Entries

え、開いてないんですか?

201502shingaku-alpha-kbt-pic2.png


調整休講日の案内をすると、「開いてないんですか?」と聞く生徒がいます。
一見すると熱心な生徒と映りますが、
その多くが普段そんなに塾に通い詰めていない面々
(言うまでもなく、塾に来りゃいいって訳じゃありませんが)。


嫌味な物言いをすると、
このような態度をとることで熱心さの印象を植え付けようという魂胆も見え隠れしています。
そんなことはない!という反論はきちんと受け取りますが、
少なくとも私が担当している生徒から見えてくる「開いてないんですか?」はポーズが多い(苦笑)。


まあ、今年で言うと数名というか若干名というか、ほぼ1名確定(笑)、といった感じです。
「休みの日に行ったんですけど」や「来たら閉まってました」や。
本来ならこちらの行き届きの欠落を謝らなければならないところですが、
生徒によってはどうやら様相の違う手合い(笑)もある訳です。


普段来い!これしか返しません。
開いている日を懸命に頑張ったらそれが相応しい取り組みになるはずです。
そして比較的きっちりとこの学習環境を使っている生徒の多くが、
「やったー!」と喜んだあと、少し不安になるのが常です。


まあ、何でもかんでも開けてまっせの露骨な態度もあるでしょうが、
高校進学後にきちんとつながっていくように道筋を照らすのも私の大事な仕事ですので
(と言いつつ、上記生徒と同じく私もそれらしい言葉を並べているだけか汗)、
『何もない』自分を開き直るつもりなく、しっかりとリフレッシュする貴重な機会を失う訳にはいきません。


高校生を見ていたらこの方向性のアドヴァンテージを感じます。
高校受験時にあれだけ缶詰で来ていた生徒が高校進学後、
あるいは中学受験後にパタリと来なくなる(そして学業が疎かになっていく)ケースを、
毎年のように目の当たりにしていますので、
いち早く理想的な『マイペース』を見つけられる一助となるよう声掛けをしています。


最近、スポーツの分野で、特に部活動がやり玉に挙げられることが多いですが(苦笑)、
毎日ダラダラとすることの意味性の希薄さを説いたテキストに出会う機会が増えました。
さもありなん、と思う一方で、


この国ではやはりエリート(オリンピック候補生やプロ選手)養成機関として部活動に依存している側面もありますので
(海外で見られるような外部機関の潤沢な環境を見ると度肝を抜くことがありますが)、
量的な価値を否定する資格は1ミリもありません。


が、毎日毎日、年がら年中やる部活を一部否定しながら、
勉強にはこれを強いる、という態度にもやはりちょっとした歪みを感じますので、
それぞれの学習環境でよりマッチした方法論をトライしていくというのがリアルな在り方なんでしょうね。


来週月火は調整休講にてお休みです(長い前置き…汗)。
私学と高校の定期テストが終わったこのタイミング(本日が最終日)を採用しました。
公立中学校では来週半ばから3者懇談が始まります。


そしてそのまま冬期講習へ。
(受験生のみならず)自身の学習状況を目の当たりにする重要な1週間になるでしょう。
そして来週月と火は
私同様(苦笑)、貴重なリフレッシュの瞬間を過ごしてほしい限りです。


さて、12月より始まった中3受験生たち対象の理社の一問一答マラソンテスト。
毎年恒例となりましたが、そして毎年ツワモノが誕生しますが、
今年はどんな悪戦苦闘を見せてくれるだろうか楽しみです。
さっそく合格印の『合』のハンコ欲しさに(笑)、
多くの生徒が中心的な学習の合間に懸命に取り組んでいます。





出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。

201502shingaku-alpha-kbt-pic6.png







それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町の個別指導塾
育星舎『伸学アルファ』池田  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾