Entries

本日折込チラシその③配布! 北野エリアです



本部北学舎(北野)周辺エリアに
本日2月2日(月)の折込チラシを配布しました。
当ブログにご入場いただいた皆さんの中で、
今回の折込チラシをご覧になってお入りいただいた方もいらっしゃることでしょう。
まことにありがとうございます。


1月に配布したチラシ同様、
育星舎5部門(受験形態・指導形態により部門形成をしています)を記載した今回のチラシでは
伸学アルファだけの内容がありませんので、
京都市内版もご参考にしてください。
よろしければ以下のリンクよりご覧ください。

shingaku-alpha-flier-20150108b.png
伸学アルファ(PDF)


先日のブログでも『伸学アルファ』の内容をご紹介しました。
本日折込チラシその②配布! 北野エリアです! 伸学アルファ池田ブログ 1/13(火)付
中学準備講座が今年も始まる! 伸学アルファ池田ブログ 1/30(金)付
本日は違った角度からの当塾のご案内ができればと以下に続けます。
長文ですので(汗)ご興味のある方、お時間のある方はぜひ!


当塾へのお問い合わせの内容で多いものに、
以下のような分類ができるかもしれません。


①「勉強の仕方が分からない」
②「勉強の習慣がない」
③「勉強のやる気がない」
④「(いま通っている塾との)違いは何か」


以上が、通塾に係るお問い合わせをいただく中で、
ご家族の皆さんより多く聞かれる質問事項です。
もちろん個別の内容もそれぞれありますが、それらを一般化させた表現が上記かと。


さて、①。
「勉強の仕方が分からない」、
これに関して正解はない、と言うより、
(いずれであれ)塾の方針を信じる、あるいは任せる、というしかありません。


明確なサジェスチョンや屈強なシステムも単なるそれぞれの経験則ですので、
話をお聞きになった際のご自身の直観なり印象なりをどうぞ大事になさってください。


こういったお悩みの一部に、
より上位校/難関校に向けて
今の学習方法では到達できない、ゆえの『勉強の仕方が分からない』というものもありますが、


大部分は
②(『勉強の習慣がない』)と③(『勉強のやる気がない』)との複合的問題かと思います。
構図としては
③だから②となり、その集積として①に至る、と。


至極当然のことをしたり顔で続けるつもりは毛頭ありませんが、
①で真剣にお悩みの皆さんはぜひ③まで立ち返ってください。
もちろん『さあ、これまでのサボりを卒業して自分を鍛えるぞ!』における①もあります。
どの地点にお子さんはおいでか、
保険の見直しではありませんがお時間を割かれることを提案させていただきます。


①ゆえに②であり、かつ③である、とのご意見も理解しています。
そのことで心労を重ねてらっしゃるケースもたくさんありますので
すべてを傾向化させるつもりもありません。


ただし、当塾にお越しになったからには①ゆえに②、あるいは③は(対子どもにおいて)許容しません。
ご家族はお子さんの言葉を信じてあげてください。
私は話をきちんと聞いた上で懐疑的な態度をとる人間となります(苦笑)。
「勉強の仕方が分からない?だから勉強のやる気が出ない?」って感じで眉をひそめます(苦笑)。


「速く走る方法が分からない。よって走る気が起らない」。
むろん、(私がよくするように)勉強とスポーツとを容易に比較することで
不快に思われる方もいらっしゃるでしょうが、
上記表現に文法的崩壊(あるいは意味的崩壊)は見えずとも、
殊、青少年期の学習における態度としては軌道修正が必要かと思います。


勉強の仕方を支えるひとつが、成功事例の集積でしょう。
特に暗記作業は成功事例を法則化し、そしてある意味で盲信しなければなりません。
その構築の途上にて、あるいはスタート地点における前提にて、
学習動機や学習目的、目標が設定されればより幸福な学習が目指せる/果たせると思います。


①(「勉強の仕方が分からない」)に、嘘はないと思います。
「ただ単にやる気がないからの言い訳でしょ?」式の態度も取りません。
やる気がない、という地点に双方で真正面から向き合い、
そこから解決策(往々にして学習習慣の構築)へと共に歩を運んでいきます。


何も志望校の早期選定云々でのみこのイシューに挑むつもりはありません(汗)。
『どのように在りたいか』という態度は貫きます。
どんな小学校生活を送りたいのか、
どんな中学校生活を送りたいのか、
そしてどんな種類の高校生活を送りたいのか。


こういった視座を講師陣で共有し、②と③の改革着手に始まり、
そして大本命の①へとその本丸をグッと睨みつけるような学習指導、学習支援を目指しています。
潤沢な自習システムも、
日曜開講も、
早朝特訓も、
それを支える単なるひとつのアイディア提示(とその実践/回収))に過ぎません。


言うまでもありませんが、学習状況に係る諸問題は一様でありません。
子どもたちにとって感情や想いと、その実践までの距離に関しては単なる塾講師が言及できない部分があります。
当ブログ、当テキストを通して
私の教室運営に関わる態度をお見せできればという思いです。


以上、伸学アルファ北野/衣笠教室のひとコマを紹介しました。
文責のある私池田が当塾個別指導部門を担当していますので、
クラス指導(集団指導)を担当し、そして伸学アルファをまとめる塾頭ブログはこちらです。
また、ツイッターもバシバシ更新しています。
よろしければご覧ください。塾長池田 on Twitter 塾頭香口 on Twitter


お知り合いの方で塾をお探しの方がいらっしゃれば、
ひと言お知らせいただければ幸いです。
HP内の特設メールフォームはこちらとなります。


ご検討のひとつにしていただければ幸甚に存じます。
それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町の集団&個別のハイブリッド型学習塾
育星舎『伸学アルファ』池田真一  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾