Entries

メール未着問題を考える(苦笑)



個別指導ゆえ一度授業に入ると、
電話連絡の類は一部緊急を除き伝言という形でお許しをいただいています。
個別指導は生徒と講師との直接対決なる構図ゆえ、
容易に席を外す行動は子どもたちに見せたくないと考えています。
『授業最優先』、個別指導であるがゆえのわがままをご理解いただく格好となります。


もちろん冒頭にも書いた通り、
緊急を要するものであったりご依頼のある場合には対応させていただいていますが、
幸いにも塾内には複数の講師/社員が控えていますので
しかるべき対応を委ねる格好となります(もちろんその逆もあります)。


よって多くの連絡事項をメールに頼っている現実があります。
都内の某有名個人(経営)塾は
すべての連絡業務および発送業務をメールで行っていると聞きましたが、
さすがにそこまで徹底する土壌でもタイミングでもないと認識しています。


私から皆さんへの連絡に関しては
その質と量によりメール、
あるいはお電話(あるいはその両方)という形をTPOに応じて送らせていただいている現状です。


また、必要な連絡とは別に、
タイミングに応じて様々なメールを配信させていただいています。
たまにお子さんづてにて「メールが長い(とお母さんがこぼしている)」という、
もはや私の宿命の(苦笑)課題を突きつけられることもありますが、
不定期のメール配信と称して折々の内容をお届けしているここ数年です。


ただ、今年はなぜだかいくつかの問題がありました(というか進行中の模様)。
それは、
メール送信がエラーで返ってこないのに、先方にまったく届いていなかった、という事象です。
一方、受信側に何か設定上の受信拒否がある場合、送信エラーで返ってきますので、
その方には直接連絡して解除をお願いするか、あるいは別の手段をご相談させてもらっていました。


厄介なのは前者の『エラーじゃないのに届いていない』現象です。
これはお一人おひとり通知のご確認を頂戴するか、こちらから確認するかありますが、
その両方ともあまりアクチュアルではありません(まあこれを怠った反省は感じています)。


こういったことに疎い性分でもあるので突っ込んだ分析や解明にまでは至らなかったのですが、
どうやら過去の事例によりいくつかの理由が見えてきました。
まあ、当たり前のレヴェルなのでしょうが、いかんせんこちとらネット初級者。
開き直るつもりはありませんが(汗)、ホイホイと大技投入とはいきません。


以下事例紹介。
ご本人は受信拒否設定(メールフィルター等)なさっていないにも関わらず
(あるいはその意識がなかったにも関わらず)、
PCメールがブロックされていた、というケースを複数頂戴しています。
設定を進めていただく中で、その設定にお気づきになり、
そして解除していただくことで受信していただけるようになりました。


また、これも複数の方のご報告より、
販売店(携帯電話等ご購入店)にて解除設定をしてもらったという声も頂戴しています。
個人で出来るのかもしれませんが、専門の方にお任せすると迅速なようです。


以上、今年は特に『やっとメールが来ました!』というご報告を頂戴しました(汗)。
大変ご迷惑をおかけし、何とも心苦しい限りです。
今までこちらからのコンタクトの多くが届いていなかったことで、
少なくとも何かしらかのご迷惑をおかけした格好となります。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。


晴れて開通した皆さんにとって、
連絡事項だけでなく、何か有益な情報やトピックスをお伝えできればと思います。
特に受験生予備軍のお子さんをお持ちの皆さんには、
目の前の小6や中3や高3の現状や動向をお伝えし、
さらにご検討を深めていただけるようその助力となれればと思います。


先日のブログでも書かせていただきましたが、
語ることのできる塾講師、塾人を目指していますので、
こういった機会をもってして皆さんにその評価を仰ぎたく考えています。


当ブログ同様、
どうもテキストが長くなる最大の弱点を有しています(汗)。
歴代のご家族の皆さんにもご苦労やご面倒をおかけしたことかと自覚しています。
チャチャッと本題に入り(前置きが長い)、
サッと用件を伝える(この括弧書き同様、説明がくどい)、
改めてこの姿勢を目指したく思います(涙)。


拙文駄文長広舌、メールにおいてご面倒おかけすることかと思いますが、
何卒ご理解とご容赦頂戴できればと切に願う次第です。
それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町の集団&個別のハイブリッド型学習塾
育星舎『伸学アルファ』池田真一  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾