Entries

2016-2017冬期講習を走り抜ける



あれよあれよという間に冬期講習を迎えました。
伏見着任以降初づくしのこの1年ですが、とうとう入試直前まで来たかという思いです。
今冬は自立型学習をさらに推し進め、より進級~進学後の姿を炙り出す冬期講習にしたいと目論んでいます。


普通科志望の生徒たちの中でも、特に学校進度を丁寧にフォローしていく組の中3受験生も、
ようやく12月の半ばで教科書内容が終了しました。
これで形のうえでは同じスタートラインに立った講習開始となります。


講習前より助走で始めた取り組みにも少しずつ慣れてきたようで、
暗記チェックテストの段取りを自身のペースでサクサクと片付けていく姿も堂に入ったもの。
高校生は20(火)より参戦の中、小中学生の多くが23(祝金)より午前からの本格参戦なので、
初日20日より22日までは、23日に至るまでの助走のスピードアップ期間としています。


さてさて、小中高の生徒たちより12月評定を聴取(&個人成績表へ記入)しています。
誇らしく掲げてくれる生徒もいれば、涙目で自分の努力の結晶を知らせる生徒、
反応が薄いな…と心配したらちゃっかり向上している生徒、多くの生徒が上向きな中、
もちろん横ばいの生徒もわずかにいますし、高い位置の生徒で若干の下降も見られました。


中学生の中にはオール5近い成績で、模試偏差値50前後というケースもままあるでしょうが、
(進学高の)高校生はやはり高偏差値≒高評定という、
ある種乱暴な感触を証明してくれるケースが多くありました。
あ、中堅普通科の場合はこの式があまり機能しませんでしょうか(汗)。


ともあれ冬期講習にて受験生予備軍は向上の余地をリアルにイメージしていかねばなりません。
あ、あそこは上げられるぞ。よし、ここは乗り越えた。残る敵はアイツか…。などなど、
そんな感触をひとつでも多くゲットしていけるように持っていきたく目論んでいます。


こういった態度には、子ども自身の自意識が欠かせません。
これをまだ欠く状態の生徒はやはり伸びにくいです。
そんなこた分かっとるわい!というお声は重々承知していますが、
伸び悩む生徒とひざを突き合わせるとやはりこの辺の自意識のぼんやりさに行き着きます。


そしてそこにアプローチできるのが個別指導だろうと考えています。
問題着手時の表情や筆致、着席姿勢や醸し出す空気を読み取るのに個別指導は適しています。
もちろん『べったり』は好ましくありません。
ただ、対象が明確なだけですので、この点において個別指導のアドヴァンテージを発揮してやろうと企んでいます。


冬期講習、
聴講型のインプット中心とするか、
自立型のアウトプット中心とするか、
毎年のように反省と迷いと後悔と手応えと、いろいろない交ぜになっているところですが、
その両方やりゃいいんじゃねえの?というごもっともなお声を真正面から受け止め、
後者の在り方をさらに追求していこうと思います。


さて、今冬は10時~22時の開講。
昨冬までと違い多くの時間を一人っきりで対応していく毎日ですが(大汗)、
質の低下を訴えられぬよう(激汗)、
今日以上に明日も頑張ろう!と思ってもらえるよう(鬼汗)、


そして伏見講師陣がさらに活躍してくれるよう、
皆にとって実り多い冬期講習としていく所存です。
教材作成がギリギリで終了し(汗汗)、
自身の思い描く冬期講習に近づけるよう、その期待と不安で息苦しくしています。


以前は冬期講習通信と銘打ってブログを連日のようにアップしていましたが、
今冬はその役目をツイッターで教室点景などを紹介させてもらいます(汗々汗)。
ぜひそちらもご覧くださいませ。ふしみ育星舎 室長


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。






それでは次回まで。
text by:京都市伏見丹波橋/伏見桃山の個別指導塾 『ふしみ育星舎』室長  is101309.gif
京都/伏見/丹波橋/桃山/塾/学習塾/個別指導
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾