Entries

夏期講習通信2014その8 子どもたちのSNS

子どもたちからSNS上にて私宛にアクションがあれば、
これは文字通り本当にうれしい出来事です。
私のブログやツイートをお気に入りに登録してくれる通知をいただくと、
また頑張ろうというエンジンにもなってくれています。


ただその一方で、
彼らとソーシャルメディアとの関わりを考えると
明るいイメージはなかなか思いつけません。


『140字作文講座』(ツイッターの制限文字数)
なんて考えているというお話ではなく(苦笑)、
そこで使われている言語や感情に危惧を常に感じている次第です。
もしお子さんがツイッターアカウントをお持ちであれば、
一度ご来場することをおススメします。


相互フォローしていることから、
子どもたちのツイートもタイムライン(以下、TL)に顔を出します。
個人的にTLは全く見ていないに等しい利用状況ですが、
フォローしてもらったタイミングで少しのぞくことはあります。


些細な、ほほえましい、子どもっぽい、そんな印象はどれにもみな感じることですが、
どうもネガティヴな発言の多さには思わず顔をしかめたくなります。
そこまで宣言的にならずとも、と思いますが、
『吐き出すことも大事なんだよ』式の価値が横行していることもありましょうから、
その辺りは私の口出しは無用といったところでしょうか(苦笑)。


とまれ、『〇〇がダルい~』だの『〇○クソワロタ』だの微妙なリツイートだの、
子どもたちのSNSの在り方はきっと(行政・商業レベルで)再考されるべきですし
(個人に委ねるなんてヒド過ぎる!)、
その議論が保護者サイドから沸き起こらない限り、
商業サイドはさらに子どもたちが手を伸ばしたくなるようなサーヴィスを開発するだけでしょう。


私はご家族の判断に口を出せるとは考えていません。
中3でスマホを買い与えていないご家族のご意志を尊敬しますが、
一方で買い与えたことを非難するつもりも資格もちろんありません。
ただ、制度設計だけは購入段階で目指してほしいと強く願うのみです。


これはこのイシューをピックアップする際に書いてきていることですが、
煌びやかな有名人が豪華絢爛なサーヴィスを連日連夜にぎやかに喧伝しているのに、
一方で子どもたちにはそれを制限するなんて
最早いびつとしか言えません。


重層的、構造的な大問題であるが故、
門外漢、ド素人の私はシュッと口を閉ざすだけですが(苦笑)、
子どもたちのSNSがそのアドヴァンテージを有効に活用しているかは自信が持てません。


とまれ一度子どもたちのTLをご覧になるようおススメします。
思わず笑いたくなるようなハッピーなものもあれば、
やはり首を傾げたくなるドヨヨ~ンとしたものもあります
(それは我々大人も、というか私も変わりませんが)。


子どもたちとSNSとの関わりが今後どのように変化していくのか、
同じくSNSを享受している年長者として視線を注ぎつづける覚悟です。
でも、ホントむずかしいイシューだよなぁ~。
リテラシーだなんだ言ったところで、しょせん個人じゃん、なんて嘯きたくなります
(違う!利用に係るデザインを大人がきちんと提示することできっと変わる!)。


何だか厄介なトピックに手を出したと少しばかり後悔なう。
それでは次回まで(苦笑)。
text by:京都市北野白梅町の集団&個別のハイブリッド型学習塾
育星舎『伸学アルファ』池田真一  is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1376-91f3c311

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾