Entries

長時間のご利用お断り!?

思い出話になりますが(というか以前散々書き散らしましたが)、
結構な昔(笑)の私の休日の過ごし方の
多くの時間を占めていた喫茶店居座り(造語!?)。


話はいきなり変わりますが、上の文章で『の』連発ですね。
日本語らしいっちゃそれまでですが、いやはやお恥ずかしい限りです。


日曜日なんで許してもらおうという腹づもりですが(笑)、
さておき、
居心地のよろしい喫茶店、個人的にはカフェと言いたいところですが(笑)、
やはり長居してしまいます。
否、していました。


コーヒー1杯で、今考えると空恐ろしくなりますが、
それはそれは心地よく過ごせた訳です。
無論(!?)勉強なんぞ毛ほどもしませんでしたが、
いくつかの場面で(やさぐれた若き笑)私を救ってくれたのも
やはりそんな喫茶店のいくつか。


名前を挙げれば皆さんご存知でしょうが、
廃業、閉店なさっているところもあるでしょうからここでは控えます。
あの店ではブラック。
あの店ではコーヒーフロート。
あの店ではウィンナーコーヒー。
あの店ではカフェオレ。
あまり豆にまでこだわるような性質ではないので
やはり単純な注文で済ませていました。


世代的に大型コーヒーチェーン店がボッコボコと出てくるような時代の直前期でしょうか。
偏屈なマスターの店もたくさんありました
(無口なくせにとびっきり美味しいドーナツを出す、なんて反則ですよね!?)。
そう考えるとグローバル化って果たして善なの!?って青臭いことをクヨクヨと巡らせてしまいます。
少なくとも彼らにとって居心地の良い時代ではないでしょうね。


そんな喫茶店事情において
また新たな事象が浮かび上がってきました。
カフェ文化の根付きはそう容易でない(と思われる)国民性、
このイシューもジャポネスクな模様なのでしょうか。


長時間の自習やPC利用お断り 京の大手コーヒー店で増加


                                 ***

 『京都市内の大手コーヒーショップで、長時間の自習やパソコン利用を控えるよう呼び掛ける店が増えている。長居されると他の客が入店できないためで、店頭に張り紙をして注意を促すところが多い。学生が多い地域事情が背景にあるとみられ、客からは混雑時はやむを得ないと支持する声がある一方で、「店に入りづらい」との意見もある。カフェの魅力は自由に時間を過ごせることだが、その在り方に一石を投じている。

 記者が中京区と下京区の繁華街を中心に30店を昨年暮れから今月初めに調査した。張り紙や看板で注意喚起しているのは11店、張り紙はないが長時間の利用者に声を掛けると答えたのは2店あった。「長時間」の定義を問うと2~3時間が多かった。利用自粛の対象時間は混雑時のほか「午後2~8時」などと具体的に明示している店もある。

 スターバックスコーヒージャパン(本社・東京)の広報担当者は「京都の店舗では自習する学生が多いと聞いている。一人でも多くの方に心地よく利用してもらうため、各店舗の判断で張り紙などをしているようだ」と説明する。

 業界関係者の話では、こうした対応は2年ほど前から始まったという。中京区のコーヒーショップに来ていた大阪市のパート筒井洋子さん(55)は「店の対応は当然。教科書や資料を広げて何時間も居座るのはマナー違反です」ときっぱり。一方、受験勉強のため別の店舗に3時間滞在した伏見区の女子高生(17)は「ずっと本を読んでる客もいたのに勉強中というだけで店員に注意された」と不満げだ。

 中京区の店でパソコンを広げていた下京区のコピーライター樫藤直也さん(29)は「張り紙は仕方ない。自分も長居することがあるので、店員の目が気にならない店を選んでます」と話す。

 学生のまち京都は喫茶店が多く、店内で自習した経験をもつ人は少なくない。「京都カフェ散歩」などの著書で知られるエッセイストの川口葉子さん(東京都)は「張り紙は無粋。ただ、昔は混雑したら自然と席を譲る人が多かったように思う。大きなフロアを構えるチェーン店が増え、席を譲るというマナーに客が鈍感になってきているのでは」と指摘している。』
※京都新聞2/21付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野・衣笠による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20130221000068

                                 ***

私には分からないのですが、そんなに混むものなのでしょうか。
四条はおろかどの地域の喫茶店にも足を向けなくなった今では全く想像できませんが、
(見かけだけであれ)繁盛している方が活気があって好ましいと思いますけど。


あるいは昨今の利用マナーは目を覆いたくなるような類なのでしょうか。
ノマドワーキングなる新しい労働の在り方も提示されていますが、
外資やチェーン型の喫茶店(コーヒーショップ)では
果たしてどのような種類の客層が跋扈しているのでしょう。


高校生や大学生にとっては痛手でしょうか。
一部の(大多数の!?)輩のような利用客の存在が恨めしいですね。
マクドナルドでギャーギャー騒ぐテスト前の高校生軍団なんてまさしくそれですね。
ああいった行動が自分たちの活動範囲を狭めています
(と、生意気なこと書きますが私の学生時分も大差なしかな笑)。


とまれ学生の多い街としてはさびしいトピックスですね。
マナー違反は許せませんが、
大きなテーブルでテキストを広げて小粋に勉強するってスタイルが否定される訳ですからね。


フム。京都からまたひとつ京都らしい(?)景色が消えるのか。
それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導塾 育星舎『個別α北野・衣笠』池田真一 is101309.gif

2/272/282/292/302/313/13/2

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
通常
授業
通常
授業

通常
授業
3/33/4353/63/73/83/9

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
公立
一般
通常
授業
調整
休講
調整
休講
3/103/113/123/133/143/153/16


通常
授業

通常
授業

 

春期
講習
申込〆
3/173/183/193/203/213/223/23


合格
発表
春期
講習
開始

高校
説明会
春期
講習
春期
講習
春期
講習
3/243/253/263/273/283/293/30

春期
講習

春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習
3/314/14/24/34/44/54/6
春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習

春期
講習
終了

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1182-8d03aac4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾