FC2ブログ

Entries

今季のインフルエンザ予防接種



毎週金曜は原則本部教室(北区北野白梅町)にて全体会議が行われます。
繰り返しの案内となりますが、開室が16時となります。
ご迷惑を毎回お掛けするところですが、改めて何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


テスト前のみならず直塾の生徒を一旦家に帰さなければならない心苦しさに包まれますが、
一分でも早く丹波橋に戻ってこられるよう、安全運転とよりスムーズな道程を駆使して向かっています。
開室直後に生徒が来ることや
授業準備そのものがところてん式に午前早くにならざるを得ない現実にバタバタとしてしまいますが、
ご理解とご協力には感謝しかありません。


さて、
先日その金曜日に今季のインフルエンザ予防接種を、本部教室にほど近いいつもの医院さんで受けてきました。
盛況と書くのは不適切ですが、毎年たくさんの患者さんが待合室にいらっしゃいます。
その光景にはいつも考えさせられたり、足許を見つめ直す契機になります。


ところで教室における私のマスク姿もすっかり恒例(苦笑)。今冬もそろそろ装着の時期でしょうか。
ただでさえ活舌が悪いところに口許が不織布に覆われますので、商機としては圧倒的にダウン(笑)。
嬉々として着用する向きもあるようですが、個人的にはあくまで緊急措置の継続という位置づけです。


ともあれ今冬もチクリと痛い一撃を頂戴し、ウィルス退散!と願った次第であります。
接種を受けたのが午前でしたので、会議までしばらく時間があります。
そこで本部教室に車を駐車し、およそ1年半ぶりくらいに白梅町~円町周辺を散策しました。


と書くと健康志向をアピールしているようですが、
その実は
①健康アプリの新規インストールにて歩数に沿ってプレゼント応募ができるから試したい、
②卒塾生が紹介してくれたカレー屋さんに行きたい、というどちらかと言うと不健康な理由(苦笑)。


先に1年半ぶりと書きました。
伏見ゼミナール所属生のご家族の皆さんの中にもご存知ない方もいらっしゃるでしょうが、
昨年3月開校の当塾、私はそれまで10年以上を本部教室にて勤めてきました。
よって勝手知ったる土地とは言え、大通りに軒を連ねる商店のいくつかにはすでに知らない屋号もチラホラ(汗)。


まずは北上して近隣の学習塾の門構えを確認(あ、歩数を稼ぐためです。念のため)。
丹波橋も多くて多くて涙が出てきますが、北野白梅町も相変わらず多い。
半分は私が彼の地に就職する以前からあり、もう半分はここ5年で開校した塾塾塾
(その中のひとつに卒塾生の保護者様からDMにて報告を頂戴した個人塾様も。何やらテレビの取材を受けられたとか)。


ひと通り確認してから今度は円町に向かって南下。こちらもいくつかの学習塾が軒を並べています(汗)。
そして卒塾生の自宅やお商売をなさっているお店をいくつか通り抜けます。
この頃には肌を刺す冷たい空気の中、じんわりと汗をかいている始末。はい、運動不足です。
目的地は卒塾生に教えてもらったカレー屋さん(笑)。
ランニングの後にビールを流し込む要領でしょうかw。


とは言えその卒塾生たちも高3でギリギリ、多くは大学生以上の世代でないとこんなやり取りはありません。
丹波橋に配属されて2年弱、もう一度生徒たちとの距離を縮めていこうと目論んでいます。
SNS上も然りです。「何かおススメの食べ物屋さんある?」「センセ、ここイイで!」


そんなことをつらつらと考えながらまだまだ南進。出社する同僚とすれ違い、モゴモゴと変な言い訳(苦笑)。
そして目的地へ。いざカレー。やったーカレー。カレーだカレー。


…定休日。というよくあるオチですね。驚きません。舌打ちもしません。SNS上で仰々しく嘆きません。
楽しみが少し延期しただけです。ただ、金曜が定休日ということは辿り着くのがいつになるやら。
と、北を振り返り一時停止。南進途上にてやり過ごしたいくつかの食べ物屋さんを思い出します。


時代はとっくのとうに変わりました。素早くスマホ検索。今年の1月に開店したという未訪のラーメン屋さんに決定。
歩数をチェック。まずまず。ある歩数をクリアすると一定の商品に応募ができるという今風なアプリです。
本部教室へと至る道を北上しながら、トッピングはどうしようかとクヨクヨと考えます。


最初の2年ほどは250㏄のバイクで、次いで10年ほどは車で、そして最後の1年間は電車通勤。
今や丹波橋の地が私にとってのホームですが、北野白梅町はかけがえのない場所です。
本部教室に講師陣が揃っているおかげで、丹波橋も負けてられるかとテンションが上がります。


そしてその丹波橋、この土日とテスト対策にて朝9時より開室しています。
眠たいですね。でも頑張り時を見逃さず、そこに立ち向かえる自分になりましょう。
長時間を是としている訳ではありません。何かを犠牲にして立ち上がれる態度を求めているのです。
本日の朝いちばんの登塾は新しく入った中1男子、少しずつ言動や顔付きが変わってきました。


また、テスト勉強はジョギングや球拾いでありません。
自身に負荷をかけて速度を上げていかねばなりません。
多くの生徒がそれを自宅でかなえられるとは考えません。
地道な反復ができる環境をいち早く見つけてください。


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。






それでは次回まで。
text by:京都市伏見丹波橋/伏見桃山の『育星舎伏見ゼミナール』室長  is101309.gif
京都/伏見/丹波橋/桃山/塾/学習塾/個別指導
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾