Entries

塾長の逡巡 2015年度入試を終え

201502shingaku-alpha-kbt-pic2.png


昨日3月16日をもって伸学アルファの受験が終わりました。
多くの生徒が第1志望をその手に取ってくれた一方で、
高校受験と大学受験において
貴重な貴重なチャレンジに手が届かなかった生徒も若干名います。


幸いにも二重に張った防御網により選択する幅がありましたが、
力一歩及ばずの結果を与えてしまったことに、
塾長として担当講師としての、何というか、圧倒的なリーダーシップの欠如を感じる次第です。


学校の進路指導を支える、という私の姿勢に変化はありません。
その支える段階にあって、
ミスマッチを感じるところには躊躇なく言葉を重ねる、との思いです。


が、その踏み込みに関してのいくつかの欠如をいま見つめています。
私の指導の形、環境的なハードルがどうしても横たわることは否定できませんが、
それを乗り越えるサムシングを提示できなかったことが頭を離れません。
私の逡巡を彼ら子どもたちに過不足なく伝えたかどうか。


閑話休題。
2014年度入試からの京都公立高校の受験制度変更に伴い、
これまで以上に公立高校受験における各種数値の意味が増してきました。


これまでのいわゆるバス停方式(総合選抜)であればある程度の勘定で叶っていた部分がありましたが、
昨年度、そしてそれ以上に今年度と、
(基本的には)3年間の内申合計と当日点の幅との見極めを
慎重に行わなければならない形となったことは皆さんご承知の通りです。


懸念されていた公立高校の序列化が明るみのものとなり、
しかし一方でそのことで不快感を顕わにするご意見にはまだ接していないのもまた私の中での事実。
この学校はオール4で無理、この学校はオール3でギリギリ、
などの具体的な指標の提示、共有が可能となり、ここにさらに予測できる当日の得点帯を加味することで
子どもたちの選択の基準も明確になったのではないかと思います。


他方、復活が多くの場面で叶わない側面は否定できません。
中1、2はちょっとサボった。心機一転、中3はやるぞ!と思ったところで、
その心意気に応えてくれる進学先がいくつかあるかと言えばさにあらず。


その例という訳ではありませんが、
今春も昨春同様に(客観的資料から)合格水準に至っていない進路選定がありました。
より正確に言えば、水準に至らないにもかかわらずの選定です。


もちろん内申(報告書)と当日点の予想得点帯から判断した見解(のひとつ)に過ぎませんので、
それをもってして志望校が制限されるとは言いません。
例えば内申で30足りなければ、当日点で30以上取ればいいじゃない、と思います
(とは言え高校側は内申と当日点とのバランスを強調していますので、闇雲に合計点でのみ語れません)。


この現実とそれに係る私の逡巡は生徒に伝えました。
が、やはりそこからの方向性、ディレクションを複数提示できなかったことを考えています。
あるいは不合格の状況のもっとリアルな想定もそうですし、
私学併願校に関わるリアリティのお話も然りです。


私は持ち越し課題としてこれらを背負っていけばいいだけの話ですが、
とうの子どもたちはこれからの貴重な3年間が始まります。
笑顔を見せてくれることにまた私という若輩塾講師が救われる思いになります。


その進路が豊かになることを祈ってこの数日間のサポートを深めたいです。
そして進学後も履修科目やコース選定に際しての相談や提案を実施し、
より充実した高校3年間を送るよう(暑苦しくない程度にw)エールを送り続けるのみ。


先日も同様のケースにて昨年私学併願に進んだ生徒が学年末テスト前に自習に来ました。
結果、苦手理科科目で生物93点、化学86点の大活躍w。
ツイッターの文面からクラス替えを嘆くつぶやきに接することができ、
その進路を謳歌していることを知ることができ安堵した次第です。


私の逡巡をどこまで共有するか。
大きな課題を得、そしてまたこの教室に新年度が訪れました。
当塾の桜の木はまだまだ蕾。
とは言え、春の息吹をそこかしこに感じるようになりました。


今週土曜より春期講習です。
それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町のクラス指導&個別指導の学習塾
育星舎『伸学アルファ』池田真一  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾