Entries

2015年度冬期講習通信その8

201502shingaku-alpha-kbt-pic2.png


遅い挨拶となりますが今年最初の更新ですのでご容赦ください。
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、本日にて2週間の日程の冬期講習も終わりです。
アクシデントなく10時~23時の勉強特訓を終えることができホッとひと安心(現時点で最終日真っただ中ですが汗)。
それぞれのご家庭のそれぞれのご都合の中から貴重な時間を捻出していいただき、
本当に感謝申し上げます。
ありがとうございました。


「なんで来なかったんや!」という言葉を従順な子どもたちに我々は簡単に吐きます(あるいは心にくすぶらせます)が、
年の瀬と年明けの慌ただしい折にお子さんの背中を押していただいたことにも重ねてお礼申し上げます。
「明日も来てくれるかな?」という感覚をきちんと背中に感じて、
来てもらったその一回を実りあるものになるよう講師一同努めてまいります。


ただ、教育に携わる末席の人間の一人として、
迎合や不要な平身、子どもの乱暴な身勝手にいちいち対応をするつもりありません。
その線引きを明示し、よりオープンな存在を目指していかねばと思う次第です。


さてさて、今冬の冬期講習(通常授業+各講習講座)、
例年と変わらぬ仕様ではありますが、
小学生の通常授業変更(夕方→朝)が一般化し、受験生と相まって午前中が賑やかになりました。
これは狙い通りというか、別の言い方をすればこの規模だから可能であったところもあります。


以前の規模に戻るか、あるいは受験学年の生徒が数割でも増すと運営は汗かきまくりの状態になります。
小学生を午前に追加させることで何となくギリギリの、しかし好ましいラインであった印象です。
ここ数年の過渡期を象徴する光景だったかなと思うこの頃。


ただ、人件費をボコスカ使える教室ではない現実が横たわる中で、
不満くすぶる場面はもちろん発生したでしょうが(汗)、適度な対応ができたと自負しています。
また、近年の受験生(特に中3)の真面目さにも救われた講習会でありました。
学校、そしてご家庭での教育の逞しさや躾の正しさを見る思いです。
こうなると『負けてられんぞ』と鼻息を荒くしてしまいます(苦笑)。


第10期の中3受験生、今冬は反復練習を重ねました。
特に数学は計算~関数~平面・空間図形~確率と
入試問題演習を中心に繰り返し取り組みました。


身の丈に合っていない生徒もいますが(汗)、
当日ガップリよつになってジタバタ格闘してもらわねばならない問題は言うまでもなく
見た目も中身もそんなに(というかトコトン)やさしくありません。
そのためにもヒーヒー言ってもらいました。その甲斐はあったと確信しています。


7期生のある高3受験生もまた己との闘いの日々を送ってもらいました。
本人には口が裂けても言えませんが、
公立と私立との受験直前期の指導の在り方の現実を目の当たりにしています。
ともあれ苦手だった英語がセンター5割台からようやく7割後半(一応予定通りw)。
9月からつけている学習記録簿(学習時間・過去問正答率)も右肩上がりの直線です。


私は彼を低く見積もったのか最大で7割後半が直前の数字かなと12月頭では考えていましたが、
こうなると私も欲が出て8割は超えろと発破をかけてしまいます(出願も悩むがw)。
公立普通科(旧Ⅰ類)でどのように大学受験を迎えるか、私の経験にもなりました。


冬期講習が明け、明日からは通常開講+衣笠教室再開です。
高校が今週まで冬休みのところが多いですので、それに合わせて午前中も自習開講します。
1月2月、そして3月と、受験直前期を過ごす生徒たちです。


心配なのは受験予備群(苦笑)。
このムードやトーンにビビッと反応してくれよと思う毎年(汗)。
そんな簡単ではありませんが、伝えられることを過不足なく伝え、
そしてそれを繰り返すのみであると覚悟するだけですね。


質問の合間合間にこのテキストを書いていますのでチグハグになっているでしょうが、
これにて2015年度冬期講習通信を終わりにします。
旧年中から引き続きお時間を頂戴し、大大大感謝するばかりです。
ツイッターともども、いち塾長の思いを温かい気持ちでお読みいただければ幸いです。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。

201502shingaku-alpha-kbt-pic6.png







それでは次回まで。
text by:京都市北野白梅町の個別指導塾
育星舎『伸学アルファ』池田  is101309.gif
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾