Entries

グローバル?大学実績?学習環境?

201502shingaku-alpha-kbt-pic2.png


夏休みも終わり、
さっそく定期テストがある中学校もあれば、
いそいそと文化祭に勤しむ高校生たちがいます。


これから11月にかけて、
学校行事と地域行事との連続が勉強をしない恰好の言い訳材料になるので(苦笑)、
12月頭まで続くテスト期間において、
流されやすい生徒たちに言葉を重ねていかねばという思いです。


ただし、思いっきり満喫してほしいというのは本音(笑)。
学校行事に全力で参加できないのはある種の不幸だと思いますし(もちろん最上位価値ではないにせよ)、
学校行事が盛り上がる学校はやっぱり総合力が高いです。


さてさて、塾業界におけるこの時期は塾対象学校説明会行脚の日々。
当塾は複数教場を構えている数少ない恩恵wにより参加は分担制を採用していますが、
直接担当している生徒が名前を挙げた学校には足を運ぶようにしています。


個人的には9月の半ばから10月いっぱいにかけて参加が続くスケジュールです。
今週は花園中高と東山中高の説明会に行ってきました。
いずれも100名は超えるであろう盛況ぶり(正確な数字は分かりません。もっと多いかも)。
花園は本校横の花園会館で、東山はJR京都駅横のメルパルクにて開催です。


20150902hanazono.png
花園中高 開始前の様子


20150903higashiyama.png
東山中高 開始前の様子


両校とも私は久しぶりの参加でした。
花園は来春中学部で開設の新コースの概要と、特進を中心とする進学実績の再確認が主な目的。
東山は府内2校となった男子校の今と未来、そして男女別学のアドヴァンテージを再確認するのが主な目的。


いずれも伝統校ですので、ともすれば巷間に流布するイメージに乗っかってしまう恐れがあります。
もちろん自身で勝手に作り上げたイメージにプライオリティを与えることは容易いことですが、
過去と未来とをつなぐ『いま』を見落としてしまうと、仕事柄不幸を招くことも『イメージ』しなければなりません。


そういった意味においても伝統校は特に定点観測が必要。
知らない間に新コースができていた、○○部が強豪部になっていた、など
情報産業の日進月歩よろしく教育の世界も一歩が常に更新されています。


ちなみに花園中学にできた新コース、
詳細はHPやパンフレット、説明会等にて確認してもらわねばなりませんが、
一部の学校で少しずつ顕在化してきた国内有名大を飛び越えた海外大学への視座を
これでもかと前面に出されていました。※花園中高HP スーパーグローバルZENコース


ご担当の先生も少し自嘲気味にグローバルを連呼なさっていましたが(苦笑)、
グローバル黎明期が過ぎ、成熟へと向かうタイミングにあると思いますので、
名折れになる危険性は孕んでいるでしょうが(汗)、
小6の段階でこのディレクションを志す、そしてそれを喚起する動きには個人的にも注目を続けます。


ただ、もし仮に成熟へと向かっているのであれば、
海外大学へと進んだその先の絵図も示して然るべきでしょう。
この辺りを効果的に提示している学校は京都においては残念ながらまだでしょうか。


一方、東山中高の説明会にてグローバルという言葉が聞かれたのは
(私が気がついてカウントしはじめた以降)帰国生入試の説明の際に使用された2回のみw。
良い悪いではなくこうも対照的だと面白いですね。
両伝統校の使用言語の差異、何の気もないことでしょうが、興味深いです。


また、いずれも着実な進学実績を擁しながら、
いまひとつその情報が子どもたちに伝わっていない現状があります。
これは伝達を任された我々サイド(というか私w)の能力の低さもあると思いますので、
東大京大国公立大医学部だけがもはや一里塚でなくなった現実を
過不足なく伝えなくてはと再認識した次第です。


ちなみに東山中高のHPでは指定校推薦枠の数が提示されています。
コース別の進学実績はさすがにありませんが(汗)、
上記2校の関関同立合格者数にはきちんと視線を注がねば、です。


追伸。
京都精華女子中高が来春より共学化となり京都精華学園中学高等学校と改称しましたが、
東山の説明会では男女別学のアドヴァンテージをこのタイミングで聞きたかった(苦笑)。
今更だろうけれども、このイシューは決して小さくない。


花園中学高等学校
東山中学高等学校
京都精華学園中学高等学校


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。

201502shingaku-alpha-kbt-pic6.png201505<br />shingaku-alpha-kbt-pic1.png






それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町のクラス指導&個別指導の進学塾
育星舎『伸学アルファ』池田  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾