Entries

新室長として初めての定期考査期間



伏見着任第1弾となる定期考査期間(1学期中間)が本日で終了。
いろいろと試したことが形になったものもあれば、反省を強く促されたものもあり、
まだまだ塾としてやれることを提示できていない未熟さを感じています。


通学路の観点から全生徒に案内できないテスト当日早朝学習、名付けて『朝塾』も、
ご家族の確かな後押しにより午前6時~8時過ぎのスケジュールで遂行することができました。
5時45分には腫れぼったい目をして顔を出すことで態度を示してくれました。
嬉しい悲鳴とはこのことでしょうか(苦笑)。


『朝塾』終了後、お礼のメールを送らせてもらいましたが、そこにも書いた通り、
伏見育星舎の『朝塾』が
現時点では『(テストとは)ここまでしなければならないもの』として生徒に考えてもらえる機能を期待し、


そして短期目標としては『最後の確認作業のための(単なる、そして貴重な)2時間』という
気合とか根性とかとは別の発想の、テスト前の当然のいち風景へと変えていくようにするだけです。
また、これだけで劇的な変化は期待していません
(『よって申し訳ありませんがご家族の皆さんも期待値を下げてあげてください』とメール)。


何よりもまずはテスト数週間前からの準備と態度です。
高得点の生徒は、高得点を取りたいと心から野心ギラギラで考えています。
直前の奮闘も文字通り大事ですが、そこに至る着実な準備に勝るものはありません。
伏見育星舎のテスト前の風景、これもまた新しい形を提示する途上です。


もちろんそのぶん塾所在地が通学路圏外の学校に通う(所属生のほとんどである)生徒たちに対して、
着実な準備の価値をストレートに伝えていく責任はさらに増しました。
そのための授業展開、講師陣へのディレクションも一変させなければなりません。


閑話休題。
所属中高が現規模で12中高になるため、学習状況の管理は要改善です。
今回は高校のみ揃い踏みの日程でしたので(期末はバラバラ汗)、時間割一覧を作成。
『見てくれ』という思いで教室に掲示するとやはり生徒たちが興味津々で眺めています。


4月と5月前半に掲示した広報物の食いつきようから(笑)、私も味を占めて付加情報をと色気を出しますw。
今回は定期テストの臨む極意を(嫌味にならず、大上段にならず、べからず的にならず)披露。
まあ、ここまで削ぎ落としますと無味乾燥とした可もなく不可もないものにもなるでしょうが、
生徒たちがことあるごとに(高校生向け)極意の文言を採り上げていましたので、まあ良しとしますw。


極意その1:【体調管理】 高いパフォーマンスに体力は不可欠。
極意その2:【得意不得意の把握】 コストパフォーマンスを考えよう。コスパ悪けりゃ見切りも正義。
極意その3:【ライバル】 仮想敵を設定することで、自分に厳しくなれる。
極意その4:【テスト範囲の把握】 案外落とし穴。きちんと把握して無駄を徹底的に省こう。
極意その5:【理解科目】 問題集は最低でも3周はしたい。否、3周しろ。
極意その6:【暗記科目】 音読は暗記を助ける。ブツブツ×2。書くのはいち手段、目的にあらず。
極意その7:【早く起きる】 朝食をしっかりと摂ることで暗記脳が働く。
極意その8:【昼寝注意】 20分の仮眠が8時間分のスタミナをつくる。


といったライトな感じw。
極意その8を証明するためにネットに転がる研究論文の写しを見せたりしました(苦笑)。
これもまたテスト期間における私の在り方をプレゼンした次第です。
伏見着任2か月、やはりまだまだ私は『誰このオッサン?』からほんの少し昇格した程度でしょうから。


さあ、6月~7月のテストがあとひと月というスケジュールで控えています。
テスト終わりも気を抜かず頑張れだとか平気で口にする人間ではありませんので、
まずはリラックスできる環境に身を置いてください
と言ったところで受験生たちは部活の集大成時期。気忙しさが時に清々しい疲労を運んでくれます…かw。


中学生たちは9教科。
これが意味することを来週1週間で伝えていきます。
そして結果も返ってくる来週。
ん!? 何だか気の休まるときじゃないぞ(汗)?


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。






それでは次回まで。
text by:京都市伏見丹波橋/伏見桃山の個別指導塾 『伏見育星舎』池田  is101309.gif
京都/伏見/丹波橋/桃山/塾/学習塾/個別指導
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾