FC2ブログ

Entries

テクノロジーが続々と

最近では
テレビや雑誌など各メディアでも取り上げられるのを
目にし、耳にするようになりましたが、


従来だと
枯淡な、静かに粋を楽しむ、きわめて個人的な趣味として
(私のような人間から)憧憬の眼差しで見つめられていた
大人な趣味、古地図愛好も


いまや幅広い年齢層から親しまれるようになったとか。


私の旧友は、
すでに高校生時分から細々と蒐集に勤しんでいました。
こんな風に書くと、
その友人はおろか私をも当時から?時代錯誤(≒時代遅れ)臭をプンプンと撒き散らしていたかのように受け取られるかもしれませんが…、


ところがどっこい
90年代は『温故知新』が格好良かったのです。ね?
いわゆる渋谷系の視座も過去をひとつの軸としていましたし、
ヒップホップ音楽も過去の遺産を再利用しました。


横道に逸れまくりですが、
個人的に古地図はいまだ到達していない領域であり、
しかし人並みにものすごく興味がある、あるいは
古本市や骨董市の類で見かけるとニタニタ見入ってしまうような
そんな対象なんです。


多趣味で著名なTVタレントのタモリさんも
古地図を長年愛好されているのは有名です。


そこでこの見出し。


最古級の世界地図、超高精細デジタル解析で復元 龍谷大


                           ***

 『現存する最古級の世界地図の一つとされる「混一疆理歴代国都之図(こんいつきょうりれきだいこくとのず)」(龍谷大学大宮図書館所蔵)を、同大学理工学部の岡田至弘(よしひろ)教授(情報工学)らが超高精細デジタルカメラで解析処理し、消えていた地名や色彩の復元に成功した。21日、京都市内であった同大学創立370周年記念国際シンポジウムで公開された。

 「混一疆理歴代国都之図」は縦1.5メートル、横1.6メートルの絹本製。大航海時代より前の明代の1402年、朝鮮半島で作製されたとされる。中国が中央に大きく、アフリカやヨーロッパ、日本列島は小さく描かれている。

 原図は全体に劣化し、くすんだ褐色で地名も不鮮明なため、大学側は修復・保存と活用を目的に00年から復元プロジェクトを開始。3億5千万画素以上のデジタルカメラ処理や蛍光エックス線分析などで顔料の特定と復元を進めた。その結果、都市名や万里の長城、黄河やアムール川も鮮明に浮かび上がった。』

龍谷大①龍谷大②

                  龍谷大③

※朝日新聞『asahi.com』より転載しています。画像の同出自。文字装飾は育星舎自修館による。URLはhttp://www.asahi.com/culture/update/1122/OSK200911210153.html

                           ***

内容がどうではなく、
このタッチが好きなんですよね。
タッチ、トーン、テクスチャー、ブラーブラーブラー。


私はちょっとばかりこだわりがなさ過ぎるきらいもありますが、
この感じが好きなんです。


単なる古いもん好き、あるいは地図好きと言われれば返す言葉を持ち合わせませんが、
説明のできないこの感覚。
下世話な表現をしますと、
『萌え~』てな感じです。


最新技術により我々現代人に新たな開眼をもたらす過日の遺産。
以前のブログでも取り上げていますので、ぜひご一読ください。
11/3付けhttp://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/blog-entry-119.html


好むと好まざるとにかかわらず、
という表現を先に紹介差し上げた先日のブログでも用いていますが…、
個人の好みの領域で話すような類のイシューではとうにないのかもしれませんね。


上の画像を改めてご覧になってください。
『蘇る』という形容がうってつけですね。


こういったものが
どんどん増えていくのでしょうね。
楽しみです。


それでは次回まで。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/143-d8b0532d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

05  04  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾