Entries

伏見育星舎の小学生



伏見丹波橋、伏見桃山のこの地には、
中学受験の大手塾(一大拠点校と増床移転校あり…汗)と
地場のフランチャイズ学習教室とで小学生の通塾動機を支えている現状がありそうです(着任3か月でどこから目線だかw)。


ま、これは別に当地域だけでなく多くのエリアでこの事象は見られるでしょう。
中小塾は隙間隙間と求めていくのが必定とは言え、
上記であればグラフでいうところの最大値と最小値との幅に収まらない、
あるいは零れ落ちた、噴き零れた、あるいは単純に好まない、そんな多様な層をどのようにすくい上げていくか、


小学生専門の中小学習塾などほとんどお目にかかれない只中にて悩むのが、
私含め次の次の世代くらいの若き塾講師、教室長たちの共通項かと思います。


当塾の小学生も3月以降多岐に渡るようになりました。
隙間隙間へと活路を見いだしていく中で、いかに王道との並走を試み、
そして(良くも悪くも)セントラルキッチン方式では提供できない内容を提示し、
そしてそれぞれの学習動機に対して結果を出していくか、か細い生命線を見つめる毎日です。


現状、お通いいただく元気な小学生たちの通塾動機は文字通り様々です。

➀公立中進学、そして高校受験を見据えた学校補完
➁国公立中学受検・入試対策(入塾体験中w)
➂私立中学受験対策
➃国立中学内部進学対策

と、自らの経験のためとは言え
安請け合いで自滅せぬよう背中に嫌な汗をかき続けなければなりませんが(苦笑)、
専門性に特化するイメージは今後5年間の絵図としてはありません。


以下、上記➀~④の授業内容一部をご紹介していきます。
※当塾中学受験部門『入江塾』がありますので、①を中心に、②~④を補足的に説明します。

➀公立中進学、そして高校受験を見据えた学校補完、

これは言うまでもなくヴォリュームゾーンに対する中小塾だからこそできる形と言えましょうか。
学校授業を十二分に受けられるよう授業サポートに努め、
中学進学後も継続する学習習慣の構築、補強を支えていく授業を展開します。


ただし、目標設定が容易ではなく、かつ学校のカラーのテストではなかなか相対的な評価も分かりません。
ペーパーテストで90点を割る、あるいは90点くらいの傾向ではいわゆる成績に3がつきません。
どこに通塾動機なり学習目標なりを置くか、ご家族の確かな眼差しが必要になってくる部分もあります。


『とりあえず』式の通塾、中高の実績がそもそも不要なフランチャイズ学習教室への通塾は、
評価と結果、その両方で意見は分かれるでしょうね(好意的な評価にも首肯します)。
中学と高校に通う所属生による活躍、あるいは情報がない/乏しい学習環境は、
小学生たちに本当に『とりあえず』式の学習態度がこびりつきそうです。


中高生と同じ教室、あるいは同じテーブルで勉強することも
当教室『伏見育星舎』で主役となってもらうために不可欠な形です。
教室の壁には高校受験や大学受験の資料が掲示されていますので、
彼ら先輩の視線や言動を目の当たりにし、自身の数年先をほんの少しばかり想像してもらえればと思います。


自習も中高生たち同様に小学生の皆さんには積極的に活用してもらいます。
以前の教室ではなかなかそこまでの要求というか環境設定をしていなかったのですが、
こちらに来て自習利用希望の小学生とそのご家族の確かな後押しを強く感じるようになりました。
ノートまとめの提出課題など、高学年の宿題が年々高度化、大量化している印象ですので、
中学進学後を見据えても相応しい取り組み方を伝授する最良の機会のひとつと捉えています。


毎回の授業は➀暗記チェックテスト、②算理社を中心とした解説授業、➂過剰にならない演習、
➃授業内容の確認、➄チェックテスト、宿題の内容提示、これが一連の流れです。
自習は上記の➂と➄を取り組む一方で、もちろん学校課題や資格試験対策もします。
学校のカラーのテスト前はその内容の復習作業も付け足します。こうやってテスト前の在り方も伝えています。


映像やネット環境を使わない(使えないw)、現時点ではこちらも中小塾の一部の矜持(苦笑)。
これもまた塾をお探しになる際の検討材料のひとつにしていただけたら幸いです。


少しばかり駆け足になりますが、
➁国公立中学受検・入試対策
➂私立中学受験対策
➃国立中学内部進学対策
これらは個人指導的な対応をしています。


当学舎2Fに中学受験専門『入江塾(伏見教室)』がありますので(現行、火水と授業があります)、
現時点では棲み分けをし、その枠組みの外となったケースにのみ対応しています。
また、一斉授業型の受験対応を『しない』という選択をご家族がなさった経緯がありますので、
そのご意思やイメージを最優先に尊重しつつ、それぞれに個別対応しているのが現状です。


よって他塾フォローや併塾も受け入れています。※入江塾は原則併塾不可です。
一例を挙げれば、ある生徒は算数を幼児教育で著名な塾にて学び、国語を私と二人三脚で進めています。
また、中学受験に関しては当塾専門部門『入江塾』のカリキュラムを同様に導入し(場合によっては監修も)、
そこにプラスアルファ(作文課題や語彙チェックテスト等)を付け足したかたちで授業を展開しています。


受験に特化した一斉授業を『受けない』という選択をなさったからには、
それに応えられるような授業準備と方向性の提示を心掛けています。
片手間で乗り切るにはへヴィーな内容ですので(まぁ、それも望むところな御仁は多々いらっしゃるでしょうが)、
彼らの受験意思や思い描いている将来像を決して損ねないよう引っ張っていくのみです。


いまや真面目で積極的である種KYな小学生たちの存在が中高生たちの良い刺激になっていますw。
個別指導ゆえに生徒たちに対してできることをもっと見極め、
彼らの数年先の絵図を通して当教室の在り方にもいろいろチャレンジしていきたく考えています。


抽象的な表現の連続となりました(汗)。お詫び申し上げます。
ご不明な点等ございましたならば、どうぞ遠慮なくお問い合わせを頂戴できれば幸いです。
いつも以上に着地点を見失った単に長いだけの駄文(汗)。精進します。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。






それでは次回まで。
text by:京都市伏見丹波橋/伏見桃山の個別指導塾 『伏見育星舎』池田  is101309.gif
京都/伏見/丹波橋/桃山/塾/学習塾/個別指導
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾