Entries

2016-2017冬期講習のゴール!



昨日をもちまして2016年度冬期講習が終了しました。
所属生はもちろんのこと、外部の方々にもご検討、そしてご受講いただき、
毎回のことながら課題を残す部分を感じつつも、一応の安堵に浸っています。


言うまでもなく(中受・大受と)入試が今週末に控えていますのでフ抜けたことは言えません(汗)。
ガリガリガリガリと問題を解いてもらい、ガリガリガリガリと教えていくことに変わりありません。
ガリガリガリガリ、ガリガリガリ、多くの生徒が今冬も奮闘してくれました。
この自分の頑張りに「やったー!(私も出来るやん!)」と感じてほしいところですw。


講習が終わる頃、
中3受験生の中には最終の模試を受けておけばよかったという声も聞かれます。
冬期講習で獲得した知識や解法や経験を試したかったのでしょうね。
その気持ちはよ~く分かりますw。


もちろんただいまぶち当たっている問題の多くが入試過去問含む応用題ばかりです。
よって『やってもやっても惨敗する』現実とも向き合わねばなりません。
そして網羅することは現実的でありませんので、
ポイントポイント、要点要点を追いかけなければなりません。


「これ出るの?」という軽はずみな発言、あるいは切実な発言にも返答しています。
普段なら軽く一蹴しそうな言葉にも(苦笑)、そこに安心を届けようと思います。
カリキュラム上の不安も理解できます。安心して没頭できる環境を提供していきます。


高校生たちは通常授業にコマ追加の受講がほとんどでした。
高3受験生は連日缶詰で連戦奮闘。当たり前とは言え自己新を感じた生徒もいたでしょう。
まだいける、という感覚もあるでしょうし、もっといけたというものもあるはずです。
ともあれセンターまで本日入れて4日の準備期間。
講習明けももちろん24時閉室体制は変えていきません。


高1男子とは通常授業+コマ追加にて数英を補強しました。
ただ、英語に関しては文法解説&類題演習を繰り返すことで成果が出る生徒もいれば、
なかなかその場限りになってしまうケースも散見されますので、
模試と定期テストの着手を通じて理解度の浸透具合や知識の運用具合を測りました。


中程度以下の学力(現状)である生徒に対する英語指導は、
指導者によってその後の姿が様変わりする事例を再確認した次第です。
正解を導き出すことは容易でありませんが、彼にとってのより良い方法を提供したいところです。


中1の生徒たちとは数学の図形単元をさらに補強し、
そのペースやムードを維持する形で関数の整理に導きました。
例えばいかに理屈で作図ができるか、今冬は図形に係るコアな部分を語りつつ、
それらをアプトプットする時間を設けることで気概の支えにできた自負がありますw。


非受験の小6とは英語授業と小学内容の総復習。
数学を先取りする選択肢もありましたが、それは講習明けに譲る判断をしました。
今週行われるであろうジョイントプログラム、そして中学入学後すぐ実施される最終回のジョイプロ、
(これまでは中学内容の進行を中心に行ってきた経験を踏まえ)
そういった各種テストに対応することで進学後の弾みとするイメージを抱いています。


ところで講習最終日の昨日1/9(祝月)、
世は成人の日ということで卒塾生たちの顔を思い浮かべた日でしたが
(ツイッターには7期生と書きましたが6期生の間違い。ひと世代勘違いしました汗)、
当地で私が就任して初となる新聞折込チラシを配布しました。


さっそく本日の入会面談にてあるお母さまがそのチラシをご持参いただき、
「こんな塾があるなんて全く気がつかなかった」とのこと。
半径500m圏内の塾数が半端ないですからね(苦笑)、そりゃあどうしても埋没します(汗)。


とは言え本日の午前中に2件つづいた面談にて「この塾なら」というお言葉をそれぞれ頂戴しましたので、
ご期待に沿えるよう邁進し、ひとりでも多くの方に当塾の存在を知っていただかなくてはなりません。
室長就任2年目、『ふしみ育星舎』開校2年目、
まだまだやらねばならないことでいっぱいですし、そのイメージの連続に息苦しく昂っております(笑)。


     そのチラシ、この塾です!
     fushimiTBB-pics7-flier-20170109.png

さあ、今週末は勝負の時です。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。






それでは次回まで。
text by:京都市伏見丹波橋/伏見桃山の個別指導塾 『ふしみ育星舎』室長  is101309.gif
京都/伏見/丹波橋/桃山/塾/学習塾/個別指導
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾