Entries

個別アルファは得意科目特化塾!?

個別アルファのこの春からの大きな取り組みとして、
『得意科目をやろう!』というメッセージを掲げたのは既報(え、知らない!?)。
そのこころは、となりますが、
…そのままです(笑)。


得意科目を塾でやる!
塾で得意科目をやる!
おんなじことですが、
ようはそういうことです。


得意科目でノウハウを苦手科目に活かす。
発想の転換が道を拓く!


塾に通うのは苦手科目を何とかしたいから、というモティヴェーションがほとんどでしょうね。
「とにかく塾では苦手科目を優先」という生徒や保護者は多いはずです。
しかし苦手科目の克服はそう簡単にはいかないもの。


やっているうちに気力が下がり、
得意だった科目を勉強する時間がなくなり、
どんどん自信がなくなり、
結局どの科目も総倒れに・・・。


『苦手科目優先論』は本当に正しいのでしょうか?
そこでこれまでの指導実績を振り返ってみると、
得意科目を伸ばした生徒は自然と苦手科目まで伸ばしてくることに注目しました。


そらそうだ、と私なんかは素直に思います。
しかしご家族の方は目の前の大きな壁を何とかしたいもの。
そのこともよ~く理解できます。


ただし、苦手科目をひと月ほど集中的にやって成果を感じなければ、
(我々の手落ちを棚に置くことは避けねばなりませんが)
やはりお子さんの気持ちが苦手撲滅に向かってないのは明々白々。
よってそれを継続させることは困難です。


「塾分から~ん」から
「ほな塾やめるか?」という負の連鎖につながる恐れ大です。
改めて言うまでもなく我々の指導がきちんと行われたという前提です。
しょうもない授業をしてたのでは得意科目云々も苦手科目云々もありません。
そこはご承知おきを。


苦手科目を教え切る自信がないからではありません。
苦手科目を何とかしたいと塾の門を叩くお子さんの多くが
実のところそのマインドにないというリアルをお伝えしているだけです。


よってそれならば武器を磨こうぜ、という寸法。
その武器を手にたまには違う狩りをしようぜ、といストーリー。
単純明快です。


苦手科目を抱えて横ばい、あるいは下降気味のお子さんが抱えるのは
『どうせ…』という感情。
ここからクッと顔を上げて立ち上がるのは容易ではありません。
そこで我々のご提案です。


さあ、いかがでしょう。
試してみる価値はありませんか。
もちろん苦手科目を克服する準備ができているお子さんには不要なお話です。
そしてもちろんすべての生徒に当てはまる指導法でもありません。


ただ、勉強嫌いを引き起こすくらいならここで楽しい学習体験をしてから、という想いです。
在塾生の皆さんもぜひご検討ください。
苦手科目を抱えていない生徒など(ほぼ)いません。
よってこのお話はみんなに関わるイシューです。
私としては大推薦なのですが。
はてさて。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導塾 育星舎『個別α北野・衣笠』池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1212-ac166183

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾