Entries

11月を前に開花したアサガオ

201502shingaku-alpha-kbt-pic2.png


日頃、ともに子どもたちの背中を押してくれる講師たちに支えられて教室を展開しています。
ある社会人の、超がつくベテラン講師(ちなみに彼女は当塾代表の小学校の同級生)を中心とし、
その年によっていくつかのヴァリエーションはありますが、
卒塾生講師、教員志望などの学生講師たちが活躍してくれています。


もちろんそれぞれの適性や想いがありますので、可能な範囲でそれらに沿った配置を考えていますが、
言うまでもなくそれは心地良い、心安い、やり易いという観点でのみ判断していますと、
特に学生講師たちには何の社会的訓練になりません。
子どもたちとのマッチングに気を配りつつも、彼らとは要求と要望を持ち寄っている次第です。


ある程度のブラックは仕方ない、ブラックで何が悪い、ブラックじゃなきゃ成長しない、
こんな価値を平気な顔して繰り出す輩が跋扈する業界でもありますので
(結果と情熱?を笠にまだまだこの手合いは中心的位置を占めるのだ。彼らは体罰のイシューにも往々にして消極的肯定を示す)、
そういった恥の部分を何とか若い彼らに負わせることなく、
それでいてともに向上していける、そんな夢のような模索をする毎回です(まあ、道険し)。


とまれ、年を追うごとに、歳をとるとともに(苦笑)、
『一人でやっています』なんて厚顔を晒すことが減ってきた次第です(前は何かにつけて放言していた汗)。
教務を任せる講師陣たちではなく、
学舎の衛生を引き受けてくださる方々も幸いにもいらっしゃいますし、
もちろん当塾事務を引き受けてくださる方がいなければ文字通り忙殺されることでしょう。


例えば日曜開講の本日、10時開講のために9時前に出社しますと
(ちなみに生徒たちよ、この時間のために私は7時半過ぎに家を出ているぞ!)、
清掃の方が教室をきれい~に掃除なさっていました。
いつも私が育ている植物にも気をかけてくださり、
今朝は時季外れに開花したアサガオについてしばしの談笑。

     20151025asagao1.png 10/24(土)22:00
     20151025asagao2.png 10/25(日)10:00


もちろんすべては人件費のかかることですので、何でもかんでもは成り立ちません。
ただ、教務や教室運営により傾注できる環境を与えてくださる当塾代表に感謝しつつ、
支えていただける境遇に『(会社に対して、そして子どもたちに対して)何とか!』という想いになります。


そしてその教務を支えてくれる講師たち。
卒塾生が活躍するように私もようやくなりました(やはりまだまだ若輩だ)。
その卒塾生たちを酷使し、上手いように使い倒す塾講師連中が巷間のトピックスとなっています。
彼らは信頼を置く塾長の期待(?)を裏切ることができない、という心理状況の中、
現実的でない労働環境や状況に身を置くようになっていくとか。


対岸の火事では決してありません。
この業態がそういった側面を常に孕むことを理解しているゆえ、
このイシューには軽々と口に出せない恐怖を感じています。
が、「仕方ない」、とは私には言えません。


ひとりでは決してやっていけません。
『一人でこれだけ見ているぞ!』という自負の披瀝も理解できますが(やれやれとは閉口するw)、
少なくとも私は多くの講師やスタッフの皆さんに支えられて何とかかんとか(今年度は)2教室を運営しています。
まあ、『一人で』式のセリフを聞いた周りがどのような感情になるか、気が気でなくて口に出せません(汗)。


さて本日の日曜開講。
ツイッターでつぶやいている通り階下では洛西教会様にて恒例のバザー。
生徒たちもお昼の休憩がてら楽しんでいるようです。
私もしばし物見遊山(笑)。


とは言え季節がら体調不良の生徒も出ています。
私もだいたいこの時期から来春までマスク生活になります。
今冬はどこまで健康を維持できるだろうかと今から少し心配(汗)。


今年から始めた電車通勤にて運動不足はほんの少し解消できているかと期待していますが、
はてさて(ちなみに往復で6キロ程度の徒歩。多い時で1万歩となりますが、はてさて)。
また、ここ数日、頂き物の柚子を湯船に浮かべています。
自分なりの健康管理をしつつ、少しでも生徒たちにその姿勢(と結果)を伝えられれば、と(汗)。


今日は長めのお昼休憩も許そう(笑)。
さあ、けじめある時間を過ごせるか、切り替えの態度を示せるか、ちょっと見学(意地悪w)。
とは言え私もこうやってブログを書く時間が思いのほかできましたw。
こんな気温のこんな飼い主のもとにアサガオが咲き、感謝する気持ちがすうっと湧いてきた今朝。
珍しいテキストをダダダ~と書いてしまいました。


ある生徒がバザーのビンゴで面白い商品をゲットしてきました。
テスト週間やのに怒られるかも…、と心配中w。
いやいや、(環境を)楽しめる人間、これは貴重な貴重な資質ですよ。
あとはその後の(と言うかこれからのw)アクションで立派な姿勢を示せばよいだけ。
期待しているぞw。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。

201502shingaku-alpha-kbt-pic6.png201505<br />shingaku-alpha-kbt-pic1.png






それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町のクラス指導&個別指導の進学塾
育星舎『伸学アルファ』池田  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾