Entries

高校生の定期考査



高校生の定期考査に係る評価や取り組みってなかなかクリアーではありません。
定期考査で『○○点とった!』はもちろんのこと、
××模試で『(偏差値)○○やった!』という成果もあまり語られません。


結局のところは出口、いわゆる進学実績がすべてと言っても決して言い過ぎではないのでしょう。
よって塾に通いつつ、夏期講習やダブルスクールで大手予備校に行くってのは本当に日常茶飯事(汗)。
個人的にも例えば夏休み、学校の夏季補習の類がほとんど期待できない場合は(場合に限り)、
大手予備校の人気講師/カリスマ講師の一斉授業を受講する選択肢を排除しません。
むしろ著名な講師陣の洗礼を浴びてこいと背中を押したケースも少なくありません。


こんなことワザワザ言う必要はまったくもってありませんが(苦笑)、
たまに上記のかたちを揶揄する/批判する声に接することがあるので、
果たしてそうだろうかと静かに首を傾げる次第であります(何のこっちゃいなw)。


もちろん言うまでもなく受講コマを無目的にドバドバと増やし、
大企業の営業を真に受けたもの悲しいケースもあるでしょうから、そことは線を引きますよ(笑)。
あくまでその受講に関しても相談しながら進めるのが通常です。


閑話休題。
定期考査(の対策)をしっかりとサポートすることで、
それが来たるべく進路を支えるという態度で高校生たちの多くと対峙しています。


また、大量暗記や大量課題などの毎日のごとくの押し寄せで、
これまで自分が築き上げてきた勉強のノウハウを崩壊させている高校生も少なくありません。
もう少し穏便な物言いをすれば、
基本的動作(基本問題の反復や学校教科書の精読など)を取るに足らないと考えるきらいもなくはありません。


数学で赤~青チャートを使っていようが(というか所属高校生全員がコレ。大丈夫?)、
基本的理解や共有言語(の整理運用)が欠けているのであればもっと足許を見直さなければなりません。
『とにかく大量に』式は否定しませんが、
そのザルから漏れ落ちる層が必ずあるということは強調しておきます。


もう一度閑話休題(汗)。
以下、今回の中間考査の選りすぐりの成果を発表します。
言うまでもなく、世間の感覚から考慮して80点以上のもののみ掲載します。
よって平均が30点台で得点が70数点というものは分かりやすさを優先するため割愛しました。


【国語(現代文・古典含む)】
90点、84点、88点、86点
【数学(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B含む)】
90点、100点、87点、82点、88点
【英語(コミュ英・英表その他含む)】
88点、84点、93点、96点
【地歴公民】
90点、88点、92点
【理科(物化生地学含む)】
84点、93点、84点、84点、86点


と、分母が決して多くないので数としては少しばかり寂しい限りですが、
どうしてどうして奮闘してくれていますw。
70点台や、平均30点台のテストが少なくありませんでしたので(汗)、
いわゆる80点以上は、伏見育星舎まっさらな第1回戦は上記の通りです。


また、定期テストをしっかりサポートするための態勢(テスト前日曜開講やテスト当日12時開室等)を敷く一方で、
高1、2の受験生予備軍にはオープンキャンパスの参加を促しています。
そのために教室に自作の(笑)日程一覧を掲示し、
私大パンフレットは京都私大のみならず関西有力私大は完備しています。


その上で、冒頭に書いた通り大手予備校の上手な活用を心掛けさせています。
テスト結果はおろか成績資料、模試結果を管理していないにもかかわらず、
情報とノウハウの宝庫になり得る大手予備校を否定するのはまったく理解できません。
もちろん、こんなことをワザワザ言う必要なんて全くないのだけれども(苦笑)。


ともあれ7月の期末に向けて高校生たちの一部(汗)は動き出しています。
高3はそれにプラス夏休みの過ごし方をそれぞれ熟考中。
部活の集大成時期、忙しいし(気候的にも)体力も奪われていることでしょう。
『いま何が必要か』、ありきたりで芸のない言葉だと百も千も承知していますが、
定期考査の狭間のこのタイミング、不言実行(or有言実行)で考えてみませんか。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。






それでは次回まで。
text by:京都市伏見丹波橋/伏見桃山の個別指導塾 『伏見育星舎』池田  is101309.gif
京都/伏見/丹波橋/桃山/塾/学習塾/個別指導
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾