Entries

予習が過ぎると忘れちゃう!?



個別指導を進める中で、
ふだんの授業内容は

①予習(学校授業先行)型
②復習型
③(特に高校生&私立中学生)学校補完型
④(特に小学非受験生)発展内容型

とざっと乱暴に分けてこういったパターンで運営しています。
もちろんその多くがいずれかとの折衷となり、
その時々の必要なことを吟味して展開している訳ですが、


単に分かりやすい講師と、
(そんなものは単なるひとつに前提として)
全体を見渡した授業をしている(あるいは心掛けている)講師とでは、
授業を受ける子どもたちの反応が言うまでもなく変わってきます。


そのひとつの例が
「先生、予習が進み過ぎて忘れてしまう!」との悲痛な言葉。


これは率直な関係を築けていると評価できそうですが、
実は実は
当の子どもたちの学習に関する様々な不可欠要素の欠落の顕れであり、
その是正に心を砕いてこなかった失敗であると
私は考えます。


毎回の授業において、
(これは個別指導、集団指導の指導形態を問わず)
子どもたちに多少なりとも視野が広がるよう努めなくてはなりません。


そういった試み(青臭い言い方が許されれば理念なり哲学)を意識していれば、
子どもたちが、いま現在着手している学習(単元)の必要性を考えるでしょうし、
たとえ進行が学校進度を大きく引き離していようと、
程度が学校内容を大きく逸脱していようと、
受けている子どもたちはその意味を考えるはずです。


「こんなに進んだら絶対忘れるわ!」を言われたら負けと考えています(笑)。
もちろん生徒の状況によりそれぞれのペースがありますので、
下手くそな授業進行をしたらもちろん先の言葉は出るでしょうが(苦笑)、
『今、この単元をやっておく必要がある』というイメージを
常に子どもたちに伝えていかねばと考える次第です。


そしてそれを十全に伝えるためには
いくつかのヴィジョンを教える側が持っていなければなりません。
単純なカリキュラム進度だけにとどまらず、
(例えば個別指導であれば)その生徒にいろんな示唆を与えたいです。


それらヴィジョンを持って
子どもたちが学習に対する態度や気持ちを常に更新していってくれれば
(コイツがなかなか難しいんですね苦笑)、
『予習が過ぎると忘れちゃう』だなんて感慨は1ミリも土中から顔を出さないでしょう。


と、つらつらと書いてきましたが、
実は(笑)最近ある中3の生徒よりこの言葉を久しぶりに聞いたので(汗)、
ちょっと(というか結構)反省を深めたのが今回の動機。
私のおごりもあったのでしょう。
ふだんの言動で伝わっているという油断(というか過信)がにゅっと顔を出しました。


そんな恥さらしはこの辺にしておきます(苦笑)。
本日は気持ちのよい秋晴れ。
教室の風鈴(備長炭の生徒作品)が心地よい音をそうっと奏でています。


こんな気候が続けばいいなぁ、と漏らすと、
生徒「センセ、それじゃ年がら年中おなじものばっか食べなアカンよ」だって。
鋭い!


野菜などの生育に関するツッコミかとは思いますが、
その他、
先日シーズン初の秋刀魚を食べましたが(美味しかったなぁ!)、
涼しい夜はお鍋が食べたくなりますし、
ハフハフ言いながらコンビニエンス・ストアの肉まんなんかも捨てがたいですね。


生徒の鋭い指摘に、またもや自分の視野の狭さに動揺(涙)。
過剰な予習なんちゃらのお話をする資格なんて…、ないじゃん!
それでは次回まで(笑)。
text by:京都市北野白梅町の集団&個別のハイブリッド型学習塾
育星舎『伸学アルファ』池田真一  is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/1386-71d4bf6c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾