Entries

受験にスピーキングが不要だとまだ思う!?

(いきなりですが)個別アルファの英語指導を刷新しようと企んでいます。
もちろん受験に即した英語指導がメインになるのは当たり前。
ですが、それだけでは勝負できなくなってきている、と感じるここ数年。


この辺り難関校(ようは大学受験実績校)の英語指導の先生や、
大学受験にて実績を出している学習塾や予備校の英語担当の先生方はどのようにお考えなのでしょうか。
産業側の多くは鼻で笑っているというのが実のところでしょうか。


そんなもん入試に出んでしょ?
スピーキングが出来たからといって大学受験では勝てんよ?


これから社会で活躍していく貴重な戦力や人材を相手にしているはずなのに、
漫然と退屈な(大学受験にはなるほど勝てる)ペーパー・イングリッシュを後生大事に教える。
子どもたちは不幸ですね、そんな成功者にぶつかったら。


入試に英語スピーキング 京都工維大が検討 国際的人材育成へ


                                 ***

 『京都工芸繊維大は6日までに、一般入試で英語スピーキングテストを実施する検討を始めた。高校で「話す」「聞く」を重視する英語授業が始まることを受け、国際的に活躍する人材育成に向けて、学内に研究グループを設けた。

 国公立大でスピーキングテストを導入している例はないといい、23日に公開シンポジウムを開き、課題を考える。

 新学習指導要領により高校の英語の授業は今春から教員が英語で行うことが基本となる。入学試験の英語も改革が必要として、工繊大は森迫清貴副学長など10人で研究グループをつくり、話す力の評価基準や大学入学後の英語カリキュラムとの連動などの課題を探っている。

 リーダーの羽藤(はとう)由美教授は「読む、書く、聞く、話すがそろって円滑な言語習得につながる。高校での授業展開をみる必要はある」と話している。

 シンポジウム「大学入試への英語スピーキングテスト導入の可能性をさぐる」は23日午後1時半から京都市左京区の工繊大で。英語教育・評価コンサルタントのニック・アンダーヒル氏が講演、中村優治慶応大教授たちとパネル討論する。当日受け付けで無料。総務企画課TEL075(724)7013。』
※京都新聞3/6付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野・衣笠による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20130306000161

                                 ***

我が国の最高学府トップランナーである東京大学が
このイシューをどのように扱っているのか分かりませんが、
記事にもある通り
指導要領の改定により大学受験に何かしらの影響があるのは必至。


かつ
社会情勢を鑑みても、
スピーキング、リスニングという俗に言う英会話教室が得意とする技能を求めるのは明々白々。
それをいかに具体化するのかは分かりませんが、
国際舞台で活躍する、あるいはこの国にて確かな人材となっていく過程において、
現行の英語指導や英語試験が対応しきれていない現状があります。


もちろん即変更がなされるとは思いません(甘い?)。
緩やかなチェンジの集積が、きっとある日ガラリと景色を変えうることだって想定内です。


冒頭に戻せば、
個別アルファの英語指導を『英会話+受験英語』にする、と。
もちろん障壁はたくさんあるでしょうし、
即効性をお求めの方には納得のいかない部分は出てくることもあると思います。
皆が皆これを実践するつもりはありませんが、
私の態度としてはこの在り方を目指していく所存です。


よってネイティヴの先生をレギュラーで招聘するというのも面白いですね。
不可能はない!と生意気にも考えています、勝手に。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導塾 育星舎『個別α北野・衣笠』池田真一 is101309.gif

2/272/282/292/302/313/13/2

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
通常
授業
通常
授業

通常
授業
3/33/4353/63/73/83/9

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
公立
一般
通常
授業
調整
休講
調整
休講
3/103/113/123/133/143/153/16


通常
授業

通常
授業

 

春期
講習
申込〆
3/173/183/193/203/213/223/23


合格
発表
春期
講習
開始

高校
説明会
春期
講習
春期
講習
春期
講習
3/243/253/263/273/283/293/30

春期
講習

春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習
3/314/14/24/34/44/54/6
春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習

春期
講習
終了

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1196-dd0f4bc6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾