Entries

2015年度夏期講習DAY15

201502shingaku-alpha-kbt-pic2.png


さあ、夏期講習15日目。
8月6日ということで、生徒たちに話すことがいくつかありました。
まあ、今の真面目な子どもたちはすでに承知しています。
教育の現場で偏っているかもしれない政治的立場を披瀝する勇気はありませんが
(それほどある特定の考え方に没頭している訳でありませんので汗)、
子どもたちと言葉を重ねていくことは私でも出来ます。


毎年、お盆の前にあたる本日と9日は
毎度のごとく生徒たち、特に小学生たちと6日と9日とのイシューをについて言葉を交わします。
もちろん同じ部屋にいる中高生にも届くような話しぶりをしています。
耳がダンボ状態とまではいきませんがw、私の放つ言葉に彼らも聞き入っているはずです
(とは言え指導者のヴォリューム論争は容易でありません汗)。


閑話休題。
ツイッターでも言及しましたが、
夏期講習中のいま、ある数名の生徒の着席姿勢について注意を促しています。


ただし、これは以前ブログにも書きましたが、
姿勢が悪いからといって、もしそれが他人を著しく不快にすることがなければ、
それほど語気を荒げて注意するような必要はないのでないかと思います
(もちろん当該生徒の今後に不安を残すことも考えられますが)。


これも合わせて書きましたが、
着席姿勢のムチャクチャ悪い生徒がいましたが、
堀川探究~府立医大医学部現役合格という結果を突きつけられ、
自分の凡庸な物差しを振りかざすことの愚かしさを考えたこともあります。


気になるようなら書いておきますが、
基本的に着席姿勢の悪い生徒は入会当初に矯正します。
基本的に私が担当する生徒に客観的に見て姿勢の悪い生徒はいません。


よってここで言及している『姿勢の悪さ』というものは、
実は本当に些細な程度なのかもしれませんし、
また別の人から見れば、
心地良く取り組んでいる生徒をスポイルしていると捉えられるかもしれません。


しかし、まったくもってマイルールを適用している訳ですが、
『長時間持たない』と思います。
特に数時間も着席する夏期講習では長時間の取り組みが必要ゆえ、
『いちばん長持ちするであろう、きちんとした学習姿勢』を徹底した方が双方に利益があります。


いま、私からクドクドクドクド注意を受けているある中3男子は、
机に突っ伏したりする種類の悪さではなく、
すべての『入り』が斜めからという偏った形となっています(説明しにくい…)。


真っ直ぐテキストと対峙していないから、いろんな余地が生じてしまう。
廊下を誰かが通ればそちらに視線を向け、
あるいはちょっとを息をつく生徒の話し相手になってしまうとか、
真っ直ぐ向き合っていない弊害がものすごく彼を台無しにしていることは揺るがない事実ですので、
毎回イスごと彼を持ち上げて机と正対させています。


上で紹介した卒塾生は明らかに例外ケース。
学習姿勢の悪い多くの生徒は、彼らの今後のためにも立ち止まってもらうことはきっと肝要。
学校の授業が思いやられますね(苦笑)。
いろんな方向に『オープンな姿勢』で着席することで、
きっと彼は自分はおろか周りをも損なっているはずです。


何とかそういった視点を持ってほしい。
この夏期講習で私に目をつけられた数人、夏休み明けが楽しみです。
果たしてどうなっているやら。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。

201502shingaku-alpha-kbt-pic6.png201505<br />shingaku-alpha-kbt-pic1.png






それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町のクラス指導&個別指導の進学塾
育星舎『伸学アルファ』池田  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾