Entries

最後の評定アップ大作戦

201502shingaku-alpha-kbt-pic2.png


先週の公立中定期テスト終わりの金曜日(あるいは木曜日)、
翌週から始まる高校生の定期テスト対策プランを練っていたところに
テスト明けの中3受験生が数名顔を出しました。


まあ、週末は勉強に来るだろうとたかをくくっていた私ですが、
さっそくの登塾(というか直塾)に驚きつつ、自分の認識を恥じつつ(汗)、
そんなタイミングにかける言葉をいくつか模索しました。


ただ、『ラストチャンスのノート作りをしてきなさい』と送り出されたご家族のご見識の高さには
こちらも本当に学ばされるところがあります。
要提出の課題ではなく、自分から探して作り出した自主勉ノート。


日頃、テスト結果だけにとどまらない評定アップの戦略についてあれやこれやと指南していますが、
徹底できていなツメの甘さは自覚しています。


例えば提出物の有無に関しては
紙資料などで把握できている分は承知していますが、
決してすべて十全に確認できている訳ではありませんし、
また、そのような行動が必要な生徒に限ってこの辺りのチェックや意識に欠けていることも、
完全を期したい気持ちとは裏腹に不完全さが目立つ取り組みとなっている点は否定できません。


この、特に提出物という点に関しては、
(塾として)偏差値や進学実績だけで勝負しないのであればマスト事項なんです。
学力と学校生活との双方充実を目指す層に明確に焦点を絞り、
個別指導を求める学習動機にきちんと沿い、そしてそれをリフトアップする。
よって提出物に対する具体的な関与が私には必要となってきます。


こういった取り組みがあまり好まれないご意見も理解できます。
同じように、
例えば社会科の時事問題に対して細やかな対応をすることを敬遠される向きもあるでしょう。


しかし、この例を使えばたかだか5点~10点という認識であろうと、
その失点にて社会科に対する興味関心や意欲が剥奪されることを考えれば、
何とももったいないことですし、
担当教員の恣意的な作問にてスポイルされる現実を遠くから眺めることはできません。


評定も同じです。
効果的な取り組みを伝えることで、
そしてそれが効果に繋がることで、
きっと生徒たちは何か成功体験なるものについて思いを巡らせるはずです。


閑話休題。
今週から来週にかけて本格的に評定の作成作業が始まることでしょう。
再来週の第3週目から三者懇が行われます。


もう遅いのかもしれない。これもまた事実かもしれません。
しかし、最後のあがきを今週頭に見せるべきですし、
ジタバタと奮闘する姿を示すこともまた欠かせないアクションかと思います
(言うまでもなく担当教員との歴史がそれぞれあるでしょうから、
それを乗り越えるタフな態度が求められます)。


先週末は複数の生徒に来週頭に提出すべきアイテムの話をしました。
誰彼なしにやっている訳ではありません。
自主勉ノート、その書き方、そして提出の仕方。
奏功するとはご家族に面と向かって言えませんが、
(これが必要な)子どもたちには強くその意義を伝えています。


今週頭、まだまだできる対応を取ってもらいます。
これはきっとテスト直前だとか入試直前に対峙する態度を育てるはず。
直前に腹をくくる潔さも美しいですが(苦笑)、
私は性分としてジタバタと奮闘する姿にこそ講師冥利を感じますw。
まだ諦めるな。
1ミリでも上乗せできるのならば、それを使わない手はない。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。

201502shingaku-alpha-kbt-pic6.png201505<br />shingaku-alpha-kbt-pic1.png






それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町の個別指導塾
育星舎『伸学アルファ』池田  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾