Entries

そうか、あいつも卒業か…

昨日から始まったとされる京都芸術高校の卒業制作展。
ただいまその製作を終え晴れ晴れとした心境であると推測される生徒たちのうちの一人を、
私は非常に懐かしい、というか感慨深い心持ちで思い出しています。


そうか、あいつも卒業か…。


学んだ全て、作品に込め 卒業展へ京都芸術高3年生


                                 ***

 『京都芸術高(宇治市)の3年生が、26日から始まる卒業制作展を前に作品の仕上げに打ち込んでいる。校内には完成間近の絵画や彫刻、漫画作品などが並び、集大成の発表に向けて真剣な表情で作業に励んでいる。

     京都芸術高校 油絵の制作に打ち込む絵画表現コースの生徒たち

 絵画、造形、視覚デザイン、マンガ文化、映像メディアデザインの五つの表現コースで学ぶ計145人が、1点ずつ作品を制作する。マンガと映像の両コースは初めての卒業生で、それぞれ物語を創作した短編漫画やアニメーション、コマ撮り写真による動画作品を発表する。

 絵画コースでは生徒たちが大きなキャンバスに向かい、動植物や同級生の姿などを忠実に描いた油絵、日本画を描いている。ヒマワリ畑を題材にした宮川恵子さん(18)は「頭の中で風景をイメージするのが難しかった。多くの人に見てほしい」と話していた。

 卒業制作展は26日~3月3日まで京都市左京区の市美術館で開かれる。無料。
※京都新聞2/9付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野・衣笠による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20130209000042

                                 ***

この高3の学年は楽しい生徒が多かった半面、
勉強の面ではとことん苦戦を強いられました(苦笑)。
その余波は確かにあり、以降この学校からの問い合わせが激減した経緯があります。


今ではようやく少しずつ盛り返してきた印象もあります。
もちろんメインを張るような割合ではないため、
その辺りは私の力不足を痛感しているところではありますが。


あの学年のアフターマス(余波)をジリジリと感じつつの数年を過ごしましたが(笑)、
(好き嫌いという狭小な意味ではなく)やっぱり大好きな世代です。
高校に進学した後も半分は通塾してくれました(進路の関係で離脱者も発生しましたが)。


もう半分に近い数字の生徒たちも『テスト前受講』という形を提案してくれた世代です
(よって後年のひとつの制度確立に大いに貢献してくれました)。
強豪クラブに所属し、
年間休日の少なさや、「勉強するくらいなら勉強しろ!」と平気でのたまう顧問など、
私自身が見えない敵と戦うことの切実さも教えてもらいました。


そういった世代がとうとう高校卒業を迎えるということにやはり驚きを禁じ得ません。
…早い。
実に早い。
幸いにもいまだ連絡、親交のある生徒たちが進学先を確保してくれたことをどこかから聞いたり、
あるいは本人から報告を受けることも私を大いにリフトアップしてくれました。


冒頭の京都芸術高校に関して、
実は過去に数回ブログで取り上げ、
何と卒業生の方か在校生の方よりコメントをいただいたことがありました。


学校を誇りにお思いのこと、その文面よりよく分かりました。
それが確か数年前でしたので、
アルファ北野から進学した件の生徒も楽しんでいるだろうなと嬉しく思ったことです。


そしてその高3の始まりに、
何と彼は『テスト前受講』を希望。もちろん快諾。
聞けば学業が順調の様子(もちろん改善点が多々あることは本人も自覚しています)。


中学時代のコツコツ姿勢が少しずつ花を開いたというところですね。
彼の人生の歩の運び方も私なりにイメージできます。
愚直かもしれませんが実直に己の眼前に伸びる道を歩んでいくことでしょう。


困難はひとり分きっちりと訪れるでしょうが、
彼の辛抱強さであったり丁寧さは折り紙つき(誰の?…私の!)。
小さな一歩を運ぶ毎日かもしれませんが、彼にとっての豊かな地平に到達することを祈念するのみ。


そうか、卒業か!
おめでとう!
4月からまた新しい生活が始まるな!
たまには顔を見せて近況を教えてくれたらうれしいです。
先生も頑張るし、お前も気張っていけよ!


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導塾 育星舎『個別α北野・衣笠』池田真一 is101309.gif

1/271/281/291/301/312/12/2

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
通常
授業
通常
授業

適特
出願
通常
授業
2/32/42/52/62/72/82/9

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
通常
授業
通常
授業
通常
授業

私立
入試
2/102/112/122/132/142/152/16

日曜
開講

通常
開講
通常
授業
通常
授業

公立
適性

特色
推薦
通常
授業
2/172/182/192/202/212/222/23

日曜
開講
通常
授業
通常
授業

学年末テスト
北野中・衣笠中・嘉楽中
通常
授業
2/242/252/262/272/283/13/2
休講

公立
出願

学年末テスト
二条中
通常
授業
通常
授業

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1170-022060ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾