Entries

京都の公立高校新選抜制度を追う pt.5

昨年の暮れ、
当ブログで取り上げたことにより改めてわざわざご連絡いただいた洛陽工業高校の先生より、
私がたびたび書いている工業高校統合イシューにおいて、
ズバリ『統合』ではなく『再編』だというご指摘をいただきました。


先生曰く
>従来からある工業系各コースを1つの学校に“統合”し、
もう1つの学校に工業の枠組みを超えた
四年制大学進学を目的とする学科(ものづくり系専門学科)を設置する方向で“再編”する、とのこと。


鈍なだけでなく素人の私はここで
え、結局のところどう違うの!?なんて口を尖らせてしまいますが、
辞書で調べるまでもなく統合と再編は似て非なるもの。
複数メディアの使用により社会的承認を得ているかのような錯覚を起こしがちですが、
この辺りの感度は今年も強化していかねばと反省しています(それが難しい!)。


さて、本日より育星舎ならびに個別アルファも2013年を始動。
再開初日は冬期講習にて朝10時からスタート。
23時過ぎまでの長い一日となりますが、
おせち太りの体(え、年中太り!?)を縦横無尽に動かしつつ
今日も実り多い一日にするようチャレンジしていきます。


この年末年始にかけても教育の情報がいくつか提出されました。
公立中高一貫校の倍率も府市教委から公表され、
いよいよ!と襟を正した小6生、というかそのご家族の皆さんも多いことでしょう。


私もそれらを横目に睨みながら、も
実際の手は冬期講習の指導にて手いっぱい。
この満席状態の中で
いかに効果的な指導を別にして、より効果的な広報活動ができるか模索し続けねばなりません。


農業高校の再編案報告 京都府産業教育審


                                 ***

 『京都府産業教育審議会は17日、京都市上京区で会合を開き、府内の農業系高校のあり方について、学科や分校の再編を盛り込んだ専門部会の報告を了承した。年明けに府教育委員会にまとめとして提言する。

 報告は、基本的な取り組みの方向として、増える進学希望者に対応したコースの設置や、農業団体と連携した就農支援など、卒業後を見据えた教育を求めた。また、農業者が加工や流通にも関わる「第6次産業化」の学習や、学校や学科間の連携、学校設備の整備も盛り込んだ。

 分校は、不登校経験者などいろいろな生徒を受け入れている現状を考慮した上で、「学校の適正な規模や配置を検討」と統合の可能性に触れ、生徒数の減少が見込まれる南丹以北の高校については学科再編の必要性を強調した。

 審議会は学識者や農業団体の関係者、中学高校の教員らで構成する。報告は、今年6月に設けた同審議会の専門部会がまとめた。』
※京都新聞12/17付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野・衣笠による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20121217000162

                                 ***

いろいろなものが減少化、縮小化の局面にあると思います。
こんな牧歌的な物言いは鈍くさい証拠かもしれませんね。
今まさしく減少ベースの世の中を生きているのであれば、
『~化』というのは確かにヌルいですね。


そんなところを反省しながら、
そういった現代の在り方において新たなフェーズに向かっている感触を
掴んで離さないでおきたいです。


とまれこういったイシューは今後教育の世界においてもスタンダードになっていくでしょうね。
もちろん現在進行形なのでしょうが、もっとクリアーでもっとシンプルな形で。
そんなことを考える新年です。


教育は変わっていく。
果たしてそれは良い方向なのか、あるいはそうじゃない方向なのか。
大仰なことは言えません。
私は目の前の子どもたちと『勉強』という一面においてがっぷりよつなだけです。
そしてそれが彼らの(大げさに言えば)人生を明るくしていけるのだと生意気にも考えています。


できることをコツコツと。より正確に。より大量に。よりスピーディに。よりスマートに。
年頭のあいさつに続き体力勝負な一年を覚悟しています(笑)。
う~ん、やることがまだまだ多い。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導専門塾 育星舎『個別α北野・衣笠』塾長 池田真一 is101309.gif





関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1102-3056b8e1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾