Entries

生徒の涙と向き合って

夏期講習の終盤、
ある日の授業終了後、高2の生徒と個人面談。
まあ、単位履修のための最終確認が相談のおもでしたが、


毎日の様子を聞いたり、
学校の話を聞いたり、
まあ、腰を据えてじっくりとお話ができない期間でしたので、
いろいろと話をしました。


聞き手としてはまだまだ下手くそな振る舞いでしょうが、
年を経て、
少しずつ信用に足る存在に1ミリずつ近づいて行っているかなと顧みています。


もちろん冷や汗をかくことなんてしょっちゅうどころか毎回です。
こんなことをここで書くのもどうかと思いますが、
涼しい顔をして子どもたちに対峙しながら、
内心は(笑)より相応しい言葉や態度を示すインスピレーションをあちこちに求めています。


まだまだです。
しかしこの逡巡や躊躇や迷いが、
子どもたちに寄り添うことのできる在り方のひとつとも思います(開き直り?ええそうです笑)。


とまれ生徒たちと話をする機会を何とか作りながら、
話を聞き、注意をし、指摘をし、方向性を模索し、そして(願わくば)笑顔をニッと。
まだまだです。


閑話休題。
冒頭の生徒ですが、
ある程度の方向性を確認し合ったのちに
私の前で2回目の涙(前回は嬉し号泣、今回ははてさて…?)。


やはり進路に強い迷いを感じているとのこと。
その(どちらかというと心地悪い)感情を吐き出す場面がなかったのでしょう。
静かな涙が数滴すうっと頬を流れます。


まだ今よりずっと経験の浅い頃の私でしたら、
普段明るい生徒の突然の涙に対して困り笑顔でフリーズしていたものですが。
ようやくありのまま受け入れることができるようになった気がします(あくまで『気が』)。


場を、感情を紛らす言葉を無目的に放つなんてことはせず、
じっくりと時を待つことができるようになりました。


自分の落ち着きというかそのような態度に少し驚きながら、
ゆっくりと再び話し始めるタイミングを二人で探せるようになったことに気が付きました。
まあ、これを私の成長と言わせてください(笑)。


主題もへったくれもない文章となりますが(いつも!?)、
子どもたちの話を多少なりとも聞くことのできる人間になりました。という独白(苦笑)。
もちろんまだまだ(彼らにとっては)不十分でしょうし、
職業柄、あるいは立場上ときには横柄な、高圧的な物言いもすることでしょう。


それもしっかりと認識しつつ、
これから迎える受験シーズンを前に、
子どもたちとの向き合い方をひとりクヨクヨと考える晩夏です(何のこっちゃいな)。


…それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導塾
育星舎『個別アルファ北野・個別アルファ衣笠』池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1286-c856f089

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾