Entries

2015年度夏期講習DAY13

201502shingaku-alpha-kbt-pic2.png


さあ、夏期講習13日目。
小学生たちの様子を本日はリポートしたいと思います。
小学生たちの今夏、
これまでの方針を変え、通常授業の時間変更を可能としました。
具体的に言うと午前中ですね。


やはり午前中のご希望が増えました。よかったよかった。
ただ、朝の早い時間は学校の部活動や学習会があるようですので、
10時開講では遅いかと心配しましたが却って良かったようです。
こちらも安心(苦笑)。


そんな小学生たち、
一部をツイッターでもつぶやきましたが、
夏休みの宿題も学校により、先生により様々とは言え、
個人的な感触として『増えたなぁ~』『難しなったなぁ~』と、まず考えさせられます。


例えば社会の宿題では、
空欄を当てはめる語句補充系の知識問題と並行して、
その理由や経緯、その後の流れなどを記述させる問題も多く課されていました。
これには正直ビックリ。


高校受験、特に公立高の難化、そして大学入試改革を控える今後数年間、
目の前の取り組み内容が少しずつその形を変えていき、
より世の中のトレンドにフィットした学習が設定されていくのかしらと考えるこの頃です。


とは言え一方で相も変わらず拷問系(英単語を○○回書く、漢字を○○回書く)も続いています。
もちろんこれらは一部の生徒にとって必要な措置であるゆえ全否定はしませんが、
書いていく内に覚える、という学習法の王道のひとつが奏功する姿はあまり見られないでしょう
(私の目の前の子どもたちだけかもしれませんがw)。


数十名から数百名に対し、一律にこの種の大量式の課題を投下するのは
(あまりこのセリフを多用したくはありませんが)時代にマッチしないのかもしれませんね。
少なくとも最も必要であろう層にとっても適当な内容とは言えなくなりました。


と、ここまで書いて読み返し、
冒頭の小学生云々が1ミリも顧みられていない事実に驚愕しております(汗)。
ちょっと軌道修正w。


夏休みの宿題を多くの子どもたちがほぼ片づけてくれました。
重荷のない姿で8月レグに進んでいけると思います。
一部の生徒を除き夏期教材も今夏は購入していません
(まあ、これは所属生ひとりひとりの状況やキャラクターによるのですが)。


7月に受けた模試の大敗の原因が計算ミスや、
いわゆる『知っておれば取れる知識問題』での失点の積み重ねによるものでした。
この過ちを繰り返さないよう、
(模試のために勉強をやるのではありませんが)それぞれ対応を深めていく方針です。


小学生はもっと勉強できます。
もちろん少なくない習い事で毎日を過ごしている生徒もいますので一様には言えませんが、
理想を申せば週2回の授業にてじっくりと復習と予習とを重ねていき、
家庭学習(別段塾にて自習されても一向に構いません)にて定着を目指してもらいたいです。


実際は、学校の授業についていけるよう、というご希望がある部分を占めている現状はあります。
これに的確に適切にお応えするのが私の仕事ですが、
上記の通り、ますます難化していく中学内容(来春の教科書改訂でまたページ増とされています)を鑑み、
やはり私も積極的にご案内をしていかねばと思う次第です。


現中1をイシューの中心とし、
公立高の難化(→人気私学の相対的難化)、そして大学入試制度改革を控える訳ですので、
本腰を入れた、先を見据えた、そしてお子さんに勉強をさせる方向付けが欠かせません。


毎朝の授業にて、
中3受験生や高校生の様子を目の当たりにしている小学生たち。
すっかり言葉も交わす間柄となっています。


同じ机で学ぶことに様々な見解があるでしょうが、
この教室の在り方を知っている生徒たちですので
(まあ、潜在的に嫌悪を抱く層が離れていっていることもあるでしょうが)、
小学生たちにとっては非常に刺激となる環境であると自負しています。


ただ、それもこれも日頃の学習態度に変容が現れてくることが大事です。
そしてそれが数値や結果として返ってくる。
小学生たちにとって文字通り学習に向き合える、少し先の風景を伝えられる、
そんな教室を目指さねばというところです。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。

201502shingaku-alpha-kbt-pic6.png201505<br />shingaku-alpha-kbt-pic1.png






それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町のクラス指導&個別指導の進学塾
育星舎『伸学アルファ』池田  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾