Entries

3月20日(水・祝)公私立の先生方をお招きしての入試説明会!どこよりも早いぞ!!

さる1月24日府市両教委による新入試制度案可決の翌日、
ある府立高の先生から学校説明のご案内を受け、わざわざご足労いただいたのは既報。
あれよあれよという間に複数校からなる(最終的に2校に絞りました)入試説明会開催の運びとなり、
いくつかのメディア(カッコよく言いました笑。ようは当塾広報)にて
連日ご案内させていただいているところです。


さてさて参加メンバーですが、
龍谷大学付属平安高校からは平井先生(校長補佐)に講演いただきます。
ある私塾の団体にて催された勉強会にてやはり講演され、
その情報量(発信受信問わず)と分析力、そして開かれた展望とに文字通り度肝を抜きました。


京都では知らない人がいないというほどの学校人(造語?)でしょうね。
もちろん平安(祝!選抜出場!!)の宣伝もありますが、
それ以上に上記の通り開かれた視点・視座をお持ちですので、
平安の話を聞いている内に私学の展望、教育の今後の風景が見えてくるのではないでしょうか。
個人的に非常に楽しみです。


もう御一方は府立高の先生をお呼びしています。
旧北通学圏では考えられないようなお話ではないでしょうか。
上述とは別の私塾の団体による恒例の(塾対象の)説明会はありますが、
ひとつの塾が公立の先生をお招きしての説明会はほとんど聞かれません。
何も先手を打つ必要もないのですが、
これも新制度に係る大きなきっかけだと思い、今回を企画した次第です。


内部生向けの案内にはいずれの学校様か明記していますが、
この場では勝手ながら控えさせていただきます(どうぞお問い合わせください笑)。
やはり公立という手前、近隣の学校を考慮するということをご配慮いただければと思います。
あそこはやったのにお宅はなぜしない?なんて問い合わせをされないように(笑)。


ただ、冒頭に書いた通り、
入試制度案可決の報の翌日にコンタクトをいただき、
たまたま厚かましい私(笑)が対応させていただいたことで
以降はトントン拍子で話が進んでいきました。


山城通学圏や旧南通学圏では公立の先生が学習塾に登壇される機会は少なくないでしょうが、
今回のアクションはどちらにとっても小さくないと確信しています。
ひとつの流れを形成しうることもあると思いますので、
20日の説明会を成功裏に収められたらと襟を正す心境です。


公立高魅力アップ作戦 新入試へ府・京都市教委


                                 ***

 『来年春の京都市・乙訓地域の公立高の新入試制度導入に向けて、京都府と京都市の両教育委員会は2013年度当初予算案に、高校の魅力アップや、中学でのキャリア教育充実のための新施策を盛り込んだ。中高それぞれで、早くも入試をにらんだ動きが加速している。

 新しい入試制度は、居住地で合格校を振り分ける「総合選抜」を廃止、学校ごとに合否を出す「単独選抜」を全面導入する。

 市教委は「生徒が集まるかが明確になり、各校が存在意義を問われる」として、魅力づくりのための提案を高校から募って実施する新事業を予算化した。学習や留学の支援、高大連携などジャンルは問わず、予算も平均額(500万円)にとらわれずに配分する。

 府教委は先行して実施しており、13年度も各校がコンペで事業予算を獲得する施策の予算を確保した。

 また、農業や工業、商業の職業系専門学科のある高校が企業の協力で特別授業やインターンシップを行う「一校一社連携事業」や、複数校が協力して商品の共同開発やネットなどでの販売まで実践する「ハイスクール起業チャレンジ支援事業」を予算化している。

 中学にとっても新入試制度導入で、生徒が将来を考えるキャリア教育の重みが増す。市教委は中高校長が意見を交わす、昨夏からの「中高接続プロジェクト」を初めて予算化。進路指導にも手腕が求められており、大学受験で実績のある高校の進路指導や各校の詳細な教育内容について情報交換を始めた。

 荒瀬克己市教委教育企画監は「新入試制度導入を、中高6年間でどのように生徒を育てるかまで幅広く考える機会ととらえたい」とする。』
※京都新聞3/15付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野・衣笠による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20130315000032

                                 ***

お申し込みやお問い合わせは以下にリンクするページよりどうぞ。
直接お電話いただいても結構ですし、私宛にメール(info@ikuseisha.co.jp)をいただいても結構です。
『アルファ 変わる高校入試』 個別アルファHPより


同業諸氏の皆さんのご見学もぜひどうぞ。
座席に限りがありますのでお早めに。若干名まだ大丈夫です。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導塾 育星舎『個別α北野・衣笠』池田真一 is101309.gif

2/272/282/292/302/313/13/2

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
通常
授業
通常
授業

通常
授業
3/33/4353/63/73/83/9

日曜
開講
通常
授業
通常
授業
公立
一般
通常
授業
調整
休講
調整
休講
3/103/113/123/133/143/153/16


通常
授業

通常
授業

 

春期
講習
申込〆
3/173/183/193/203/213/223/23


合格
発表
春期
講習
開始

高校
説明会
春期
講習
春期
講習
春期
講習
3/243/253/263/273/283/293/30

春期
講習

春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習
3/314/14/24/34/44/54/6
春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習
春期
講習

春期
講習
終了

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1202-144d61ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾