Entries

キミたち、他人事ではないぞ! いよいよ長期休暇も削減か!?

公立入試直前、学年末直前の(やっぱり)慌ただしい時節、
本日も直塾(学校から直で塾に来る、ことの意)の生徒がいます。
久しぶりのまとまった感じの雨の京都、
中3受験生たちは昨日発表された志願倍率の話でああでもナイこうでもナイ。


時期を同じくして高3生の中には今日が卒業式の面々も。
ある生徒からは報告メールをもらいました。
一方で、
今度中学1年生になるお子さんをお持ちのお母さんからお問い合わせをいただきました。


季節というものに想いを馳せます。


同じ季節トピックスでも以下にご紹介する季節モノはどうでしょうか。
包囲網がジリジリと狭まってきたか!?と
私なんかは高みの見物風情ですが、
子どもたちにとっては何はなくとも一大事なはず。


来年から夏休み1週間短縮へ 大阪市教委、中学校で


                                 ***

 『児童・生徒の学力向上をめざす大阪市教委は26日に会議を開き、年間の授業時間数を増やすため、今年から市立小・中・高校の冬休みを2日間短縮、さらに来年から、中学校の夏休みを1週間短縮する方針を決めた。これによって捻出した時間は学力向上のほか、学校長の判断で地域との交流事業などにあてるという。

 市教委はこれまで学校管理規則で冬休みは12月25日~1月7日と定めてきたが、12月26日~1月6日として2日間縮める。中学の夏休みは7月21日~8月31日の6週間(42日間)だが、来年からは2学期の開始時期を1週間早めて8月25日に前倒しする。夏休み後に実施してきた午前のみの短縮授業も取りやめ、授業時間を年40時間ほど確保するという。

 夏は猛暑で授業が困難になるが、市教委が進めてきた中学へのエアコン設置が来年で完了するため、夏休み短縮の環境が整った。市教委は小学校でもエアコン設置を来年から順次進める予定で、完了した学校から同様に夏休みを短縮するという。

 各校はこの時間を、学習指導要領の改訂によって増えた学習内容の指導にあてるほか、校長の判断で、独自の学力向上策▽保護者や地元の人々を招く地域連携事業▽防災教育▽文化、体育イベント――など特色ある学校づくりに使う。

 また会議では、橋下徹市長が実施を求めてきた「土曜授業」を4月から全小中学校で導入することも正式決定。授業の実施頻度は各校長の判断に委ねるが、教職員の勤務の振り替えを考慮すると、多くても「月2回程度」(市教委)になるとみられる。』
※朝日新聞2/26付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野・衣笠による。URLはhttp://digital.asahi.com/articles/OSK201302260017.html?ref=comkiji_txt_end_kjid_OSK201302260017

                                 ***

京都市はすでに8月末日までの夏休みではなくて
8月の最終週から通常授業再開ですので(というか以前は再開後すぐに定期テストがあった!)、
即影響下にという訳ではありませんが、
気になる動き、トレンドですね。


経済活動にも影響が出そうですね。
まあ、これは些末なのかもしれませんが、
産学の意思の疎通を勝手に心配してしまいます。


とまれこれが教育行政やいわゆる国・トップランナーたちからのメッセージ。
質(人材や環境)と量(人員や学習時間)の投下をまずは行い、
子どもたちを取り巻く学習環境を、学習の風景を更新しようという気概を感じます。
個人の政治信条や思惑などは与り知らないところですが、
リーダーたらん方々の口からはやはり教育に関する切実さを受け取ります。


ただ、学習時間を相当数確保したことで全体の学力が向上するかは長い道のりかもしれません。
やらないよりやった方がいい、という大雑把な風呂敷的思考は個人的に控えたいところです。


とは言えこれも実情(子どもたちの本当の学習時間)に目を逸らしている人間の物言いかもしれません。
過去にも当ブログにて高校生の学習時間を調査した統計記事を取り上げました。
圧倒的に少ないのかもしれません。


私が知る限り、ようは私が担当している高校生に限り、
一部の良好な姿勢を堅持している生徒を除けば
学習時間はやはり圧倒的に不足しています。


それをシチュエーションや構造的問題などと言って濁していてはいけませんね(…反省)。
公教育の現場にて学習時間増すなわち教育産業にて相対的に需要減、なる図式を案ずる向きもあるかもですが、
その真反対と私は見ています。
あるいはそれこそチャンスと捉えています。


そのこころは、となりますが、
それを語るにはすでに駄文を書き連ね過ぎましたので別のストーリーにて。


雨の卒業式、
それもまた良き思い出ですね。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導塾 育星舎『個別α北野・衣笠』池田真一 is101309.gif

2/272/282/292/302/313/13/2

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
通常
授業
通常
授業

通常
授業
3/33/4353/63/73/83/9

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
公立
一般
通常
授業
調整
休講
調整
休講
3/103/113/123/133/143/153/16


通常
授業

通常
授業

 

春期
講習
申込〆
3/173/183/193/203/213/223/23


合格
発表
春期
講習
開始

高校
説明会
春期
講習
春期
講習
春期
講習
3/243/253/263/273/283/293/30

春期
講習

春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習
3/314/14/24/34/44/54/6
春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習

春期
講習
終了

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1186-6f742700

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾