Entries

『安・近・少』って何だ!?

国公立2次が始まりましたね。
かつて私の教え子だった生徒も『喝を入れてください!』と先週末に私を訪ねてくれました。
卒塾後は残念ながらご無沙汰になっている生徒たちの中にも
この2日間を相当の気合いと覚悟で迎えていることでしょうね。


もはや何もしてあげることはほとんどない訳ですが、
彼らの健闘を体の底から祈る心境です。
こういった言わば意識の放射が彼らの背中を何とか押してくれればと思うここ数年です
(淡い勝手な願望かな…)。


ひとりの生徒にはたくさんの背中を押す手がガシッと添えられていることでしょうが、
今は遠くにいる(否、傍にはいない)私の手もそのひとつであることを祈念し、
彼らの、自己と対峙するこの大勝負を見届けたいところです。


閑話休題。
大学受験のトピックスを高校受験生たちにも伝えるようになって早や数年。
安定志向が理系、ひいては医学部受験生を増やしている、というトレンドとはちと距離を感じますが(笑)、
高校選定に大きく関与している大学受験。
選ぶ高校で大学が決まる、なんてのたまう輩(え、私!?)まで出現する始末です。


「安・近・少」がキーワードに 大学入試出願傾向


                                 ***

 『私立大の一般入試が中盤を迎え、国公立大2次試験の出願締め切りも迫り、今年の受験生の志願傾向が明確になった。依然として続く景気の不透明感やセンター試験の難化で、確実に合格を狙う安全志向や、自宅通学、併願校の絞り込みという「安・近・少」がキーワードになりそうだ。

 2月実施分を締め切った私大一般入試でみると、NHKの大河ドラマ「八重の桜」で全国的に知名度を上げた同志社大が3%増、前年志願者が増えた立命館大もほぼ横ばい。関西学院大が5・9%増、確定前だが関西大も10%近く伸び、「関関同立」人気は堅調だった。

 今年は大学入試センター試験の志願者が3・2%増えており、同大は「グローバル地域文化学部の新設と受験人口の増加分で、出願数を絞り込む傾向に変わりはない」と分析。関学大は「東日本大震災以降に増えた関東圏からの受験は落ち着いたが、今年は関西をはじめ西日本で伸びた」と地元志向の強まりを指摘する。

 一方、国公立大は1日に発表された2次試験志願状況の中間集計で、倍率は昨年同期と同じ0・9倍だったが、志願者数は減っており、鈍い出足。河合塾は「センター試験の難化で思い通り得点できずに出願を悩んだり、難関大を敬遠する動きがみられる」といい、安全志向に拍車がかかっている。』
※京都新聞2/2付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野・衣笠による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20130202000060

                                 ***

世の中の気運として仕方ない面はありますよね。
生まれた時から不景気だ不景気だと耳許で囁かれ、
やり直しなんて何とでもできる、!というマインドの大人が少ない中、
どのようにして毎日を過ごせば『安定志向』とまた違うベクトルを持ち得たでしょうか。


そういった意味でもこの種のテキストは子どもたちを鼓舞しません。
彼らの多くは委縮するでしょうし、
冷笑か達観でしか迎えることはできないのではないでしょうか。


高校受験に話を戻せば、
私立入試、公立適性・特色選抜を終え、
子どもたちの勉強モード離れに苦慮しているのが実情です。


学校授業の中身を問うと
過去問の垂れ流しと一部生徒の授業妨害まがい毎日、とのこと。
そらそうだ、彼らを責める気にはなれません。
だって合格を手にした瞬間に次の目標を睨みつけることがどんなに容易でないかは皆さんご存知の通り。


学校の先生方のご苦労もよ~く分かります。
我々のような規模ですら苦戦しているのですから、
先生方のご苦労は推して知るべし。


とはいえこのペースは変わりません。
こういった切実な問題が起こるからと言って
私立と公立との入試日程が入れ替わったり近づいたりすることはまずないでしょう。


来年度以降の京都市・乙訓地域の高校入試制度の変更により、
受験生たちの何がしかのマインドの更新を余儀なくされるのは自明です。
が、それがこの2月後半から3月にかけてのマインドを
大きく塗り替えるのかと言うと…、どうでしょう。


大学受験が『安・近・少』となる一方、
高校受験の私立専願型増加は止まりません。
これもいわゆる安定志向の顕れですね。


そうなると尚更この時期の学習の難しさが増すばかり。
我々の腕の見せどころではもちろんありますが、
…結構酷な戦いですよ(苦笑)!?


受験生をお子さんにお持ちの皆さんはいかがですか?
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導塾 育星舎『個別α北野・衣笠』池田真一 is101309.gif

1/271/281/291/301/312/12/2

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
通常
授業
通常
授業

適特
出願
通常
授業
2/32/42/52/62/72/82/9

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
通常
授業
通常
授業
通常
授業

私立
入試
2/102/112/122/132/142/152/16

日曜
開講

通常
開講
通常
授業
通常
授業

公立
適性

特色
推薦
通常
授業
2/172/182/192/202/212/222/23

日曜
開講
通常
授業
通常
授業

学年末テスト
北野中・衣笠中・嘉楽中
通常
授業
2/242/252/262/272/283/13/2
休講

公立
出願

学年末テスト
二条中
通常
授業
通常
授業

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1164-bc6f0f2f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾