Entries

洛南高校付属小学校!?

ちなみにバレンタインデー(笑)の今日、
ご存知のように京都では公立高校適性検査。
高い志を持った中3たちがひたむきに自己と向き合っています。


とまれ高校受験の吉報が届く時期です。
しかし、もちろん叶わなかった想いもあります。
しかし高校受験におけるそれはもちろんビッグチャレンジの証。
そのことを誇りに次のチャレンジに向かってほしいと切に願います。


ただし本人はもちろんのことご家族の心中を考えると言葉を失います。
そんなことが毎年あります。
生徒数が増えるにつれてどうしてもそんな瞬間を迎えます。
よくある『100%合格』ってものは私の眼中にありません
(やっぱり語弊があるなぁ。もちろん目指してますよ!
でもそれと同じくらい大きな挑戦を応援したいのもまた事実)。


厳しい結果を前に子どもたちは乗り越えなければならない感情を抱えていることでしょう。
それくらい彼ら/彼女ら自身の大きなチャレンジと向き合ってきたのですから。
それを知っている分なおさら…。
そしてそういった子どもたちが私に見せる明るい表情に、
年長者である私が救われるといった愚かしい構図が浮かび上がってきます。


前を向かせる言葉…、
何か表情がパッと明るくなるような言葉…、


私より先に子どもたちが前を見据えています。
この時期、子どもたちは本当に目を丸くさせられるくらい成長します。
そしてそれは私を支えてくれるよすがとなります。


閑話休題。
まだまだ受験シーズンど真ん中ですが、
京都より面白いトピックスが出てきました。
教え子の卒業生が以前(おそらく昨年の夏くらいに)言っていたのを思い出しました。


洛南高付属小、2014年春開校へ


                                 ***

 『京都市南区の洛南高、同付属中を運営する真言宗洛南学園が、同区と向日市にまたがるキリンビール京都工場跡地に計画する付属小について、2014年春の開校を認可申請していることが7日、分かった。今月中旬に新校舎建設に着工し、来年1月完成を目指す。京都府内有数の進学校による付属小開校の具体化は、大きな関心を集めそうだ。

      洛南高付属小 来年春の開校を目指して着工される洛南高付属小の新校舎の完成予想図

 同学園は昨年12月、府私立学校審議会に付属小開校の認可申請書を提出。今月6日に新校舎の建設許可を得た。校舎完成前後に府の開校認可が出る見通し。当初は12年春の開校を計画したが、同跡地の再開発事業の遅れに伴い、申請がずれ込んでいた。

 学校所在地は向日市で、1クラスあたり30人で1学年3クラスを想定。募集要項などは今後決める。情操教育は人を敬う心の育成など宗教心や伝統文化を重視し、学習面で理数系科目の基礎学力の充実、英語のネーティブ教員による授業などといったカリキュラムを検討している。

 同学園は「多様化する教育ニーズの受け皿の一つとして、存在感を示したい」とする。

 学校敷地は約1万9千平方メートルで、新校舎は地上2階建て。東西約137メートルに及ぶ横長の設計が特徴で、校舎の南側と北側に教室を配置した。1階に職員室など管理部門と特別教室、2階に普通教室を配置する。全幅約8メートルの開放的な大階段も取り入れた。』
※京都新聞2/8付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野・衣笠による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20130208000039

                                 ***

京都の地図がまた更新されますね。
ちなみに関西の有力私学付属小学校(初等部)を調べていきますと、


2006年4月に同志社小学校と立命館小学校が開校しています。
そして2008年には関西学院初等部、
次いで2010年には関西大学初等部が開校し、
さらに2011年4月に同志社国際学院初等部が開校しました。


すべて出揃った、って感じですね(笑)。
京都で言えば洛星中高校が依然男子校で、かつ小学部のトピックスが出てきませんが、
もちろんこれは私が単に与り知らないだけかもしれませんね。


ともあれこれからいろんなイシューを投げかけてくるのでしょうが、
暗いトピックスでは決してありません。
私にとって直接的な指導の範疇でもありませんが、
先に書いたように『地図の更新』という一点においてやはり看過できぬ大きな大きなトピックです。


洛南高校のHPをご覧いただければ一目ですが、
学校(学園)再編の動きが確かに感じられます。
京都最難関校としてやはり目が離せませんね。


社会に献身せよ、と校訓にありますが、
青春期にこの言葉と出会うことは、反発を感じたりもするでしょうが、
ものすごく大きなインパクトだと思います。
そんな視座を私も欲しかった、と嫉妬してしまいます(笑)。
こんな物言いは愚かしい限りですが。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導専門塾 育星舎『個別α北野・衣笠』塾長 池田真一 is101309.gif







1/271/281/291/301/312/12/2

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
通常
授業
通常
授業

適特
出願
通常
授業
2/32/42/52/62/72/82/9

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
通常
授業
通常
授業
通常
授業

私立
入試
2/102/112/122/132/142/152/16

日曜
開講

通常
開講
通常
授業
通常
授業

公立
適性

特色
推薦
通常
授業
2/172/182/192/202/212/222/23

日曜
開講
通常
授業
通常
授業

学年末テスト
北野中・衣笠中・嘉楽中
通常
授業
2/242/252/262/272/283/13/2
休講

公立
出願

学年末テスト
二条中
通常
授業
通常
授業

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1168-7dc1db6d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾