで。」


生徒A
「そんなことないって!普通にマルになるって!」


塾長
「そこまで言うなら学校の先生がマルにしてくれはったらペナルティなしでええわ」


生徒A
「言うたで!言うたで!」


塾長
「これをマルにするのはある意味学校の先生くらいやろな」


果たして結果は…、
(ドラムロール)


マル。


翌日、件の生徒からの電話。
生徒A
「マルやった!二人の国語の先生に聞いて、
ひとりは『まあ、マルにするかな』で、
もうひとりの先生は
『これは正しい字やないけど、ぎりぎりマルにするかな』やって!」


塾長
「そうかそうか。わざわざ電話ありがとな」


生徒A
「何か嫌な話し方やん。センセ、怒ってんねやろ!」


塾長
「怒ってへん怒ってへん。ペナルティはなしな。ほなほな」


という結果。
正しい字ではないが、マルにする。
何だかズッコケそうになりましたが、ま、想定内。
学校の先生方の意図というか、ご意向は理解できます。


とはいえ塾では(というか模試でも検定でも入試でも!)アウト!!
大人気ないと言われそうですが、
大げさに言えば彼の人生のためにも正しい字を覚えてもらいます(笑)。


こういったギャップにも意識を向けていかねばと再考。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導専門塾 育星舎『個別α北野・衣笠』塾長 池田真一 is101309.gif



関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1068-f7cb1b1c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾