Entries

北稜高校 塾対象説明会2015第1回

201502shingaku-alpha-kbt-pic2.png


201504shingaku-alpha-kbt-pic2.png
※詳細はこちらをご覧ください。 進学アルファHP 高校進学説明会



さて先日の5月15日(金)、
岩倉にある北稜高校の学校説明会に出席してきました。

 20150515hokuryo1.png

当日は葵祭が行われる日でもあり、
乗り合わせた同僚講師と恐る恐る深泥池を超えて岩倉まで(苦笑)。
正直土地勘に乏しいゆえ、あっけなく到着し安堵のため息。


この距離、やはり市内の子どもたちにとっては容易ではないでしょうね。
それを乗り越えるトピックスに溢れた近年の北稜広報。
ここ2年ほど勝手に推し校(一押しの高校)wのひとつにしてきましたが、
これまで全参加してきた同校説明会、今年はどんな話が聞けるか非常に楽しみにしていました。

 20150515hokuryo2.png

新校長となり、また次の段階に向かわれている印象です。
ツイッターにアップされている前校長の離任式の様子を見る限り、
惜しまれながらの異動だったのではと勝手に推察しています。


さて、公立入試制度3年目。
情報を適切に開示していく過程、あるいは途上にある公立高校ですが、
その広報に一定のアドヴァンテージがあった北稜、
結論から申し上げると、第1次飽和状態にある、といったところでしょうか。


提出された情報量の質と量の話ではなく、
その手法なり意義なり、そして熱量なりに、
前校長のもとで発揮されていた清々しい力を感じることは残念ながらありませんでした。


もちろん赴任されたばかりの新校長のもとで、
新たな局面に向かわれていることは理解していますので無用な言葉は重ねません。
これまで通り、当塾近隣公立高にはない魅力を私も伝えていこうと考えています。


説明会、そして質疑応答のあとで学校施設及び授業見学が行われました。
もう少し見たい学年、クラスはありましたが(苦笑)、
とまれ新高1の質の高さ(優等生ぶり)は、いずれの公立高でも感じることができますね。
以下、校内の様子を。
※さすがに授業中の様子は写真に収めていません。予めご容赦ください。


さて、緑溢れる校舎。
KES認証を受けた学校だけはあります。※KESについて同校HPを→北稜高校HP

 20150515hokuryo3.png

廊下にズラ~っと設置された自習スペース。
専用の自習室もあるので、生徒たちの用途によって使い分けているとのことです。

 20150515hokuryo4.png

中庭も気持ちのよい設計です。
昼休みや放課後の様子もまた見たいものです。

 20150515hokuryo5.png

図書館も利用しやすい工夫でいっぱいです。
最近はどの学校も司書の皆さんの専門性を活かした取り組みが見れて楽しいです。

 20150515hokuryo6.png

ただ、この何でもかんでもユーザーフレンドリーなデザイン/レイアウトでよいのか、
という一抹の不安も(苦笑)。
まあ、特大の余計なお世話ですがw。

 20150515hokuryo7.png

授業見学が続きます。
開け放たれた窓から授業の様子が垣間見れます。

 20150515hokuryo8.png

引き続き緑(笑)。
何でも苗木から森をつくっているんだとか。
こんなのはおじさんである我々にはヒットしますが…w。

 20150515hokuryo9.png

そして半分来客用であろう(笑)KES通り。
毎年この構図で写真に収める私も何だかなぁです。

 20150515hokuryo10.png

いろんな制限があるであろう公立校の学校説明会(対生徒、対保護者、対教員、対塾、対何であれ)。
そういったハードルを乗り越えて開催されるこういった機会は本当に貴重です。
深い感謝を感じつつ、


一方で、
なぜ説明会が行われるのか/行わないといけないのか、というポイントに立ち返りますと、
それは子どもたちの進路に係るミスマッチを可能な限り防ぐという大義ではないでしょうか。


その言わば原点の観点から申し上げると、
冒頭に書いたように広報に係るアクションが一巡し、
次のフェーズに我々も意識が向き、それゆえに不足を感じざるを得ない説明会になった印象です。


もしかすると今後開催される公立の説明会に同様の感想を抱くかもしれません。
その点、ずっと以前から開催されている私学の説明会は、
(一部学校を除き)提示のされ方が更新されていくことで大いに私も学び、そして啓蒙されてもいます。


ひとつの(超個人的に)起点となりうる今回の説明会。
開催中は少しイライラしていましたが(苦笑)、こうやって振り返るとその実りに納得しています。
そしてその次の方向性を目の当たりにできる機会を、
私も与えられることに慣れるだけにとどまらずに情報を獲得していく姿勢でもって
これからの学校説明会に臨みたいと思います。


201502shingaku-alpha-kbt-pic6.png201505shingaku-alpha-kbt-pic1.png






さあ、中高の定期テスト前につき特別開講態勢を実施中。
中1はまだまだ少ないですが、さっそく自習室を活用するガッツを見せてくれています。
的確なサポートができるよう私も努めよう。
それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町の集団&個別の進学塾
育星舎『伸学アルファ』池田真一  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾