FC2ブログ

Entries

歴史的和解の長いエピローグ

萩から “大獄和解” 市民団 彦根市を初の公式訪問


この見出しには見覚えが。


ムムムと思い出していますと…


ありました。
ここです。http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/blog-entry-45.html


記事にあります
「年内に訪れる予定」という言葉が、
口当たり軽~い、サクサクとしたクリスプな建て前ではなかったことに
ムチャクチャ清々しい思いでいっぱいです。
(何でもかんでも疑ってかかるという訳ではありませんが…)


                           ***

 『「安政の大獄」で幕末の大老・彦根藩13代藩主の井伊直弼に弾圧された吉田松陰ゆかりの山口県萩市から、市民訪問団41人が4、5両日、彦根市を訪れ、彦根城内などを探訪した。

 8月に彦根市から井伊家18代当主の井伊直岳・彦根城博物館長や獅山向洋市長ら市民使節団が萩市を訪れ、松陰の墓参をしたことへの答礼。一行は萩の姉妹都市・神奈川県鎌倉市訪問の帰途、彦根市を初めて公式訪問した。

 彦根市に到着した4日夜には、同市内のホテルで歓迎セレモニーがあり、獅山市長が「両市の絆(きずな)が深まった」などとあいさつ。訪問団のメンバーは、ホスト役のひこにゃんと記念写真を撮るなどしていた。

読売新聞11/6付

 5日は彦根城内を観光。野村興児・萩市長は「(彦根への)わだかまりはないと言えばうそになる。ただ、井伊家当主の松陰墓参に市民が感激した。新しい交流が誕生している」と話していた。』
※読売新聞『YOMIURI ONLINE』11/6付より転載しています。上掲画像も同出自。文字装飾は育星舎自修館による。URLはhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shiga/news/20091105-OYT8T01315.htm

                           ***

わだかまりがないと言えば嘘になる。


以前も書きましたが、
この言葉の意味について
ひっそりと考えてしまいます。


そういった先祖を持たない(知っていない)私という幸運男、
『家を憎む』ということがイメージできません。


家から発展して
町を憎む、
になっていますが。


長州人と
水戸人との…等々は
よく目にする耳にする話ですが。


こういった類の凄まじい話が
世の中にはゴロゴロしているのでしょうね。


なんだかカレーの中に入ったジャガイモみたいな表現で恐縮しますが。


それでは次回まで。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/125-49930457

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

05  04  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾