Entries

2015年度夏期講習DAY22

201502shingaku-alpha-kbt-pic2.png


さあ、夏期講習22日目。
実技科目(副教科)の宿題残りが気になるところです(苦笑)。
今年は不作なのか、こちらの課題が多いのか、
例年になく宿題消化スピードが遅い。


毎年このブログの8月頭には『もう宿題終わりました!』なんてニタニタと書いていたものですが、
今年は不思議なほど遅い。
もちろん夏期講習の内容を変えましたのでその影響もあるのでしょうが遅い(笑)。
『ゆとり世代』から『優等生世代』と私に勝手に揶揄されているにもかかわらず、です。


まあ、言ってもあと一つ二つの話ですので脅す必要はありませんが(苦笑)、
下手くそなことだけは避けなければなりませんね。
頼みますよ(目の前で自由研究をしている中2男子に向かってw)。


     20150819a.png


さて、こちらも恒例の夏期講習成長日記。
毎年のように驚くべき跳躍を見せてくれた生徒たちがいます。
もちろん不完全燃焼の受験生や、サボりにサボり抜いた受験生予備軍はいます。
ただ、多くの生徒が大きなステップを見せてくれたのは事実ですので、
ここぞとばかりに強調しない訳にはいきません(笑)。


ある小6男子は、
夏期講習前の面談にてお母さまよりその変貌(の兆し)を伺っていましたが、
夏期講習で確信に変わりました。


もちろんまだまだ、まだまだまだまだw学習態度や着手内容には課題が多くありますが、
それでもビックリするくらい人間的成長(としか言えない。お前が言うな!となりますが)を見せてくれています。
彼自身が変わった(変わろうとしている)のだから、
今度は私たちが彼に対する態度や言葉をきちんと変えていかねばなりません。


これからどのような青年になっていくのだろう。
中3でいったん卒塾した高3が全くの別人(?)で戻ってきましたので、
やはり子どもたちにとっての数年間の成長は計り知れません
(ただ、笑顔や佇まいはビックリするくらい当時のまま。私たちもそうなんでしょうかねw)。


小6の彼もまた、少年から青年に向けて変貌と遂げていくのでしょうね。
その貴重な、そして重要な時期に関わる年長者の一人として、
やはり考えさせられることは少なくありません。


責任だなんて軽はずみには言えませんが、
その伸長をどのように支えられるか、
わずかな短い期間でしょうが、ほんのわずかな、羽毛のような軽やかな邂逅でしょうが、
そっと私も手のひらを伸ばしてすくい上げられればと思います。


頑張れよ、応援してるぞ。


さて、もう一人。
昨日のツイッターでもつぶやきましたが、
府教委による海外短期留学チャレンジ事業に参加してきた高1生が
こちらが息を飲むくらいに変貌を遂げて帰ってきました。


昨晩が帰国後初の授業だったため、
授業の後に23時くらいまでお土産話を楽しく聞きました。
その際、口から溢れ出る言葉の、これまでとは趣の違った感触にこちらがビックリ。


小学生から教えていますので、ムムムとなりながらの傾聴です。
嬉しいような、これからの3年間を考えてこちらの襟を正せねばという思いもあり、
夜も遅いので1時間くらいしか話せませんでしたが、
やっぱり楽しかったですねw。


父親が成人を迎えた息子とお酒を飲む、と書けば大げさかもしれませんが(苦笑)、
彼の新たなビジョンや語彙、モノの見方や対人距離感に
否応にもパワーアップを感じない訳にはいきませんでした。


小学校時分から耳にしてきた、今春進学した憧れの高校の強豪クラブを意を決して辞し、
文字通り新しい価値観に基づいた学校生活が待っています。
学校における『部活』という仮想上位価値から抜け出すことは容易ではないので、
これからの3年間の気持ちの持っていき方を心配しつつも、
この判断は(彼においては)支持する旨を伝えました。


また、渡航先(ロサンゼルス)で知り合った日本全国に散らばる新たな学友たち、
こういった出会いや、そこで遭遇した価値観なり、
彼が身にまとう真っ新の意匠(衣装)に圧倒されっぱなしの夜でしたw。


今回は2名の成長曲線をご紹介。
ここに書けなかった中1男子、中3受験生、高3受験生にも、
同じように
若い可能性が持つ力強い閃光を見る思いです。


羨ましい若さだw。
羨ましい若さを突きつけられるたびに私自身も生まれ変わる気がします。
若返るだなんておこがましいことは言えないので(汗)、
ちょっとばかりぺリぺりと脱皮させてもらっている毎日です。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。

201502shingaku-alpha-kbt-pic6.png201505<br />shingaku-alpha-kbt-pic1.png






それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町のクラス指導&個別指導の進学塾
育星舎『伸学アルファ』池田  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾