Entries

子どもはテレビの前から離れない親を見てどう思う!?

第2回目の定期テストまで2週間を切る週を迎えました(ややこしい言い方?)。
6月の最終週に待ち構えています。


多くの生徒が気もそぞろ。
そらそうだ、以前と比べれば
定期テストの評定を占める割合を考える機会が増えたもの。


言い換えれば、
そういった教育をシャワーのように浴びてるもの。
刷り込みの威力を感じない訳にはいきません。


例えば最近の子どもたちは喫煙の害悪について
恐ろしい伝染病の類を扱う口調で話します。
引きこもりや(いわゆる)ニートの存在について忌避の眼差しで語りますが、
これらは教育の賜物そのものかと思います
(良い悪いはこの際持ち出しません)。


御しやすいと言えば失礼に当たりますが、
こんなに情報が過多な時代において、
どうして疑いを抱かないのだろうとこちらが訝るくらいの飲み込みの良さ(笑)です。


まあ、世代論や何やかやはうっとうしいのでよしておきますが(笑)、
定期テストに対する意識の違いは
例えば5年前の子どもたちに比べればシビアーだと思います。


ここからがミソですが、
だからと言って今の子どもたちが意欲的な学習姿勢を示すかというとさにあらず。
これは至ってナチュラルですよね。
おそらく2千年前もさほど変わらなかったはず(苦笑)。


世代論や時代背景論(もしそういったものがあれば)はよしましょう。
勉強の面白さや重要性を伝えきれない社会を作るのはいつの時代も大人なのですから。
その大人とやらになった我々も再考しなければなりません。


面倒くさそうな表情で会社に行ったり仕事をしたり、
何か他人の粗や他の落ち度を探すことで何とか自分の安心を得ているようであれば、
きっと子どもたちはそこから透けて見える我々の本性を掴んでるもの
(我々が学生時分に大人社会に感じた気持ちの悪さを思い出してください。青臭い?)。


そら空虚を見出しますよね。
偽善や白けを感じるはずです。
勉強をしなさいと諭しながら
コチラは居間のテレビの前でゴロ寝じゃリアリティの欠片もありません。


私は子どもたちに常に試されているという覚悟で臨んでいます。
信頼に足る人物か値踏みをされていると常に状況設定しています。
これを家庭環境に強要はしません。
そこには見返りを求めないモノがたっぷりとありますし、
そこに癒しや安寧がないと息苦しいことこの上ありません(苦笑)。


ただ、上記テレビ云々のお話ではありませんが、
テスト期間中はご家族で非日常を演出していただければと思います。
お忙しい中から皆さんのご都合により外出や外食を計画されることもありましょうが、
私個人的には良いタイミングでないと思います。


事情が許さないケースも多々あるかと思います。
多様な形態が当たり前の社会において、
私が上に書いたようなテキストは意味を為さないかもしれません。


が、可能な範囲でご協力をいただければ幸いです。
子どもたちにテスト期間中において自己を乗り越えるチャンスを与えていただければと思います。
子どもたちにとって自分の能力を惜しみなく発揮できる環境をご用意いただければと思います。


学生時分の自分の在り方に後悔しているからこその言葉だとお許しください。
私は大きな後悔を抱いていることで
子どもたちにまだまだ言葉を重ねられると確信しています
(もちろん理想的な学生時代を送っておればさらに相応しい言葉を掛けられたでしょうが笑)。


テスト2週間前です。
この1~2週間で課題を片付けましょう。
ひとりひとりにその旨を伝えています。
ぜひ教室に持ってきてください。


普段の授業を実りあるものにしたいからこそ、
テスト前の頑張りを期待せずにはおれません。
それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導塾 育星舎『個別α北野・衣笠』池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1253-dc4f9e92

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾