Entries

テスト結果が悪かったので


テスト結果が悪かった。


次の一手は?

①やり直す

②あえてやり直さない

③なかったことにする

④ふてくされる


残念ながら最も多いのは②でしょうね(苦笑)。
分かっているのだけれど、体が動き出さない。
失敗を感じつつ、誰よりも強く失敗を感じつつ、
そのことから目をそらして③へ、そして場合によっては④へ。


よく言われるように、
実はテスト結果の返却時が絶好の復習機会です。
もちろんそれを納得して粛々と実行に移せる子どもは本当に限られていますが
(私の肉体は休養を即求める笑)。


やり直しが大事ですよ!


で、実行できるほど人間(の多く)は計画的でありません(苦笑)。
やり直し→復活のチャンス、という構図に信頼を置いていないからです。
信頼を置いていないから納得できない。
納得して取り組んでいないから形式的になっている。
形式的になっているから意味性を考えない。
考えないから…


…割愛(苦笑)。


よってここ最近のテキストでも繰り返していますが、
先にも書いたように信頼を置いているか、がこのステップを前進させる必須事項かと思います。
この作業を信頼しているか。
この作業がもたらす成果について想像できているか。
この作業を課した人物(自分含めて)を信頼しているか。


信頼しているからこそ
地道な、即効性の(どうやら)乏しい、辛抱強さが試される、そんなアクションができる。
その境地に高校受験生をいかに持っていくか。


もちろん小学生たちも同様です。
現行の学習指導要領移行後、やはり学習内容の高度化(というのか実用化というのか)が目立ちます。
5,6年生の内容の多くが中学接続をこれまで以上に意識させられるものです。


よって『考える量』と同じくらい『覚える量』が問われます。
それに応えるためにも信頼する取り組みをいち早く獲得する。
その支えが出来ればと願う立場ですが、
小6の双子塾生はいい線ですね。
来年の当塾新中1練成(発展コース)候補です。


さてさて冒頭に戻ります。
テスト結果が悪かった。
やみくもにやり直しても効果は薄いと言わざるを得ません。


先日も書きましたが、
そういったどっちつかずの停滞前線ムードな時こそ、
『本当は解けるのに間違えてしまった問題』の確認をすることをおススメします。


その多くが基本的な問題のはずです。
よって他の子が解けない問題を解けるようにするのではなく、
他の子が解ける問題をきちんと解けるようにする、
この態度一貫できっと好転の兆しを示してくれるはずです
(もちろんそれを信頼させる関係性の構築はどうしても欠かせません)。


ゲームをやっている様子やスポーツ、習い事をやっている姿を見る限り、
子どもたちが反復性や基本動作の繰り返しを嫌悪しているとは思えません(甘いか?笑)。
ゲームの初期段階にて(ドラクエのイメージ笑)基本的な行動を繰り返すはずです。
スイミングスクールでだって新しいことばっかりを習うなんて聞いたことがありません。


このイシュー、連日のようで恐縮しますが(苦笑)、
塾として意味のある反復を徹底しているところはそうそうありません。
かくいう私も確立の途上。


教えない個別指導!なんてタームがもてはやされて早や数年ですが、
これはその塾長による強烈なサジェスチョンのなせる業です。
適当に(それらしく)やらせておけ式では早晩立ち行かなくなります。


そんなこんなの指導方法を、教室運営の在り方を考えるこの頃。
テスト期間中ゆえ普段の穴とか私自身の課題が見えて仕方ないのが正直なところです。
さあ、ひとつずつ改善させていこう(と自分に言い聞かせ笑)。


それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町の集団&個別のハイブリッド型学習塾
育星舎『伸学アルファ』池田真一  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾