Entries

2016夏期講習も大詰め



お盆休みが明け、おもに小中であっという間に学校再開を来週早々迎えようとしています。
高校は同週末から翌週明けがほとんどです。
ともあれ伏見育星舎としての初の夏期講習も残すところあと1週間というところです。


本日も朝から小中高校生がしっかりと勉強に取り組み、
21時30分現在、高3が1名(22時過ぎ1名追加)に中3が1名という、ほんの少し閑散とした(苦笑)教室です。
祭りの後のもの悲しさにも似ていますが、
実は土曜日この時間帯がもっとも落ち着いて臨めることを知っている生徒たちもいる訳です(笑)。


この夏期講習で何名かの生徒が、特に受験というものを経験してこなかった学齢の生徒たちが、
『長時間』『集中する』自分の姿をありありとイメージし、そして実感してくれたことでしょう。
「こんな時間まで塾にいたの初めてや」とか「わたし塾にかれこれ12時間いる、キモ」なる発言も、
すっかり私の耳に届かなくなった次第です。


総括的なテキストは夏期講習が明けてからゆっくりと書こうと思いますが
(同様に教室レイアウト変更も講習終了後に実施しようと画策中w)、
朝から夕方、ときに一日中私ひとりっきりで生徒たちと対峙しましたので、
いくつか気になった、備忘録たる、これからの課題ともなるトピックスを紹介します。


まず今夏はこれまでの私のやり方をガラリと変えるという意味でも小中学生の講習教材を刷新しました。
京都が誇る『都麦(ツムギ)出版』さんの教材を軸に置き、
特に中3受験生たちには(塾是である)『一冊の完成』を要求しました(よって多い生徒で2~3周着手)。


いずれもが標準的な難易度ですのでこれらは最難関志望の生徒には不向きですが、
高難易度教材を持て余した数年間もありますので、
私の肌感覚としては偏差値50台中盤の生徒を60台前半に押し上げることが叶う教材かと再認識しました。


もちろん甘さ、トゥーフレンドリーな面もあります。
しかしその親密さが
彼ら彼女たちの『何とかしたい』欲をうまい具合に刺激してくれたのではないかと期待しています。
自作テキストを挟みつつ、
私事で大変恐縮しますが毎夏のごとく教材選定で凹まされていた記憶がほんの少しばかり和らぎました(苦笑)。


今夏は夏季オリンピックの開催年でもありました(ということは米大統領選でもありますね)。
朝いちばんの話題として幾度も取り上げ、寝不足も何のそのとなった日がたくさんありましたw。
その中である生徒曰く「オリンピック?」。
温度差の違いどころか異世界の住人を相手に話しているのかと訝る瞬間がありました。


もちろん人の興味関心事ですので、
オリンピックや甲子園、シリア内戦や台風にハリケーン、これらの毎日耳に届く類のニュースやイシューを知らない
イコール疑わしい性質、だなんて乱暴なことはまさかまさか申しますまい。


ただ、耳が外に向いていない、目が外を見ていない、とだけは語りかけました。
自分の半径数メートルだけのことにのみ目を向けるのではなく、
アンテナを張るということについて少しばかり青臭い言葉を重ねた次第です。


それはきっと今まさしく目の前に立ちはだかっているその国語の問題や算数の問題をなぎ倒す、
そんなちょっとした後ろ盾や斥候になってくれるでしょうし、
もしかすると、運が良ければ、
『より知りたい』という気持ちが勉強をどんどん前進させてくれるかもしれません。


そんなこんなを小学生男子にコンコンと畳み掛けるオッサンという構図でした(苦笑)。
傍から見ていたらさぞ辛気臭い風景だったかもしれません。反省。
より広い視野を語るには、やはり話者自身の開けた視座もコリャいるぞと汗をかいたひと時でした。


ともあれ10年以上勤め慣れた(個人的には勤めあげたと言いたいところですがw)環境から外に出、
伏見の地に来てはや5ヶ月が過ぎていきました。
以前の教室の生徒やご家族の方とも今夏も変わらずやりとりをさせていただきました。
またこの地にて新しい取り組みにもコリコリとひっそりと取り組んでいます。
実りになるよう、実りになってくれよとばかりに朝から晩まで駆け抜けた夏期講習です。


体重が減るかもと期待していましたが、微増というお茶目な結果ですw。
さあ、夏期講習、あと1週間。
来週は小中と模試実施週間です。高1、2は全統ですね。気張れ!


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。






それでは次回まで。
text by:京都市伏見丹波橋/伏見桃山の個別指導塾 『伏見育星舎』池田  is101309.gif
京都/伏見/丹波橋/桃山/塾/学習塾/個別指導
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾