Entries

夏期講習通信2014その5 KT中3、過去最多の宿題!?

今夏の北野中3数学夏休み課題、
私が知っているだけで過去最多の量です。
良い悪いの論争はここでは置いておくとして(苦笑)、
これには先生方の危機感を見る思いです。


個人的には大賛成であります。
が、いかんせん非効率に過ぎる部分は否定できないかと思いますので、
以下にほんの少しだけ気が付いた点を。


我々も『その他』の教材を渡す時に気をつけていますが、
視覚情報としての大量感は子どもたちにとって容易な類のものではありません。
この甘っちょろい(けれども想像できうる)観点からすると、
今回のカタチは文字通り規格外。
印刷コストの心配をしている生徒もいたほどです(こんな時だけですが)。


もちろん切実さが透け見える、非常に象徴的な分量ではあります。
私もまずはその旨を想像し、子どもたちにきちんと伝えています。
その意図はものすごく分かる、と。


ただ、単なる網羅になってしまい、
(これは毎年ですが)『今やるべき内容か』というと
そうだという部分と、残念ながら決してそうじゃない部分とがくっきりと分けられます。
ようは能力別ではもちろんないので、
過剰な、不要な負担となっている不幸なケースが散見される、というお話。


この網羅式課題、
ここやっときたいよね、がよくスッポリないんですよね(苦笑)。
で、(現時点では)どうでもよいような応用題がまじっています。


これやっとけば大丈夫やぞ、的なところでしょうが、
これを十全にやりこなせる子どもが大多数かというとさにあらず(むしろ少数派)。
よってまたぞろ倦怠感や嫌悪感しか生み出さないというルーティンに陥ります。


今回の分量はその(人的物的)コストを考えれば、
市販のテキストを能力別に3パターンくらい提示する方がアクチュアルだったかと思います。
購入を願うというところに躊躇をお感じになるかもしれませんが、
今回の分量を実際の金額で表すとドエライと思いますよ。


何も外野が簡単に、無責任に批判を並べていると思われることは避けたいところですが、
貴重な夏休みの学習を見ているのは誰かという段になると
(保護者、教育産業、その他)、
我々が声を出さない訳にはいきません。


本来は効果的な夏季課題が、
場合によってはそうでないケースを指摘しなければならないはずです。
よって今回上のような考察を述べさせてもらいました。


繰り返しますが本来的には夏期課題は格好の復習教材です。
しかし、入試制度後の高校地図の更新を目の当たりにしている子どもたちにとって、
『みんな一緒』式が合理的かというと、それは前時代的に過ぎます。
その合理性はあくまで確認者の作業性に依っているのではないでしょうか。


半ば愚痴りつつ(苦笑)、
夏期講習前半の7月、この課題解消を見守っています。
8月からは本格的に復習作業に入ります。
お盆までを第2タームとし、
お盆明けの第3タームより夏休み明けテスト対策へと移行します。


さあ、7月までに学校課題解消、どれだけの生徒がかなえられただろうか。
それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町の集団&個別のハイブリッド型学習塾
育星舎『伸学アルファ』池田真一  is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1373-8856df96

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾