Entries

1学期中間~期末総括



伏見着任4か月が過ぎ、
最初の学期の結果が出揃いました。
前任者の取り組みが奏功した面、不肖私が多少なりとも助力できた面、
伏見育星舎の1学期通信簿を見る思いです(汗)。


あらかじめ申し上げると、力及ばずで上がらなかった生徒ももちろんいます。
次学期は彼らを何としてでも押し上げるのが私の最優先の課題ですので、
ツイッターでもポロリと漏らしましたが、
既存の生徒たちにとって少しばかり息苦しい環境にならざるを得ない面は否定できません
(というか、塾として当たり前の景色を設定するのみだけれどもw)。


以下、成長が著しい生徒たちの努力の結晶を一部ご紹介します。
言うまでもありませんが、彼らの多くがテスト前は当塾にていろんなものを犠牲にして奮闘してくれました。
もちろん自宅組も期待以上の結果をきちんと出してくれています。
その場合はその在り方を支持し、的確なディレクションをしようと心掛けています
(よくある『塾依存』を嬉々として強制・喧伝するような愚かしいことはしません。塾はあくまでサードプレイス)。


中間期末とふたつの定期考査における中学生たちの活躍は、
5科400点超えで思う存分に発揮されました。
個別指導が抱える弱点のひとつとして総合力の不足が挙げられますが、
いえいえどうして、以下に自己新連発だった1学期の戦果をご紹介します。


5科
461点、452点、448点、444点、
437点、435点、428点、421点、
一歩及ばずの399点、390点。


決して数は多くありませんが、何よりもほとんどが記録更新という結果がうれしい。
400点を最低ラインにする見通しは立てられたはずですので、
450点ラインをいかに超えるか、そしてさらに上を目指すか、
テスト前の様子を見る限りではまだまだ跳ね上がりそうな余力を感じます
(まあ、これは私の持ち上げ方の不足でしょう。反省しています…)。


成績も同様にこれまでの自分を超えてくれた結果が数多く返ってきました。
多元多様な評価ですので、こちらがタッチできない範疇が多すぎる訳ではありますが、
学校生活を充実させることで、受験生のみならず受験生予備軍にも
積極的に進路選定を行っていく流れができつつあります。


一方、高校生は定期考査で測れない部分が多くありますので、
テスト結果だけではなく模試結果をもってして、当塾での奮闘が奏功しているのか見極めています。
自宅組、塾組ときれいに分かれている傾向ですが、
「平均点さえ取れればいい」「赤点じゃなければいい」「進級できればいい」といった類を一掃すべく、
4月着任以降、高校生たちに言葉を掛け続けている毎日です。


定期テスト結果はHP上で一部紹介していますので(下段にリンクさせています)、
以下、おもだった模試結果を記載しておきます。
なお、国公私立で模試が多岐に渡るため、模試名は割愛します。


総合
61.6、65.0、61.0、60.6、67.3、60.8、
60一歩及ばずの59.8、59.2。


まあ、こちらも数は決して多くありません(苦笑)。
昨日今日と高校生の体験授業が続いていますので、
こちらも少しずつ丹波橋の地において当塾の認知度を上げていければという思いです。


立地は目抜きで恵まれていますが、果たしてここが塾である認識を地域の皆様はお持ちだろうか(汗)。
お粗末ながら夏期講習が始まるに合わせて側壁広報を一部更新していますw。
当ブログ、HP、ツイッターなどの飛び道具もできる限り更新していくところです。


小学生は元気いっぱいです。
学校のカラーのテストも良好のものを持ってきてくれています。
漢検合格や全国統一小学生テストでの躍進など、


中受の合格実績でしか評価の対象になりにくい分野ですが、
小中高と接続する、(流行りの言葉で使えば)持続可能な学習態度を養う上で、
『とりあえず』ではなく、中高できちんと実績を出している塾として
地域の小学生の子どもたち、そのご家族にアピール、サジェスチョンしていければと思います。


理科実験教室『科学の学校』、中学受験専門教室『入江塾』と連動していますので、
多様な受け皿機能としても働き、
また、双方を有効に活用していただくことで更なる成果を引き出していく教室であろうと思います。
『科学の学校』在籍の生徒の皆さんは実験前後の時間、
当教室で自習が可能ですのでフル活用してくださいw。


以下、HPの特設ページをリンクさせておきます。
ご興味のあるページをぜひご覧ください。

成績優秀者
京都教育大学附属ページ
教室カレンダー
学校説明会2016 高校
オープンキャンパス2016 関西私大
配布物一覧


さあ、今週より夏期講習が始まっています。
まだまだ助走段階ですが、朝から晩まで生徒たちと講師一同が奮闘中ですw。
学校、部活等が落ち着く来週以降が本格スタート。
育星舎イズムがまだまだ、まだまだ浸透していない伏見教室において、
この夏を再出発の時にしたいと目論んでいますw。


たくさんの夏期講習お申し込み、改めてお礼申し上げます。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。






それでは次回まで。
text by:京都市伏見丹波橋/伏見桃山の個別指導塾 『伏見育星舎』池田  is101309.gif
京都/伏見/丹波橋/桃山/塾/学習塾/個別指導
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾