Entries

夏期講習通信2014その12 暗記なんてヘッチャラ!

大量の暗記物、
例えばプリント10枚とか、
中学生にとっては苦行である分量です。


小学生の頃から暗記作業に慣れている、
あるいは暗記作業そのものに嫌悪や面倒臭さを感じない、
強いて言うなら暗記作業に心地良さすら感じる、
そんな生徒ももちろん一定数います。


ただし、そんな(どちらかと言うと)例外を除けば、
多くの子どもたちにとって暗記作業はやはり報いの乏しい(と思い込まれる)苦行です。
ブーブー文句を言うことで何とか心身のバランスを取っている、そんな生徒もいることでしょう。


中3受験生の多くがこの時期、
暗記作業の洗練時期を迎えます。
このタイミングを逃した生徒はいつまで経ってもダメでしょうね
(もちろん復活やリカバリーのチャンスは転がっていますが)。
暗記行為の意味を理解することからギヴアップしています。


昨年の今頃、
たかだか1ページ分くらいの暗記に対して泣き言を漏らしていた生徒が、
今では当たり前のように黙々と作業に没頭している後ろ姿を見ると、
子どもたちの成長に感心するとともに
発火点となった物事に想いを馳せてしまいます。


この事実は小さくないと思います。
生涯を1冊の書物に変換したとしても、
このことは1ページどころかもしかすると1行すら与えられないかもしれませんが、
よくよく考えると大きな大きなイヴェントではなかろうかと思います。


苦行の季節を終え、
日常風景のワンショットとなった際、
暗記作業は恐らく相当の洗練を迎えていることなのでしょう。


子どもたちの様子を眺めているとそんな風に感じます。
何がしかのヒントなり助言なりは与えますし
もちろんその手段はさまざまですが、
多くの場合、各々のその作業には共通項が見出せます。
このことからも、やはり洗練されていく過程を目の当たりにする思いです。


夏休み明けの要暗記物、結構な量かと思います。
お盆明けの授業の確認テストにて難なく(と書くと怒るかな?)クリアーしてみせた中3女子。
夏期講習のハイライトとして課した暗記、
これまたお盆明け授業の確認テストにてきちんと結果を出した中2男子。
彼らの口から『覚え方が分からん~』なんて言葉がかつて聞こえたことが遠い昔のようです。


そういう意味においても長期休暇はやはり有益性を維持しています。
学習環境の現代化において(ようはエアコン完備)、
長期休暇の是非がなされるこの頃ではありますが、
このタイミングでないと乗り越えられない(このタイミングだからこそ乗り越えられる)
そんな成長の軌跡がまだまだ見られることでしょうから、
おいそれと休みをカットする議論は拙速に過ぎると私は考えます。


高校生になっても『覚え方が分からん』と平気な顔で言い放つ向きもあります。
いずれかのタイミングで自分と向き合うことになるでしょうし、
残念ながらそのまま大人になっていく子どもたちもいることでしょう。
だからと言って致命的なロスとは決して容易に言えませんが、
やはり暗記作業のマナーをきちんと習得してから社会に身を投じてほしいと願う次第です。


「センセ、次の授業までに○○を絶対に覚えてくるからな」


と、何だか怒り口調(笑)で授業を結ぶ生徒もいます。
生意気だけれども、何とも頼もしい(そして微笑ましい)限り。
のぞむところだ!
どんどん覚えてこい!!


それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町の集団&個別のハイブリッド型学習塾
育星舎『伸学アルファ』池田真一  is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1380-af70965a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾