Entries

2015年度冬期講習通信その4

201502shingaku-alpha-kbt-pic2.png


本日はクリスマス。
サンタは来たか?と生徒たちに聞いて回っています(笑)。
ポリティカル・コレクトネスの観点から代用されるようになった『ハッピー・ホリデイズ』ですが、
この国に住んでいるとこのような微妙さを肌で感じることは少ないですね。


オジサンになればなるほどこの辺りのトレンドを
言葉狩りと決めつける狭量さがあるかもしれませんが(汗)、
不愉快になったり不安になる人がいる限り、
それを可能な限りで軽減、もとい撲滅する気概が必要ですね。


ただ、もちろん国の事情はさまざまですので目くじらを立てることは確かに息苦しいです。
イベントとして享受しつつ、然るべき場面では然るべき態度で臨む、
というのが相応しい在り方でしょうか(ま、往々にしてこれで失敗する汗)。


閑話休題。
冬期講習などの特別講習で楽しみの一つが高校生などの一時復会です。
まあ、その多くが『ピンチです!』という状況な訳です(苦笑)。
特別講習ごとにそういった生徒が数名いることは本当に有難い限りです。


今冬もこの『ようこそ先輩』があります。
そしていちばんの楽しみは近況を根掘り葉掘り聞くこと(笑)。
通ってくれていた小~中の間から、いったいどれくらいの変貌を遂げているのか。
そして(これがいちばんかな)変わっていない部分を見つけることも楽しみのひとつですw。


特別講習を実施する長期休暇それ自体が減っていく流れにあると思います。
学習環境の改善と学習時間の確保等、その理由は納得でき得るものですが、
この長期休暇にできる学習、生意気な物言いをさせていただくのならば、
私ども塾の人間が特別講習で教えることができることの意義や内容は決して過小評価してほしくありません
(もちろんこれは限られた学習機会ですのでギャーギャーと申しません)。


まとまった時間というアドヴァンテージもありますが、
ここで復活を期す、あるいはここで最大の成長点をもっていきたい、
そんな学習動機に的確に応えられるアドヴァンテージが強調できます。


決して多くない時間を何とか捻出して教室の門をくぐることにも、
それを何とか形でお返ししたい、そんな気持ちにさせてくれます。
ここは京都市の真ん中から北西にある教室ですが、
大阪は舞洲の練習グラウンドから電車を乗り継いで京都に舞い戻り、
そして塾に足を運ぶ、そんな生徒もかつていました。


特別講習にて見ることができるこのような光景はきっと内部生たちにも刺激となります。
何だかイイことしか思いつかないような気もしますが(苦笑)、
そんな冬期講習も明日で折り返し地点。
勉強モードの生徒たちを見ると、この時間がずっと続くような錯覚をもってしまいますw。


本日は拙文を18時半に書き始めて18時55分了。
なかなか15分目標を叶えられません(汗)。
そしてアップ作業が22時。予定通りいきません(苦笑)。


今日は、小6との国語の夕方授業がベストワークでしょうか。
とは言え反省というか後悔の毎回です。
明日はもう少し、ほんの少しでも上手な授業ができますように。





出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。

201502shingaku-alpha-kbt-pic6.png







それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町の個別指導塾
育星舎『伸学アルファ』池田  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾