Entries

今年最初のテスト期間



ちょうど1週間前、土日の朝9時開室に顔を出した生徒たち、
残念ながらテスト期間中の全生徒ではありませんが、
彼らのテスト結果やこれからの言動が教室の1年を形作っていくと考えています。


そしてその彼らがテスト当日の朝学習会にて6時開始時刻にきちんとこの場にいたことで、
出会ってから丸1年、ご家族の辛抱強いご支援をいただきながら、
テスト勉強に奮闘する中学生という在るべき像をくっきりと作り上げてくれた事実にホッと安堵。


冒頭に書いたように彼らが塾の1年間を形作り、
そして今後3年間の在り方を定義していってくれると期待しています。
彼らを核として、彼らを中心とする同心円状にこの輪が広がっていく想像をしています。
とは言え本音は「出会った頃はひどかったよなぁ…(汗)」ですw。


日曜開講第一弾の今回(5/14)は11名の参加にとどまりましたが、
新入会の生徒や新中1の生徒たちにとってはイメージがほんの少しでも立ち上がったと期待しています。
脇目もふらず黙々と机に向かう同学年や先輩の姿を目の当たりにすることで、
テスト勉強とはいったいどんなものなのだろうか、この答えのひとつを手にしてくれたらと願うばかりです。


さて、入退室メールや開室案内のメールにて繰り返しお伝えしています通り、
長時間やらなければいけない、そんな考え方で生徒たちに接してはいません。
きれいごとかもしれませんが、より少ない時間で、
言い換えればより少ないエネルギーで結果を出すことが出来ればそれでいいはずです。


が、こんなことを子どもたちにしたり顔で言い放つと、そりゃうまい具合に解釈されます(苦笑)。
時間は短くてよい。暗記は書かなくてよい。良問を少しやればよい(それ誰判断?)。
正論とは言え、都合の良い解釈に言い負かされるようではこちらの仕事も務まりませんw。


私は『いつもいつも頑張れ頑張れ』式の鉢巻きを巻いた態度は出していません。
テスト後の授業や自習もクールダウンを目指し、より維持できる考え方や時間の使い方をともに模索します。
よく「テスト後に塾に来て自習。花マル、えらいっ!」なんてツイートしている同業者もいますが、
自分自身とのギャップに言葉を失います。
それも在り方。私も稚拙ながら在り方のひとつ。と、茫然としつつ決着。


閑話休題。
高校生の定期テストは効率が良いのか悪いのか判断できません。
高1の1学期中間で「ああ~(授業でやってないとこを平気で出す~)」とボヤく進学校の生徒たちは、
これが続くことでマヒしていくのでしょうし、一方で鍛えられていくのでしょうし…。


高校生に関しては(放っておいてももやる層を除き)多くの生徒が一般的に学習時間不足です。
そういう観点からは上記のような状況の横行にも理由があるのかもしれませんね。
ただ、高校生の自習環境として、いまはまだ圧倒的な講師不足にて諸手を挙げて迎えられていません(汗)。
ヒトがいないからヒトが来ない、という悪循環を何とか脱出しなければと嫌な汗をかいていますw。


それでも昨年度の開校1年目に私と出会った高3が連日24時まで奮闘した事実、
それが少しずつ教室の文化であったり雰囲気や空気となっていくのでしょう。
本日も、高校生5名だけですが朝から夕方にかけてじっくりとテスト前の時間を過ごしています。


そしてこの光景も目にしている小中学生たちがいますので(テスト前は1校残り)、
教室の在り方をこうやって彼らが構築していってくれていることに私自身気付かされます。
「人が多くて帰ってきたみたいです…」というお母さんからのメールももらいました(汗)。
どこかで血を流さなければ…というアイディアをずっと持て余しています。


明日日曜はいつも通りの9時~18時開室です。
出会ったばかりの中1男子が予想以上にガッツを見せてくれています。
ご家族の温かい見守りや声援に感謝するのみです(お弁当もありがとうございます)。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。







それでは次回まで。
text by:京都市伏見丹波橋/伏見桃山の個別指導塾 『ふしみ育星舎』室長  is101309.gif
京都/伏見/丹波橋/桃山/塾/学習塾/個別指導
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾