Entries

2015年度夏期講習DAY20

201502shingaku-alpha-kbt-pic2.png


さあ、夏期講習20日目。
お盆休み明けとなりましたが、
定刻通りに開始ができた者、
定刻過ぎにニヤニヤしながらバツが悪そうに入室した者、
すっかり姿を見せなかった者、
まあ、さまざまです(私も重い腰をヨイショと上げた痛恨の事実は変わりませんw)。


ようはそれを乗り越えられたか。
個別指導は基本的に時間に融通が利きますので、
その弱点をきちんと自らの行動で乗り越えられたか。
ご家族の皆さんに呆れられることなく休み明けの朝を迎えられたか。
ここの価値って軽くはなさそうです。


もちろんその土壌をつくる環境設定は私の責任ですので、
本日の朝の様子が即ち今季の私の仕事の結果なんだろうと噛みしめています。
ここからどこまで向上の軌跡を生徒たちとともに描けるか、
まぁまだまだひと勝負もふた勝負も目の前に立ちはだかるところです。


閑話休題。
お盆休みの間に、いくつかの個人的課題がクリアーでき、
情けなくもいくつかの宿題を残す格好となりました(汗)。


9月以降(というよりもすでに8月後半以降)の在り方の絵図も
ラフスケッチとともに幾通りかのパターンを模索しました。
成功例を採集して来年度へと引き継げればと考えています。


また、休みの間に学校関係者(塾産業関係者ではなく)の休みに向けての言葉もいくつか拾い読みをしました。
塾業界のSNSはいつもの『である論』や『すごいでしょ?』、『愚直にやる式』のオンパレードで辟易していますので(苦笑)、
学校関係者、多くは学校長による挨拶がHP上にアップされたものを1ダースほど読みました。


その中で、凡庸というワードを軸に語る学校長が少なくなかった印象です。
ともすれば誤解や語弊を生み、環境を貶めるかもしれない表現ですが、
『当たり前のことを当たり前にやる』という言葉が有する物語は誰しもに開かれているはずです。


ただ、凡庸を大量生産(この表現も語弊があるか…)してはならぬ環境もあるはずです。
特に難関校を志す生徒たちにとって、凡庸な学習環境の設定は私も考えさせられました。
休みなくフル稼働して学習するというのも凡庸な発想かもしれません。
定期テストで5科400点を目指すような層にはまさしくこの環境や態度が必要でしょう。
ただ、凡庸さでは跳び越えられない壁や跳び越えた後の歩みがあることには
もう少し適切な見直しをせねばならぬはずです。


まあ、多くの個別指導は凡庸な環境をきちんとフルに使いこなしてもらうのが大筋です。
私自身は『当たり前のことを当たり前にやる』式に至っていないと認識していますので、
凡庸な発想なり環境をきちんとしっかりと運営していき、
後に続く(続いていかざるを得ない)学習の意義を1秒でも早く伝えられたらと気色ばむこの頃です。


休み明け早々、凡庸凡庸と耳に心地よくない言葉を使いましたが(苦笑)、
この連休中にある幹線道路をひた走っていた最中、
恐らくは中学生であろうロードバイクの真っ黒に日焼けした一団の横をやり過ごしました。


いろんな青春がありますね。
これもまた『羨ましい!』と思わず叫びたくなる若さでしたw。
そしてサイドミラーで一団の最後尾が視界から消えていくのを追いかけながら、


卒塾生のある生徒が中3受験生の夏に、
京都の自宅からママチャリで大阪は吹田市の千里中央あたりまで
ロングドライブしたことを思い出していました。


直線距離で30km程度でしょうからロードバイク的には大したことないのでしょうが、
あれはひとつの冒険談となって教室で語られたよなぁ(笑)。
今は大学1回生。電車や車でサッと行けてしまう距離となってしまったでしょうか。


それでは夏期講習の残すところあと6日。
「センセに『お盆は遊び倒せよ』と言われましたが、不完全燃焼でしたw」だって。
まあ、水に流せるものは流してしまおう。
いまからは夏期講習の成果を目指す取り組みです。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。

201502shingaku-alpha-kbt-pic6.png201505<br />shingaku-alpha-kbt-pic1.png






それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町のクラス指導&個別指導の進学塾
育星舎『伸学アルファ』池田  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾