Entries

伏見育星舎の日曜特別開講



定期考査前、入試前は日曜日を開講しています。
「自習ですか?」というお声を頂戴する時がありますが、
「自習です」とお応えしています。
質問受付型とはときにわざわざ付け足しません。


この『自習』という学習に関して、懐疑的な反応も理解できます。
ご自宅での学習風景が仮に好ましいものでなければ、
恐らくその自習とやらも同じ風景の再現になりかねないと想像されることは決して突飛なものでありません。


よってそのようにならない環境をいかに提示、準備するかに私の仕事は傾きます。
ったく、センセは楽でいいよな、とたまに子どもたちから手厳しくやられる時もあります(苦笑)。


閑話休題。
「自習ですか?」と眉にしわを寄せてお聞きになる方に、
自習(自学習)の必要性や効果、理想的な自習環境の姿というものを口でお伝えするのは容易でありません。


自己を鍛えるために大量の類題を自らに課す理想的な自習の在り方もある一方で、
学校課題ゆえしなくてはならない提出物、ノートまとめを粛々と片付ける光景もあります。
このノートまとめ、これに関しても個人的には環境次第で有益になり得ると思いますので、
「今日は提出物(あるいは暗記)だけなので自宅でやります」という生徒にもまたこちらの考え方や思いを伝えます。


言うまでもなく、自宅学習の実践が必要ですし、それを構築していくための通塾という側面もあります。
しかし、(まず塾そのものが信頼されていない、というよくあるケースを除き)それをひたすら行う環境が、
自分を鼓舞しつづけるそれかどうかをご判断いただかなければなりません。


5分おきに喉の渇きをいやす、10分おきに体を横にして休ませる、15分おきにスマホをのぞく、
20分おきに家人の出入りがある、30分おきにトイレに立つ、1時間おきにテレビをつける、


以上は少しばかり意地悪な状況設定です(苦笑)。かつ上記の状況下において効果が見込めないとも考えません。
ただし、(しかるべきタイミングに)自分を律するというアクションに不安を抱えるような人(私!)にとって、
『どこでもいい(≒場所は問わない)』という理想形を追うには中高6年という期間は短いです。


ここまで長々と書き連ねましたが(まあ、これはいつものことです汗)、
ようは『塾で自習する』という意味を結果で支え、そして『ここでならできる』に変えていく。
ここで得た経験則なり成功則なりを自宅学習にスライドさせていく、視座はこのように置いています。


とは言えお互い貴重な時間を持ち寄っているのですから、
いくつかの観点で制限や区切りを設けています。
例えば開講時間は原則9時~18時です。


限られた時間内でしっかりとやる、この状況を崩して両手を広げるつもりはありません。
別の言い方をすれば個別指導は特に受動的な態度を引き出す恐れもありますので、
形が何であれそれを助長することは避けたいと長年考えています。


続けられる努力、進学後も変わらない学習姿勢や態度の構築、そんな青臭いことを想っています。
直近3年間の卒塾生(とそのご家族)から頻繁に連絡を頂戴することが、
決して的外れではないという結果を表してくれていると自負しています。


さて、中高と期末テストの声が聞こえてきました。
特別開室のスケジュールを教室に掲示しています。
今週末は、参観日や私学フェア、そしてもちろん部活動にて中学生の参加が危ぶまれます。
ただ、開けると分かった途端、小学生たちの「来る!」「…来る」という声が届きました(苦笑)。


6月中盤~7月中盤、日曜日特別開講をどうぞ上手に活用してください。
自宅学習を充実させるためには、
やはり塾などの外部環境にて成功体験を送らなければなかなか難しいと思います。
サードプレイスとして、私も受け入れの態勢をさらに整えていきます。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。






それでは次回まで。
text by:京都市伏見丹波橋/伏見桃山の個別指導塾 『伏見育星舎』池田  is101309.gif
京都/伏見/丹波橋/桃山/塾/学習塾/個別指導
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾